東京のクリーニング店おすすめランキング!料金が安い人気サービスを紹介

2021年8月31日

本記事ではクリーニング店の選び方に迷わないように、ランキング形式で東京のクリーニング店を比較しました。クリーニングの料金を抑えたい場合は、衣類の量や配送にかかる時間、サービスの質や仕上がりなどから選ぶ必要があります。そして、宅配と店舗のクリーニングの違いを知ることで、料金の節約が可能です。ぜひ本記事を希望に合ったクリーニング選びの参考にしてください。

 

宅配・店舗どちらのクリーニング店を使うか決めよう

比較項目 宅配クリーニング 店舗クリーニング
仕上がりまでの速さ

1週間程度

当日仕上がりあり

料金

まとめて配送するとおトク

衣類が少なくても料金はそのまま

手軽さ

スマホ1つで配送してくれる

持ち運びと受け取りが必要

細かい要望への対応

対面で要望を伝えられない

店頭で要望を伝えられる

衣類の大量クリーニング

配送員が集荷してくれる

持ち運びと受け取りの手間がある

1着毎のクリーニング

5着からのプランが多い

基本的に1着毎の料金設定




  • クリーニングに出す衣類が大量にある人
  • クリーニング店まで持っていくのが面倒な人
  • クリーニング店に受け取りにいくことが面倒な人
  • 衣類を保管してほしい人

宅配クリーニングは、衣類をまとめてクリーニングに出したい人におすすめのサービスです。衣類を持ち運ぶ手間もなく、自宅にいながら集荷から配送すべてが完結します。スマートフォンなどでクリーニングの予約を行うと、集荷用のキットを自宅まで持ってきてもらえます。そして衣類を収納したキットを配送員に届けてもらう、という流れです。

  • 料金を安く抑えたい人
  • クリーニングに出す衣類が少ない人
  • すぐにクリーニングに出したい人
  • 店員に細かな要望まで伝えたい人

店舗型のクリーニングは、クリーニングに出す衣類が少ない人や、急な用事でクリーニングが必要になった場合など、手軽に利用できる点が魅力です。他には、細かな要望を出したり即日対応もしたりしてもらえます。


 

東京の料金が安い宅配クリーニングランキング

総合的に費用が安いクリーニング店ランキング
順位 サービス名
1 せんたく便
2 ラクリ
3 ホワイト急便
4 リナビス

 

+ 点数毎のランキングを確認する

1着当たりの料金が安い宅配クリーニング
順位 サービス名 料金
1 せんたく便 1,536円
2 ホワイト急便 1,756円
3 ラクリ 1,996円
4 リナビス 2,508円
5点パックが安い宅配クリーニング
順位 サービス名 料金
1 ホワイト急便 6,380円
2 せんたく便 7,678円
3 リナビス 9,405円
4 ラクリ 9,980円
10点パックが安い宅配クリーニング
順位 サービス名 料金
1 ホワイト急便 8,778円
2 せんたく便 9,878円
3 リナビス 12,870円
4 ラクリ 12,980円

※税込み価格

上記の表は、東京の宅配クリーニング業者を比較し、パック料金の安さを基準にしたランキングです。ランキングの順位は価格面だけでなく、クリーニングの仕上がりやその他のオプションなどを考慮して、総合的な順位を決定しました。

1~2位と3~4位の価格に差がある理由は、保管サービスの有無があるからです。保管サービスとはクリーニング後の衣類を預かるサービスです。なるべく料金を安く抑えたい人は保管抜きのサービスを選択しましょう。保管を含めて依頼したい場合は、料金設定が高めのプランを選ぶとおトクに利用できます。

他には、クリーニングの質も価格に影響します。高額な価格設定はシルクなどの高級な素材を扱うクリーニングが多く、手間がかかっている証拠でもあります。反対に、料金が安いとサービスの質が落ちやすいのです。宅配クリーニング業者は保管サービスや質を考慮して選ぶと、結果として満足しやすくなります。

 

東京の料金が安い店舗クリーニングランキング

総合的に費用が安いクリーニング店ランキング
順位 サービス名
1 ホワイト急便
2 うさちゃんクリーニング
3 白洋舎
4 ポニークリーニング

 

+ 点数毎のランキングを確認する

ホワイト急便 うさちゃんクリーニング ポニークリーニング 白洋舎
ワイシャツ 418円 284円 242円 385円
スーツ(上) 588円 654円 734円 2,090円
スーツ(下) 418円 407円 528円 2,090円
男性礼服上 688円 914円 880円 11,330円
男性礼服下 498円 564円 715円 11,330円
女性礼服上 688円 914円 825円 -
礼服スカート 498円 564円 715円 3,850円
礼服ワンピース 1,068円 1,455円 1,320円 4,950円
ネクタイ 418円 371円 440円 495円

