イオン(カジタク)の保管付きクリーニングを徹底解説|口コミから見える実際の使用感も

カジタクの保管期間

衣替えのシーズンになると頭を悩ませることになるのが、クローゼットの収納です。

クリーニングに出すついでに、そのまま衣類を預かってもらえるので、クローゼットがすっきりします。

今回は、イオングループが提供しているカジタクの保管サービス付き宅配クリーニングを紹介します。

保管期間や利用料金、利用者の口コミまでを解説しました。

 

イオングループの保管付きクリーニングパックは五つ

イオングループのカジタクが提供する保管サービス付きクリーニングには五つのパックがあります。

 

料金 1枚当たりの料金
保管付き6点パック 9,900円 1,650円
保管付き10点パック 13,200円 1,320円
保管付き15点パック 16,500円 1,100円
保管付きプレミアム6点パック 16,500円 2,750円
保管付きプレミアム11点パック 27,500円 2,500円
送料 無料 -

※全て税込表示

プレミアムパックは、衣類の風合いを守るプレミアム仕上げなので、高級ブランド品や上質素材のクリーニングに向いています。通常の保管付きパックにはない特殊技術でのしみ抜きやボタンの緩みなどの簡易補修にも対応可能です。

保管サービス付きクリーニングパックは、枚数が多くなるほど1枚当たりの値段が安くなるので、クローゼットの状況に合わせて利用しましょう。

 

イオン(カジタク)クリーニングの保管期間

カジタクの衣類保管サービスは、最長で9カ月間保管してもらえます。

これは、どのパックを利用した場合でも変わりません。

 

衣替えの時期に保管サービスを利用するのであれば、9カ月というのは十分な保管期間だといえるでしょう。

パックの料金以外に費用はかからず、往復の送料も無料。お届け予定日の2週間前までであれば、お届け日やお届け先の変更もできます。

 

保管する場所は、アパレルブランドも使用している専用の保管ルームです。

温度や湿度の管理もされているので、自宅のクローゼットのようにカビや虫食いでがっかりすることもありません。

 

プレミアムパックは白洋舍がクリーニング

カジタクのプレミアムパックは、白洋舍がクリーニングを行っています。

白洋舎は昔ながらの店舗型クリーニングの他、集配や宅配クリーニングも行っている大手のクリーニング業者です。

ここでは、通常パックとプレミアムパックの違いを確認しておきましょう。

 

通常パック プレミアムパック
クリーニング店 カジタク 白洋舍
洗浄方法 素材に合わせて洗浄 素材の風合いや光沢、色合いを守ることにこだわった独自の洗浄システム
しみ抜き 簡易的 特殊技術
簡易補修 × ほつれやボタンの緩みに対応
プレス(手仕上げ) × 素材やデザインに合わせて専門の技術者が対応
おすすめの衣類 セカンドクローゼットとしての利用 高級ブランド品や上質素材の保管

 

通常パックとプレミアムパックでは、洗浄方法から仕上げまでのこだわりが違います。

ブランド品や上質素材衣類はプレミアムパック、普段着なら通常パックというように使い分けるとよいでしょう。

 

イオン(カジタク)クリーニングの口コミ・評判

カジタクのクリーニング利用者の口コミを見ていきましょう。

口コミは、Twitterやみん評から収集しました。

 

イオン(カジタク)クリーニングの悪い口コミ・評判

最初に紹介するのは、悪い口コミからです。

安いと思い、保管付きの11着パックでクリーニングに出しました。

出した後に他の方の口コミや評価を見て、失敗したかもと不安になっていましたが、結果的に大失敗でした。

 

まず、クリーニングに出したうち3着はクリーニングできずに返却されましたが、事前連絡はありませんでした。

他のクリーニング類と同時に届くので事前には分かりません。

引用元:https://minhyo.jp/kajitaku

 

13点のクリーニングを申し込んだにもかかわらず、小さい汚いダンボール一箱で集荷がきて、大事な服をぎゅうぎゅう押し込んで入れざるをえなかったです。

13点申し込まれているのがわかっていて、しかもコートやダウンコートを申し込んでいるのがわかっていて、あんなダンボールで来るなんて驚きました。

引用元:https://minhyo.jp/kajitaku

 

カジタクの悪い口コミでは、サービスに関するマイナスな意見が多く、比較的料金が安いためか、若干サービスが行き届かないことがある印象です。

 

