カード ローン

専業主婦でも必ず借りられる!?審査が甘い・在籍確認なしのカードローン6選

「専業主婦でもカードローンを利用できるの?」

「家族にバレずにお金を借りる方法はある?」

家計のやりくりをするにあたって、「突然まとまったお金が必要になる」というシーンは多々あるのではないでしょうか。

結論から言うと、銀行カードローンであれば専業主婦の方でもお金を借りることができます。

この記事では、家計のお金にまつわる悩みを解消するため、以下の内容についてご紹介していきます。

  • 収入がなくても審査に通過する方法
  • 専業主婦でも借りられるおすすめのカードローン
  • 誰にもバレずにカードローンを利用する方法

なお、専業主婦でも借りられるカードローンの中でとくにおすすめなのは下記の3社です。

  1. PayPay銀行カードローン | PayPay経由でお金を借りることができる
  2. 楽天銀行スーパーローン | 最大30日間の無利息期間がある
  3. 新生銀行スマートカードローン プラス | 最短30分で融資が受けられる

審査が甘いカードローン会社なら専業主婦でも必ず借りられる?

結論から言うと、必ず借りられるカードローンはありません。

審査が甘いカードローン会社なら、専業主婦でもお金を借りることができると思っている方もいると思いますが、それは間違いです。

貸金業法などに基づいて融資を行っている消費者金融は、無職である専業主婦が個人で利用することはできない規則になっています。

審査基準はカードローン会社によって異なるため、審査に通るかどうか、断言することはできないのです。

ただし、無職の専業主婦であっても、制度を利用すれば消費者金融からお金を借りることができます。

次の章からはその制度について紹介していきます。

専業主婦が借りられる制度がある

専業主婦がお金を借りる方法には、以下のようなものがあります。

  1. 質屋を利用する
  2. 友人や知人に借りる
  3. カードローン会社の「配偶者貸付」という制度を利用する

結論から言うと、3つ目のカードローンを利用するのが得策です。

1つ目の「質屋の利用」は、質屋に換金できる品物(宝石や骨董品など)を担保にしてお金を借りる方法です。

換金できる品物があれば、すぐに手元に現金を用意することができることと、その品物を処分してもよければ、お金を返す必要がない点がメリットです。

ただし、質入れの場合、原則3ヶ月以内や月単位など短期間で返済することを前提としているため、金利が上限109.5%など非常に高額に高設定されています。

また、希望額が借りられるかどうかわからない点もデメリットです。

2つ目の、「友人や知人に借りる」という方法は、後々の関係性を考えると軽率に提案できません。

3つ目の、「配偶者貸付」は、カードローン会社を利用したローンの特例として専業主婦や兼業主婦がお金を借りられる制度なので、安心して利用することができます。

専業主婦は消費者金融ではお金を借りられない!?

原則、収入がない専業主婦は消費者金融からお金を借りることができません。

これには、「総量規制」という法律が関係しています。

通常、カードローン会社からお金を借りる際、消費者金融などの貸金業者は「総量規制」に基づいて、契約者へ融資する上限金額を決めます

総量規制では、「貸金業者が行う貸付は、本人の年収の3分の1を超えてはならない」と定められているので、年収600万円の方には200万円までしか貸付できないということになります。

