クリーニング屋はどこがおすすめ?選び方や使い分けのポイントを知ろう

2022年2月28日

熊本

クリーニング屋を探しているものの、どのお店を利用したら良いのか分からないという方はいませんか?今回は、各種クリーニング店の特徴や使い分け方法、料金相場、おすすめのクリーニング店などを詳しく紹介します。クリーニング屋と言っても全国チェーン店や個人店、宅配クリーニングなどさまざまです。各店舗がどんな方に向いているのかも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

クリーニング屋にはどんな種類がある?

ここでは、各クリーニング店の特徴を紹介します。冒頭でも紹介したように、クリーニング屋は大きく分けて3種類。都道府県内や全国展開をしているようなチェーン店、地元密着タイプの個人クリーニング店、宅配によってクリーニングした洋服などを届ける宅配クリーニング店です。どういった違いがあるのか見ていきましょう。

チェーン店

クリーニング屋のチェーン店とは、取次店があって、そこで集めた洋服などを大きな工場でクリーニングするタイプのお店のことです。クリーニングするための大きな機材が揃っているため、多くの洋服などをまとめてクリーニングすることができます。仕上がりが当日や翌日などの短期間である点が特徴です。

個人クリーニング店

個人クリーニング店とは、個人で営業しており、自宅兼店舗のように取次場所とクリーニングする場所が同じケースを指します。個人で作業を行うため、クリーニングで使う機材も大容量というわけではありません。そのため、仕上がりまでに日数を要する可能性があります。

宅配クリーニング店

宅配クリーニング店とは、インターネットを通じてクリーニングの注文を受け、宅配業者を介して洋服のやり取りを行うクリーニング店のことです。もともとの運営会社がクリーニング店をしており、宅配クリーニングビジネスに進出しているケースや、運営会社は別の業種で宅配クリーニング事業を行っているケースなどさまざま。もちろん、店舗を持たず宅配クリーニング店をメインに行っているクリーニング屋もあります。

各店舗の使い分け方法とは?

各クリーニング屋の使い分け方法について見ていきましょう。「3種類あるとどのクリーニング屋を選べば良いのか分からない」や「自分はどのタイプのクリーニング屋が向いているのだろうか」とお悩みの方もいるはずです。各店舗のメリットやデメリットなども説明しますので、使い分ける際のヒントとして活用してください。

普段使いにおすすめのチェーン店

チェーン店の利用は、Yシャツやブラウスなどの会社で着る洋服や、普段着などを日常的にクリーニングしたい方におすすめです。チェーン店の場合は、まとめて大きな工場でクリーニングするため、他のクリーニング屋と比べると料金が抑えられています。

また先ほど紹介したように、仕上がりまでの日数がさほどかかりません。急ぎで仕上げて欲しい洋服のクリーニングの際には最適です。ただ、まとめてクリーニングするため、染みがある際はあらかじめ伝えておかないと細かい部分のチェックができず、気になる染みが落ちていないという場合も。汚れがひどい場合は、事前にお店の方に伝えるか染み抜きに特化したクリーニング屋に依頼すると良いでしょう。

染み抜きなど技術を要する場合は個人店

個人店は、しっかり汚れを落として欲しい洋服がある方や仕上がりまでに時間がある方、染み抜きなど技術を要する汚れをクリーニングして欲しい方におすすめです。

個人店はチェーン店と比べると、クリーニングする洋服の量が少なく、機材も大きくないため1回でクリーニングする量が限られます。そのため、洋服1枚1枚を丁寧にチェックすることができ、特殊な染み抜きなどの技術を要する個人店も。ただその反面、料金相場が高めだったり仕上がりに時間がかかったりするデメリットがあります。

忙しい人には宅配クリーニングがおすすめ

クリーニング屋まで洋服を持っていく、仕上がった洋服を取りに行くという時間さえない忙しい方や、まとめてクリーニングに出したいと思っている方には、宅配クリーニング店がおすすめです。

宅配クリーニング店であれば、宅配業者が洋服の回収から仕上がった洋服の配送まで行ってくれます。そのため、店舗まで洋服を持って行ったり引き取りに行ったりする必要がありません。また、宅配クリーニング店によっては、染み抜きや長期保管の無料サービスを行っているお店も。

ただ仕上がりまでに少し日数がかかることや料金相場が高め、店舗選びが難しいというデメリットがあります。

クリーニング屋を選ぶ時に注目すべきポイントは?