イオン(カジタク)クリーニングの良い口コミ・評判

続いて、カジタククリーニングの良い口コミを紹介します。

冬物コートのクリーニング&保管のサービスが素晴らしすぎる。クリーニングより保管が嬉しい。クローゼットもすっきりしてとても気持ちがよい。

あまりサービスの差が感じられなかったのでコストでカジタクにしてみました。

引用元:https://twitter.com/jonichi_/status/1000168820353384449

 

毎年、春先に利用します。家族分のダウンコートをまとめてだすと、一着分のクリーニング料金は安くなるし、寒くなるまで預かってもらえるのでクローゼットは片付くし、ということで利用しています。

最初はダウンコートのために買ったようなものですが、スーツが上下セットで1着と数えられるので目一杯詰め込んでいます。

店頭でキットを買えば、あとは自宅に宅配さんが取りに来てくれるし、返してもらう日もあらかじめ決めておけるので、面倒な衣替えが放ったらかしでできるのも気に入っています。

引用元:https://minhyo.jp/kajitaku?page=2

 

良い口コミでは保管サービスの便利さに満足しているという印象でした。

料金も安く、他社と遜色ないと感じている人も多いようです。

 

イオン(カジタク)クリーニングの利用の流れ

イオン(カジタク)クリーニングを利用するときの流れを確認していきましょう。

  1. Webでパックを選択・注文
  2. 続けて依頼品数やお届け内容を登録する
  3. 配達員が専用回収箱を持って訪問するので、その場で衣類を詰めて渡す
  4. 工場でクリーニングを行う
  5. 指定のお届け日まで、最長9カ月間保管
  6. 指定日に自宅へお届け

保管サービスなしの場合は、コンビニからの発送も可能です。

 

取り扱い不可の衣類

カジタクのクリーニングでは、取り扱いができない衣類もあります。

取り扱い不可の衣類は以下の通りです。

  • 皮革製品
  • ポリウレタン素材
  • 毛皮・リアルファー
  • シワ・プリーツ加工
  • 洗濯表示が全て×の衣類
  • ドライクリーニング・ウェットクリーニング不可の衣類
  • ドレス・着物・和服(浴衣含む)
  • 肌着類・下着類
  • スパンコールなどの飾りが付いている衣類

詳しくはカジタクのホームページで確認してください。

イオン(カジタク)の宅配クリーニングHP

 

イオン(カジタク)クリーニングQ&A

イオンのカジタククリーニングに寄せられたユーザーからの質問とその回答を紹介します。

さらに詳しく知りたいという人は、ホームページも参考にしてくださいね。

イオン(カジタク)の宅配クリーニングHP

 

専用回収箱の大きさと入らなかったときの対応は?

専用回収箱の大きさは、幅42cm×奥行き51cm×高さ46cmで3辺の合計が139㎝です。

申し込みの枚数以内で、専用回収箱に入る分の衣類が上限となります。

したがって、申し込み枚数に満たない場合でも、入りきらない分はクリーニングに出せません。

仕上がって戻ってくるときはきれいな状態になるため、送るときはできるだけ詰めるようにして送りましょう。

 

部分的に革やファーが使われている衣類はクリーニングができる?

部分的であっても、革やファーが使われている衣類はクリーニングできません。

保管のみ対応可能です。

他のクリーニング品と一緒に保管して、指定のお届け日に返却します。

 

再仕上げはできる?

再仕上げも可能です。

クリーニングの仕上がりに不満がある場合は、品物は到着後14日以内であれば無料で再仕上げできます。

再仕上げにも満足できない場合は、利用規約に基づいて、1パック当たり最大30万円賠償します。

 

まとめ

衣類の保管サービスは、ごちゃごちゃしがちなクローゼットをすっきりできる便利なシステムです。

カジタクの保管サービス付きクリーニングは、大手のイオングループが運営していることもあり、安心して利用できるでしょう。

料金が比較的リーズナブルなのも魅力的です。

 

取り扱いできない素材もあるので、事前に確認してからの利用をおすすめします。

保管サービスを上手に利用して、クローゼットをきれいに片付けましょう。

 

お急ぎのクリーニングならラクリがおすすめ

lacuri

クリーニングの仕上がりに定評があるキレイナですが、「どうしても急ぎでクリーニングに出したい」ということもあるでしょう。

クリーニングの仕上がりを急ぐのであれば、ラクリのクリーニングがおすすめです。

ラクリなら、工場でクリーニング品を確認してから10日程度でお届けできます。

クリーニングに出した服をすぐに着る予定がある場合は、お届けまでの日数が早いラクリがおすすめです。

詳しくはコチラ

© よむしる