つまり、専業主婦は無収入のため、総量規制に基づき融資する金額を決めている消費者金融からはお金を借りることはできないのです。

出典:日本貸金業協会 | 総量規制

専業主婦は配偶者貸付を利用できる

配偶者貸付というのは総量規制の例外制度で、「借り入れする本人と配偶者の収入を合算し、その3分の1までなら借り入れが可能」というものです。

配偶者の収入に左右されますが、この制度は収入がゼロである専業主婦にとってありがたい制度だといえます。

配偶者貸付制度を利用する際の注意点

配偶者貸付は、専業主婦がお金を借りるにはありがたい制度ですが、利用するにあたって気を付けたいポイントが4つありますので、詳しくご説明します。

  1. 契約できるのは申込者本人のみ
  2. 配偶者の同意が必要
  3. 事実婚や同棲の場合はNG
  4. 配偶者貸付を利用する際に必要な書類

①契約できるのは申込者本人のみ

専業主婦の場合、配偶者の収入に左右される配偶者貸付ですが、あくまでも契約できるのは申込者本人のみとなります。

返済義も契約した本人が負うことになるため、この点には注意が必要です。

たとえ年収が多い配偶者がいたとしても、請求は自分自身にくることを忘れずに、計画的に利用するようにしましょう。

②配偶者の同意が必要

旦那さんにバレずにお金を借りたい方もいると思いますが、配偶者貸付に関しては配偶者の同意が得られないと利用できません

口約束でOKをもらったとしても、サインがなければ同意したとはみなされないので気を付けましょう。

また、なんらかの理由で婚姻を解消することになったときは、速やかにカードローン会社に報告しましょう。

③事実婚や同棲の場合はNG

配偶者貸付は、あくまでも「配偶者」という法的に婚姻関係にある方がいる場合に限定されます

配偶者貸付を申し込むときに、「婚姻関係証明書」として住民票の写しの提出が求められるので、婚姻関係にない事実婚や同棲などのカップルはこの制度を利用できません。

④配偶者貸付を利用する際に必要な書類

配偶者貸付を利用する際、必要となる書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類(申込者本人)
  • 配偶者の同意書(カードローン会社指定のもの)
  • 配偶者の収入証明書類
  • 収入証明書類(申込者に収入がある場合)
  • 婚姻関係証明書(住民票の写し)

契約の際はこれらの書類が必要になります。

配偶者の同意書はカードローン会社それぞれに指定のものがあるので確認しましょう。

専業主婦ではなく、パートなどである程度収入がある兼業主婦の場合は、申込者本人の収入証明書類も必要になるので、忘れずに用意しておきましょう。

出典:ベルーナノーティス | 配偶者貸付

専業主婦でも必ず借りられるのは銀行カードローン

専業主婦がお金を借りる場合、消費者金融の「配偶者貸付」を利用する方法がありますが、これは配偶者の同意が必要になるため、旦那さんには必ずバレてしまいます。

旦那さんにバレるのを避けるためには、銀行カードローンの利用がおすすめです。

銀行カードローンの場合、「総量規制」ではなく「銀行法」が適用されます。銀行法は、銀行に適用される法律のことで、これには年収によって融資額を決めるという規則はありません

したがって、銀行カードローンであれば専業主婦であっても本人名義でお金を借りることができるのです。

本人名義で借りるため、基本的には、配偶者の同意書の提出が求められることはありません。

しかし、銀行によっては配偶者の勤務先に連絡が行く場合もあるので、どうしてもバレたくない方は銀行カードローンの担当者に相談してみましょう。

利用限度額が10~50万円というのを忘れずに!

銀行カードローンの利用限度額は500万円や800万円に設定されていることが多いのですが、記載されている額をそのまま借り入れできるわけではありません。

専業主婦が銀行カードローンからお金を借りる場合は、10万円・30万円・50万円といった制限がかかっていることがほとんどです。

銀行によって上限金額は異なりますが、「最大でも50万円までしか借りられない」と思っておけば間違いないでしょう。

専業主婦でも借りられる銀行カードローンは?