※税込価格。店舗によって料金が異なります。

東京の店舗クリーニング業者をランキングした結果、大手チェーンのクリーニング業者の料金が安く設定されていました。クリーニングの業務をシステム化することで、料金を抑えて衣類などのクリーニングを可能にしています。

店舗クリーニングの価格は、1着ずつの試算です。宅配クリーニングのパック料金と違い、クリーニングが必要な時に必要な分のみ利用できます。

しかし、店舗クリーニングは、お住まいの場所によって店舗が限定されてしまったり、大量の衣類を持ち運ぶ必要があったりと、クリーニングに出すときに不便になる点が多いのです。営業時間内の衣類の持ち運びや、受け取りに行く時間がない場合には適していないサービスといえます。

ただ、店舗クリーニングは宅配クリーニングのパック料金より安くなる場合や、冠婚葬祭の時などに即日仕上げを希望する場合に便利なサービスです。状況に応じて宅配と店舗のクリーニングを使い分けましょう。

 

東京で宅配クリーニングを選ぶときのポイント

宅配クリーニングの選び方
  • 手元に戻ってくるまでの日数
    チェックポイント:1週間以内
  • 品質
    チェックポイント:手仕上げ対応の有無
  • 保管期間
    チェックポイント:6ヶ月以上保管してくれるか
  • 送料
    チェックポイント:住んでいる地域が無料か

宅配クリーニング業者を選ぶときは、価格だけでなく上記のチェックポイントに基づいて決めましょう。価格だけで業者を選ぶと、予定通りに衣類が戻ってこないことや、クリーニングの仕上がりに不満が残るなどのトラブルが起こりやすくなります。

また、衣類は自宅で保管するよりも、保管サービスで預かってもらう方がよいです。たとえば、湿気の多い季節はダニやカビなどの対策が必要になるため、衣類の保存状態に影響しやすくなります。衣類は季節の変わり目ごとに長期保管してもらうと、生地の寿命を長くできます。

クリーニングの仕上がりは宅配クリーニング業者によって差が大きいです。また、クリーニングの仕上がりに対する満足度も人によって異なるので、手仕上げを行う業者に依頼することが重要になります。クリーニングの効率と低価格が魅力のサービスより、丁寧な仕事が評価されているサービスを選びましょう。

 

東京で人気おすすめの宅配クリーニング

東京で人気のおすすめの宅配クリーニングは以下の8つです。

  • リネット
  • せんたく便
  • ラクリ
  • リナビス
  • クリーニング東京
  • Nexcy(ネクシー)
  • 美服パック
  • ホワイト急便

どの宅配クリーニング業者も料金が安く、質の高いクリーニングが特徴です。その上で、とくにクリーニングの速さ・料金・仕上がりの丁寧さなどが評価されている宅配クリーニングを厳選しました。それぞれ独自のメリットがあるので、ご自身の希望に合ったプランが用意されているクリーニングを選びましょう。

 

リネット

リネットは宅配クリーニング業者の中でも、スピーディな宅配サービスが特徴です。年会費5,148円のプレミアム会員になると、最短2日でクリーニングされた衣類が手元に届き、店舗クリーニングと変わらないサービスを受けられます。

また、1個口の注文が1,900円以上であれば、送料無料になる特典が得られます。さらに、プレミアム会員は2,640円分の年間ケアパス割引券がもらえるので、実質の年会費は2,500円程度です。他には、東京23区と周辺地域限定で深夜便が利用できるので、忙しい人でも安心してクリーニングを依頼できます。

加えて、初回利用者限定で、クリーニングが全品30%OFFになるキャンペーンが実施されており、お試しでリネットに入会しやすくなっています。

+ 基本情報

送料 1個口あたりの税抜合計金額が1,900円未満の場合は往復送料として別途1,800円(税込 1,980円)※北海道・沖縄の方は1個口あたり5,000円(税抜)以上で送料無料

・プレミアム会員:1,900円(税抜)以上で送料無料(※北海道・沖縄は5,500円(税込)以上)

・通常会員:10,000円(税抜)以上で送料無料

10,000円未満8,000円(税込 8,800円)以上の場合は、往復送料として別途900円(税抜990円)、8,000円未満の場合は往復送料として別途1,800円(税込 1,980円)が請求に上乗せされる

仕上がりまでの速さ 最短2日~/最短7日後
手仕上げ 贅沢手仕上げコース+350円(税込385円)〜
宅配キットの有無 有(無料)
保管期間 最大8ヶ月
無料オプション ・シミ抜き