たくさんのクリーニング屋の中から自分に合ったお店を選ぶには、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか?クリーニング屋選びでぜひチェックして欲しいポイントを5つ紹介します。

料金

クリーニングをお願いする方からすると、料金は安いことに越したことはありませんが、安いだけで汚れが落ちていないとなっては意味がありません。クリーニング屋の相場をチェックして自分の予算と見比べ、そのクリーニング屋のサービスと料金設定が合致しているのかを総合的に判断する必要があります。

技術力

クリーニング屋選びの際には技術力のチェックも大切です。ただクリーニング屋を見ただけでは、技術力があるのかないのかは分かりません。そのため、気になっているクリーニング屋があれば、Yシャツなどの簡単なクリーニングから依頼してみると良いでしょう。

何度か依頼することで、そのクリーニング屋が丁寧なのか技術力があるのかなどを確認することができます。また、難しいクリーニングを依頼した際に、最初から断るクリーニング屋ではなく、「挑戦してみよう」と探求心のあるクリーニング屋の方が、いつも技術力を磨いていこうという姿勢があることが分かるのでおすすめです。

サービス力

クリーニング屋によって独自のサービスがあります。具体的に言えば、ポイント制や会員向けの割引制度、再仕上げなどでしょう。クリーニング屋の種類によってもサービス内容は異なりますが、サービスが充実している方が消費者の立場から考えると嬉しいですよね。

自分の求めるサービスがあるクリーニング屋なのか、仕上がりに納得できない場合には無料で再仕上げを引き受けてくれるのか、などサービス面のチェックも行いましょう。

仕上がり日

クリーニング屋選びでは仕上がり日の確認も必要です。基本的には翌日仕上げであることが理想的。ただクリーニング屋の規模や容量によっては、仕上がりまでに数日がかかることもあるでしょう。しかし、さほど難しいクリーニングではないにも関わらず、仕上がりまでに時間がかかると言われた場合には、そのクリーニング屋の技量の問題かもしれません。

一般的にクリーニングは洗濯をして干して仕上げという工程のため、1日から2日あれば仕上げられるはずです。それにも関わらず、簡単なクリーニングで時間がかかるということは、汚れた洋服を放置しているのか作業効率が悪いのかということになります。

汚れた洋服を放置すれば、汚れが染み込んで汚れが落としにくくなることもあるでしょう。クリーニングを依頼する際には、必ず仕上がり日をチェックしてください。

認可店または組合加盟店かどうか

クリーニング屋の中には違法店舗があることも。認可店または組合加盟店かどうかの確認をしましょう。以前、無認可のクリーニング屋がクリーニング事業を行い、「依頼した洋服が戻ってこない」というケースがあり、クリーニング業法の改正によって是正されました。

現在では悪徳業者は少なくなっていますが、ごく一部で届出をせず運営しているクリーニング屋が存在している可能性があるため、注意しましょう。東京都周辺の組合加盟店を表す「クリちゃんマーク」や全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「LDマーク」、厚生労働大臣の認可を受けた「Sマーク」などのマークがあるかをチェックするようにしてください。

クリーニング店の料金相場とは?

店舗別の料金相場をまとめました。地域によって相場は異なりますが、クリーニング屋のおおよその料金相場とはどれくらいなのでしょうか? 早速見ていきましょう。

チェーン店

チェーン店の料金相場は以下の通りです。

料金相場
Yシャツ 200円~400円
スーツ上 500円~1,500円
スーツ下 400円~800円
セーター 400円~700円
ワンピース 800円~2,000円
ダウンジャケット 2,000円~2,500円

大半のチェーン店がホームページを開設しており、料金についても公表しています。興味のあるクリーニング屋があれば、ホームページを確認してみると良いでしょう。

個人クリーニング店

個人クリーニング店の場合、ホームページがないこともあり、なかなか料金相場が把握しにくいです。一般的に、チェーン店や宅配クリーニング店よりも料金相場が高いと言われています。たとえば、スーツのクリーニングの場合、チェーン店であれば上下で1,000円ほどですが、個人クリーニング店であれば2,000円から5,000円ほどです。

割高ではあるもののその分サービスが充実していたり、汚れがしっかり落ちていたりなどのメリットがあるため、洋服によって使い分けるというのも良いでしょう。

宅配クリーニング店

宅配クリーニング店の料金相場は以下の通りです。

料金相場
Yシャツ 300円~400円
スーツ上 700円~1,000円
スーツ下 700円~800円
セーター 600円~700円
ワンピース 1,300円~1,400円
ダウンジャケット 1,700円~3,000円

宅配クリーニング店では、単品での受け付けも行っていますが、3点パックや20点パックなどセットコースがあります。布団やカーペットなど、クリーニング店に持ち込むのが大変なものも宅配で依頼できるので便利です。

おすすめの全国チェーンクリーニング店

ここからは、おすすめの全国チェーンクリーニング店とそのお店の特徴を紹介します。

ホワイト急便

ホワイト急便

日本全国に5,300店あり、46年以上の歴史あるクリーニング店です。おしゃれ着洗いにおすすめのドライクリーニング、水洗いのことであるウェットクリーニング、特殊添加剤を使って水洗いするナチュラルウォッシュ、皮革クリーニングなどが可能です。クリーニングできるものは洋服以外に、着物や布団、カーペット、ぬいぐるみ、靴、枕などがあります。

シルクやアンゴラ、カシミヤといった繊細な技術を要するものも対応でき、汗取り加工や染み抜きなどの各種オプションも充実。さらにホワイト急便では宅配クリーニングサービスも行っています。ライフスタイルに合わせて、店舗への持ち込みや宅配サービスを選べて便利です。