銀行カードローンの中でも、専業主婦への借り入れを公に認めている会社があります。

専業主婦が借りられる銀行カードローンの中でもとくにおすすめできるのは次の5つです。

  1. PayPay銀行カードローン
  2. 楽天銀行スーパーローン
  3. 新生銀行スマートカードローン プラス
  4. イオン銀行カードローン
  5. セブン銀行カードローン

こちらの5社は専業主婦への融資を認めており、無利息期間が設けられていたり、利便性が高いなど、主婦にうれしい特徴がある会社です。

比較できるように、表でまとめてみました。

カードローン会社名 金利 専業主婦の限度額 審査時間 無利息期間 公式サイト

PayPay銀行カードローン

1.59~18.0%

不明

(通常最大1,000万円)

最短翌日 最大30日間
PayPay銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

1.9〜14.5% 50万円 最短翌日 最大30日間
楽天銀行スーパーローン

新生銀行スマートカードローン   プラス

4.5〜14.8% 30万円 最短30分
新生銀行スマートカードローンプラス

イオン銀行カードローン

3.8〜13.8% 50万円 最短翌日
イオン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

14.0〜15.0%

10万円

30万円

50万円

最短     2営業日
セブン銀行カードローン

PayPay銀行カードローン | 業界最低水準の最低金利1.59%

公式サイト:PayPay銀行カードローン

金利1.59~18.0%
専業主婦の限度額不明(通常最大1,000万円)
審査時間最短翌日
無利息期間最大30日間
公式サイトPayPay銀行カードローン

特徴

  • 主婦&アルバイトへの融資が可能
  • 無利息期間が最大30日間ある
  • さまざまな新規特典が用意されている

2021年4月5日に「ジャパンネット銀行」から、PayPay銀行という新しい名称に変更されました。

PayPay銀行カードローンは、PayPay銀行のローン商品になります。

業界最低水準である1.59%という低金利で、主婦やアルバイトの方でも申し込みできることを謳っています。

銀行カードローンにはめずらしい無利息期間が設けられており、最大30日間まで無利息で何回でも借り入れが可能です。

また、新規特典として新規契約で1,500ポイント、借り入れ金額に応じて最大10,000ポイントが付与されるキャンペーンが実施されています。

専業主婦への借り入れ限度額については明記されていないため、申し込みの際に確認する必要がありますが、基本的には配偶者の年収に左右されるようです。

また、PayPay銀行カードローンでは、配偶者の勤務先へ電話での在籍確認を行うことになっているので、バレずに利用するのは難しいかもしれません。

ただ、在籍確認は、配偶者がその勤務先で実際に働いているかを確認するためだけに行う作業です。

配偶者は「知らない人から電話がかかってきた」というだけで、カードローンの利用だとわからないことがほとんどです。

事前に担当者に「旦那さんにバレたくない」ということを伝えておくと安心です。

在籍確認ありだが無利息期間アリで利用しやすい!

PayPay銀行カードローンに今すぐ申し込む

楽天銀行スーパーローン

公式サイト:楽天銀行スーパーローン

金利1.9〜14.5%
専業主婦の限度額50万円
審査時間最短翌日
無利息期間最大30日間
公式サイト楽天銀行スーパーローン

特徴

  • 専業主婦は最大50万円まで借り入れできる
  • 無利息期間が最大30日間ある
  • 配偶者への在籍確認なし

楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦の借り入れを認めています。

収入ゼロの専業主婦の場合、配偶者に安定した収入があり、ブラック状態でなければ最大50万円まで借り入れが可能です。

無利息期間は30日間あるので、「少しだけ借りてすぐに返したい」という主婦の方におすすめです。

本人確認書類のみの提出で済むので、配偶者に知られることなく利用することができます。

配偶者の情報を入力したり、書類を提出することがなく、在籍確認の電話が配偶者の職場に行くこともありません。

楽天銀行ならではの特典として、入会でもれなく1,000ポイントを付与してくれます。楽天銀行の口座をお持ちの方は、ぜひ利用してみてください。

配偶者への在籍確認なし&うれしい特典つき!

楽天銀行スーパーローンに今すぐ申し込む!