・毛玉取り

・毛取り

・リファイン加工

・抗菌防臭加工

・やわらか加工

支払い方法 ・クレジットカード払い

・代引き

運営会社 株式会社ホワイトプラス

+ 料金形態

衣類 料金
ワイシャツ(つるし) 319円
ブラウス 605円
ジャケット/スーツ(上) 1,045円
パンツ/スーツ(下) 726円
カーディガン 858円
Tシャツ 451円
ワンピース 1,353円
ダウンジャケット 3,135円

※税込価格

リネットは他の宅配クリーニング業者と違って、衣類1点ずつに料金が設定されています。細かい金額は料金シミュレーターで計算できるので、クリーニングに依頼する前に確認しましょう。ただし、通常会員は10,000円以上注文しないと送料が無料になりません。なるべくプレミアム会員になることをおすすめします。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/hayakawagomi/status/1273032588463165440

リネットの宅配クリーニングで、生活が楽になるとを実感しやすくなります。とくに、都内在住の人は、クリーニングに持ち運ぶ手間があるので、店舗クリーニングの利用は後回しになりがちです。そのため、宅配クリーニングによって集荷から配送までスマートフォン1つで依頼できるので、クリーニングにかかる手間を解消しやすくなります。

リネットの公式サイトはこちら

 

せんたく便

せんたく便はクリーニングの料金が安く、パック制のシンプルな料金形態でサービスを展開しています。サービスの内容は、最短5日で届く「最速パック」や、最大11ヶ月の保管サービス付きの「保管パック」などです。他には、ゆかたパックやコスプレパックなど、様々な種類のサービスが利用できます。

せんたく便はクリーニングサービスの料金が安く設定されていますが、クリーニングの質にこだわりたい人にはおすすめできません。なぜなら、繊細な衣類や高級な素材には対応していないからです。ブランド品など高級な衣類をクリーニングに出したい人は、他の宅配クリーニングを利用する方が仕上がりに満足できます。

+ 基本情報

送料 無料※ただし北海道や沖縄など一部地域に関してはプラス送料1,800円
仕上がりまでの速さ 最短5日
手仕上げ 無料
宅配キットの有無 有(無料)
保管期間 最大11ヶ月
無料オプション ・毛玉取り

・毛取り

・ボタン修理

・ほつれ直し

・ファスナー修理

・再仕上げ

支払い方法 ・クレジットカード払い

・代引き

運営会社 株式会社ヨシハラシステムズ

+ 料金形態

プラン 料金
最速パック ・最速5パック:7,678円

・最速10パック:9,878円

・最速10パックDX:12,078円

保管パック ・保管5パック: 9,878円

・保管10パック:13,178円

・保管15パック:17,028円

ふとんパック ・ふとんパック:13,178円

・ふとんリピートリピート割引:12,408円

コスプレパック ・コスプレパック:7,678円

・コスプレパックリピート割引:7,348円

くつパック ・2足パック:15,180円

・2足リピートリピート割引:14,850円

ゆかたパック ・ゆかたパック:7,678円

・ゆかたパックリピート割引:7,348円

※税込み価格

せんたく便のサービスはシンプルなので、ネット注文に慣れていない人でもわかりやすいシステムが魅力です。シンプルな仕組みで運営されているため、リピーターが多い特徴があります。

また、衣類の収集も早く、14時までの申し込みで18時以降に集荷をしてくれます。ただし、専用のダンボールが小さめなので、衣類を入れるときはたたみ方の工夫が必要です。

+ 口コミ・評価

引用:https://twitter.com/shiawase_zutto/status/1048873298015084545

せんたく便はサービスのわかりやすさが喜ばれています。宅配クリーニングが初めての人でも、「サービスを利用しやすい」と評判です。さらに、2回目以降は専用バッグが届き、クリーニング料金が割引になる制度があります。サービスのリピート率も高めです。

また、せんたく便はパック制です。店舗クリーニングに依頼すると高額になる衣類を、割安の価格でまとめてクリーニングできます。

せんたく便

 

ラクリ

lacuri

ラクリの特徴

  • 国家資格を持つクリーニング師が対応
  • たくさん衣類のクリーニングを依頼する方におすすめ
  • 抜群のコスパ・安心の仕上がり・友人に勧めたい宅配クリーニング3冠達成
  • 高級品でも業界最安級
  • ブランド衣類を追加料金なしでクリーニングに出せる

ラクリはパック料金を採用しており、たくさん衣類のクリーニングを依頼する方におすすめ。5点コースから最大20点コースまで用意されているため、たくさん衣類をクリーニングに出したい人にぴったりです。

またクリーニング師の資格を持つスタッフが業務を行い、最長10カ月間の無料保管に対応。「夏物・冬物の服をクリーニングして、次のシーズンまで保管してもらいいたい」という方におすすめです。ただし「皮革・下着・学生服など」は取り扱い対象外となっている点に注意しましょう。