白洋舎

白洋舎

1906年に創業した白洋舎は、東京日本橋呉服町で開業しました。今では北海道から九州まで店舗があります。着物やファー、レザーを含む衣料品以外にもカーテン、じゅうたん、布団、その他の家庭用品などのクリーニングが可能です。また白洋舎では、エアコンやソファのクリーニングなどハウスクリーニングも行っています。

ハイグレードな水洗いクリーニングや日本で初めて白洋舎が始めたドライクリーニング、防虫加工や抗ウイルス加工などのオプションもあります。白洋舎も宅配クリーニングを行っており、一定の利用料金以上であれば送料は無料です。

ポニークリーニング

ポニークリーニング

1949年創業のポニークリーニングは、首都圏や中京地区に事業所を構え、780店舗運営しているクリーニング店です。各種衣料品はもちろん、毛皮や着物、ドレス、ぬいぐるみ、スポーツウェアなどさまざまなアイテムのクリーニングが可能。新素材のクリーニングに対応できるように研究を行ったり、ポニーオリジナル洗剤を開発したりと、常に技術革新を行っています。

環境保全への対策や顧客満足度向上に向けた研修や研究にも取り組んでいる会社です。ポニークリーニングでも宅配クリーニング事業を行っています。まとまった洋服や布団などのクリーニングの際は、宅配サービスを利用すると便利でしょう。

おすすめの宅配クリーニング店

次に、おすすめの宅配クリーニング店について紹介します。

LACURI(ラクリ)

ラクリでは、どのアイテムでもブランド品のクリーニングのようなオールロイヤル仕上げで行います。また臭いや環境保護の観点から、石油由来の洗剤を控え、微生物などのEM菌の洗剤を使ったクリーニングを実施。かさばる冬物アイテムなどを最大10ヵ月長期保管してくれます。

さらに長期保管や染み抜き、ボタン修理などのオプションメニューが無料。他の人の洗濯物と一緒に洗わない個別クリーニングを行っているのも特徴です。4営業日で仕上げる特急プランや10営業日で仕上げる保管なしプランなどがあります。

サービス(保管最大10ヵ月) 料金(税込) 送料 手仕上げの有無 対応エリア
5点コース 9,980円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国
10点コース 1万3,480円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国
15点コース 1万8,980円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国
20点コース 2万3,980円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国

Lenet(リネット)

リネットでは関東圏の一部で、朝6時から夜24時までの預けや受け取りができたり、最短で翌日の仕上がりを指定したりできます。通常の場合でも最短2日後に届けるというスピード力。パック数を気にせず1着からクリーニングを利用できるのも特徴です。

仕上がりに対する満足度も高めで、リネットが2018年に実施したアンケート調査では、利用者の約97%が満足と回答。30日間の再仕上げへ無料がついており、万一再仕上げに納得できなければ全額返金してくれます。

リネットには通常会員と月会費や年会費を支払うプレミアム会員があります。会員の種類によって、往復の送料や仕上がりの日数、各種サービスの種類が異なるのが特徴です。

サービス パック料金または会費(税込) 送料 手仕上げの有無 対応エリア
PREMIUM CLOAK(保管最大8ヵ月) <パック料金>
・5点8,580円
・10点1万2,980円
・15点1万9,360円
無料 全国
PREMIUM CLOAK[luxe](保管最大8ヵ月) ・5点1万4,080円
・10点2万2,880円
・15点3万3,880円
無料 全衣類手仕上げ対応 全国
通常会員 <会費>無料 1万円(税抜)以上送料無料 全国
プレミアム会員 <会費>429円/月、5,148円/年 1,900円(税抜)以上送料無料 全国

リナビス

リナビスは、1点ずつネットに入れて個別洗いしたり、ボタン付けや染み抜き無料だったりなど「おせっかい品質」を掲げた宅配クリーニング店です。熟練の職人が1点ずつ確認し、20種類以上に仕分けてクリーニングするこだわりよう。

通常のコースでは、着物や毛皮、皮革衣類のクリーニングは受け付けていませんが、各分野に特化した宅配クリーニングコースを別途用意しています。宅配クリーニングの仕上がりは最短で5日後です。リナビスの衣類クリーニングコースでは、最長12ヵ月間保管無料のため、衣替えの際に洋服を預けておくことも可能。

サービス(保管最大12ヵ月) 料金(税込) 送料 手仕上げの有無 対応エリア
5点コース 9,405円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国
10点コース 1万2,870円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国
15点コース 1万7,820円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国
20点コース 2万1,780円 無料 全衣類手仕上げ対応 全国

まとめ

クリーニング屋にはいくつか種類がありますが、基本的にはライフスタイルやサービス内容で使い分けると良いでしょう。ただ、認可店か組合加盟店かどうかの確認は最初に行ってください。

またこれまで、「宅配クリーニング店は高いのでは…」と考えていた方もいるでしょう。今回の記事でも紹介したように、料金相場は他のクリーニング店とさほど違いません。自分にとって利便性が高いクリーニング屋を選ぶことをおすすめします。気になるクリーニング屋があれば、簡単な衣類をお願いしてそのお店の技術力やサービスを見極めましょう。

© よむしる