新生銀行スマートカードローン プラス

公式サイト:新生銀行スマートカードローン プラス

金利4.5〜14.8%
専業主婦の限度額30万円
審査時間最短30分
無利息期間
公式サイト新生銀行スマートカードローンプラス

特徴

  • 銀行カードローンでありながら即日融資に対応している
  • 借り入れ可能か事前診断ができる
  • 低金利で利用しやすい

新生銀行スマートカードローン プラスは、銀行カードローンでありながら、平日18時までに契約手続きが完了すれば即日融資も可能というから驚きです。

専業主婦の方でも借り入れできることを明記しており、「お借入診断」というページでは、簡単な項目を入力するだけで借り入れ可能か事前に判断できます。

公式サイト:新生銀行スマートカードローン プラス | お借入診断

無利息期間はありませんが、金利が低いので専業主婦でも比較的利用しやすいカードローン会社といえます。

即日融資に対応している数少ない銀行カードローン!

新生銀行スマートカードローン プラスに今すぐ申し込む!

イオン銀行カードローン

公式サイト:イオン銀行カードローン

金利3.8〜13.8%
専業主婦の限度額50万円
審査時間最短翌日
無利息期間
公式サイトイオン銀行カードローン

特徴

  • 低金利だから長期の借り入れにも適している
  • 配偶者に収入があれば専業主婦の借り入れも可能
  • 月々1,000円から返済できる

イオン銀行カードローンは、上限13.8%という低金利が魅力で、長期の借り入れでも安心して利用できます

配偶者に安定した収入がある専業主婦の限度額は50万円と、他の銀行カードローンと比べても借入可能額が高いのも特徴です。

前月末月の借入金額が3万円以下なら月々1,000円から返済でき、少しずつ返したい方にも最適です。

低金利&主婦が借りやすい特典がいろいろ!

イオン銀行カードローンに今すぐ申し込む!

セブン銀行カードローン

公式サイト:セブン銀行カードローン

金利14.0〜15.0%
専業主婦の限度額10万円・30万円・50万円
審査時間最短2営業日
無利息期間
公式サイトセブン銀行カードローン

特徴

  • 全国のセブンイレブンで24時間借り入れできる
  • カードがなくてもすぐに利用できる
  • 原則電話連絡なしだから安心して利用できる

セブン銀行カードローンも専業主婦からの申し込みを受け付けています。

全国のセブンイレブンで24時間借り入れ・返済ができて、手数料も無料です。カード不要でアプリからすぐに利用できるところもメリットといえます。

金利は、利用限度額に応じて異なりますが、14%・15%の2通りなのでわかりやすいです。

配偶者に収入があれば借り入れでき、原則電話による在籍確認がないので、旦那さんにバレる確率は限りなく低いでしょう。

セブンイレブンが近所にある方、よく利用するという方はセブン銀行カードローンがおすすめです!

セブンイレブンで24時間借入OK&手数料無料!

セブン銀行カードローンに今すぐ申し込む!

専業主婦でも借りられる地銀カードローン一覧

専業主婦でも借りられる地方銀行カードローン会社もあります。

専業主婦の申し込みを認めている地方銀行カードローンを以下にまとめます。

カードローン     会社名 金利 専業主婦の     限度額 審査時間 公式サイト

北海道銀行

カードローン

1.9〜14.95% 1万円~
800万円
最短翌日 北海道銀行カードローン

みちのく銀行

カードローン

4.9〜14.0% 上限10万円 2~3営業日 みちのく銀行カードローン

秋田銀行

カードローン

5.8〜14.8% 最大500万円 最短翌日 秋田銀行カードローン

北都銀行

カードローン

6.5〜14.6% 上限50万円 3〜4営業日 北都銀行カードローン

荘内銀行

カードローン

3.5〜14.6% 上限50万円 最短2営業日 荘内銀行カードローン

山形銀行

カードローン

4.5~14.6% 10万円以上
500万円以内
最短2営業日 山形銀行カードローン

岩手銀行

カードローン

1.8〜14.6% 10万円~
1,000万円
最短翌日 岩手銀行カードローン

東北銀行

カードローン

4.8~14.0% 10万円以上
500万円以内
10日以上 東北銀行カードローン

七十七銀行

カードローン

3.4~13.4% 300万円以内 2~3営業日 七十七銀行カードローン

群馬銀行

カードローン

2.8~14.5% 1万円以上
800万円以内
仮審査申込書
到着後
最短2時間
群馬銀行カードローン

千葉銀行

カードローン

1.4〜14.8% 10万円~
800万円
最短3営業日 千葉銀行カードローン

きらぼし銀行

カードローン

4.3~14.5% 10万円以上
500万円以内
最短3~5営業日 きらぼし銀行カードローン

横浜銀行

カードローン

1.5〜14.6% 10万円~
1,000万円
最短翌営業日 横浜銀行カードローン

第四北越銀行

カードローン

4.0~14.8% 最大500万円 最短即日 第四北越銀行カードローン

山梨中央銀行

カードローン

5.0~14.5% 10万円以上
500万円以内
4営業日以内 山梨中央銀行カードローン

富山銀行

カードローン

4.5~14.6% 50万円 最短即日 富山銀行カードローン

福井銀行

カードローン

2.8~14.6% 30万円 最短即日 福井銀行カードローン

静岡銀行

カードローン

4.0~14.5% 50万円 最短翌日 静岡銀行カードローン

スルガ銀行

カードローン

3.9~14.9% 800万円 申込翌営業日
以降
スルガ銀行カードローン

大垣共立銀行

カードローン

4.5〜12.0% 1,000万円 最短翌日 大垣共立銀行カードローン

広島銀行

カードローン

14.6% 1,000万円 3~4営業日 広島銀行カードローン

愛媛銀行

カードローン

4.4〜14.6% 50万円 最短翌日 愛媛銀行カードローン

西日本シティ銀行

カードローン

13.00〜14.95% 300万円 最短翌日 西日本シティ銀行カードローン

地方銀行では即日や翌日に審査結果が出るところもあるので、口座をお持ちの方はぜひ申し込んでみてください。

専業主婦でも借りられる消費者金融は?

消費者金融では専業主婦がお金を借りることが難しいと先ほどお話ししましたが、実は専業主婦が利用できるところも、わずかながら存在します。

専業主婦や女性の利用者が多い「ベルーナノーティス」について詳しく解説します。

ベルーナノーティス

金利4.5%~18.0%
専業主婦の限度額300万円
審査時間最短30分
無利息期間14日間※条件あり
公式サイトベルーナノーティス

特徴

  • 女性の利用者が74%を占めている
  • 「何度でも14日間利息0円」というサービスがある
  • 女性専用ダイヤルがある

ベルーナノーティスは、カタログ通販の「ベルーナ」で有名なベルーナグループのカードローン会社です。

女性の利用者数が24万人と多く、全体の74%を占めていて、女性に人気のカードローン会社であることが分かります。

配偶者貸付に対応しているので、配偶者に安定した収入がある方なら専業主婦でも利用可能です。

はじめての借り入れ後に完済すると、再度の借り入れが何度でも14日間無利息という特典があります。

「足りない分を少し借りてすぐに返したい」という主婦の方にうれしいサービスです。(再度の借り入れは前回の無利息期間の借入日から3ヶ月経過していることが条件です)

女性オペレーターが対応してくれる「女性専用ダイヤル」があるので、はじめてカードローンを利用する方も安心して相談できます。

専業主婦や女性が安心して利用できる工夫がたくさん!

ベルーナノーティス公式サイトで今すぐ申し込む!

専業主婦のカードローンは在籍確認必須ってホント?

専業主婦がお金を借りるとき、「周囲の人にバレるのではないか?」という不安が生じると思います。

「在籍確認」といって勤務先にかかってくる電話でカードローンの利用がバレてしまうこともあるので、在籍確認の有無は調べておく必要があります。

専業主婦がカードローンを利用する場合、在籍確認はどうなるのでしょうか?また、どこに電話がかかってくるのでしょうか?

  1. 勤務先がない場合は電話確認もない
  2. 審査のときにバレたくない旨を伝える

こちらの2つのポイントを押さえておけばバッチリです!

勤務先がない場合は電話確認もない

専業主婦の方が気になる「在籍確認」ですが、本人名義でお金を借りる場合は勤務先がないため、在籍確認の電話も基本的にかかってくることはありません

ただ、本人確認のための電話は自宅や契約者の携帯電話にかかってきます。

また、配偶者貸付を利用して借りる場合には、配偶者の勤務先に在籍確認の電話がかかってくることはあります。

審査のときにバレたくない旨を伝える

在籍確認の電話というのは、あくまでも申し込みの際に申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認するためにかけるものなので、本人が電話に出るか、職場の方の応対で在籍していることがわかれば、それで終了となります。

そのため、周囲にカードローン利用がバレることはほとんどありません。

しかし、どうしても在籍確認の電話を職場にかけてほしくない方、自宅や携帯電話にもかけてほしくない方はその旨を担当者に伝えましょう。

カードローン会社によっては、在籍確認を電話ではなく書類の提出など別の方法で行ってくれるところもあります。

専業主婦がカードローンを誰にもバレずに利用するには?

専業主婦が誰にもバレずにカードローンを利用することはできるのでしょうか?

まず、消費者金融で配偶者貸付をお願いする場合、配偶者の同意書が必要になるので旦那さんには確実にバレてしまいます。

また、銀行カードローンでも、在籍確認で自宅に電話をかけることがほとんどなので、自宅に家族がいる時間帯にかかってきたらバレてしまうこともあります。

極力バレずに利用するためにはどうしたらいいのでしょうか?

  1. 在籍確認の時間帯を指定する
  2. 仕事をしてWeb完結のカードローン会社を利用する

こちらの2点について詳しく説明します。

在籍確認の時間帯を指定する

銀行カードローンを利用してお金を借りる際、在籍確認が電話で行われることがありますが、専業主婦は勤務先がないため、在籍確認というよりは本人確認になります

あらかじめ担当者に相談しておいて、時間帯を指定しておくと安心です。

また、固定電話があっても携帯電話の番号を伝えておくなど、自分が確実に電話に出られるように準備しておくことをおすすめします。

仕事をしてWeb完結のカードローン会社を利用する

専業主婦は収入がありませんので、どうしてもお金を借りる場合は不利になります。

配偶者貸付では配偶者にバレてしまいますし、銀行カードローンは審査が厳しくて通らないこともあります。

もちろん、配偶者の収入が多かったり、信用情報になんの問題もなければ通ることもありますが、やはり収入がない方がお金を借りるということ自体が難しいといえます。

ただ、主婦であってもパートやアルバイトなど、少額であっても安定した収入がある方は、審査に通る確率が専業主婦よりも高くなります。

仕事を探し、月数万円でも稼げるようになると、消費者金融からも本人名義でお金を借りられるので、まとまったお金が近々必要になるという方は、少しでも安定した収入を得るために仕事を探すというのも1つの方法です。

まとめ

専業主婦がカードローン会社でお金を借りるには、2つの方法があることがわかりました。

  1. 消費者金融の配偶者貸付を利用する
  2. 専業主婦の借り入れを認めている銀行カードローン会社を利用する

消費者金融の配偶者貸付は、配偶者に安定した収入があれば利用できる制度ですが、配偶者の同意書が必要となるため、旦那さんに内緒で借りることはできません。

銀行のカードローンなら、消費者金融の「総量規制」が適用されないので各銀行が設けた上限金額以内であれば借りられる可能性があります。

専業主婦が銀行カードローンから借りられる金額は50万円までが相場です。

銀行カードローンは金利も低く、中には無利息期間を設けているところもあるので、50万円以内の借り入れを検討している方は、ニーズに合った銀行カードローンを選んでみてください。

また地方銀行でも専業主婦に貸し付けを行っているところがたくさんあるので、口座をお持ちの方はすぐに借り入れできて便利ですよ!

-カード ローン

© よむしる