またラクリでは、ブランド品や高級品のクリーニングにも対応しています。
ブランド品や高級品は宅配クリーニング業者によっては受け付けていないこともありますが、ラクリでは国家資格を保有したクリーニング師が一点一点を入念にチェックし、洗い方を考えるため安心してクリーニングに出す事ができ、ブランド品や高級品でも追加料金がかからないのでおすすめです。

+ 基本情報

送料 無料

※北海道2,200円、沖縄・離島地域については3,300円の追加料金が発生します。

仕上がりまでの速さ 最短4日~10日
手仕上げ 無料
宅配キットの有無 有(無料)
保管期間 最大10ヶ月
無料オプション ・ロイヤル仕上げ

・付属品

・シミ抜き

・ボタン付け

・毛玉取り

・再仕上げ

支払い方法 ・PayPay

・クレジットカード

・d払い

・スコア後払い

・銀行振込(LUXA、au WALLET Market、au PAY マーケット経由のお客様限定)

・Amazon Pay

運営会社 株式会社ルビー

※税込価格

+ 料金形態

プラン 料金
5点コース 9,480円
10点コース 12,680円
15点コース 17,480円
20点コース 21,680円
定期便 ・月1回 8,250円

・月2回 15,180円

・月4回 28,160円

※税込価格

ラクリはパック制かつ高級品に対応しているクリーニング業者です。カシミヤやダウンなどの洗濯が難しい素材を、おトクな値段でクリーニングできます。他の業者では対応できない素材も丁寧に仕上げてくれるので、一見高めに思える価格でも、じつは割安なのです。また、保管サービスも無料で利用できるので、自宅より衛生的な環境で衣類を守れます。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/xxm_tsubakixx/status/1417696816112406529

ラクリのクリーニングは1つ1つ丁寧にクリーニングを行うので、衣類の仕上がりに満足している人は多いのです。また、コートのライナーやベルトなども本体の1部として扱うため、追加料金が発生しない点も評価されています。もちろん、シミ抜きや毛玉取りの質が高いので、クリーニング後の仕上がりに驚くでしょう。

ラクリの公式サイトはこちら

 

リナビス

リナビスは「おせっかい」を掲げる、仕上がりの丁寧さが特徴の宅配クリーニング業者です。毛玉取りやシミ抜きなどの無料対応など、依頼しなくても細かな部分にも手を抜かないクリーニングが多くの利用者から喜ばれています。

とくにリナビスは他のクリーニング業者と比べて保管サービスの期間が長いのです。そのため大量の衣類を保管してもらいたい人におすすめのサービスです。また、パック制の料金プランはクリーニングに出す衣類が増えるごとに、1枚ごとの料金が安くなります。まとめてクリーニングに出すとおトクに利用できます。

しかし、注文するまでの手順が多い点がデメリットです。申込用紙と送り状の記入や、「洋服の種類・シミ抜き箇所」などを指示カードに記載して、衣服に取り付ける必要があります。クリーニングの質にこだわりたい人以外は、手続きが面倒に感じる場合もあります。

+ 基本情報

送料 無料

※北海道、一部離島は別途2,090円(税込)沖縄は別途6,050円(税込)が発生します。

仕上がりまでの速さ 5日~10日
手仕上げ 無料
宅配キットの有無 550円

・集荷バックを(大)に変更(+¥3,300 税込)

・集荷バックを(大)に変更 ※通常集荷バックあり(+¥2,750 税込)

保管期間 最大12ヶ月
無料オプション ・シミ抜き

・ボタン修理

・毛玉取り

・再仕上げ

・抗菌

・シワ予防

・静電気防止

・毛玉防止

支払い方法 ・クレジットカード支払い

・後払い決済 (NP後払い)

・代金引換 eコレクト

運営会社 株式会社東田ドライ

※税込み価格

+ 料金形態

プラン 料金
5点コース 9,405 円
10 点コース 12,870 円
15 点コース 17,820 円
20 点コース 21,780 円

※税込価格

リナビスはパック制の料金形態なので、冬物衣料でも割安でクリーニングに出せます。さらに、140cm以下の子ども服は2枚で1点としてカウントするため、大人の衣料の半額でクリーニングが可能です。もちろん、子ども服でもクリーニングの仕上がりは丁寧です。子どもが多いご家庭は低価格で大量の衣類をクリーニングできます。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/yururi1059/status/1189862334677712896

リナビスはクリーニングの仕上がりと、長期間の保管サービスが人気を集めています。衣類はクリーニング後の保管状態が悪いと傷んでしまうので、リナビスの保管サービスによって、長い間でも清潔な状態を保てる点は大きなメリットです。とくに冬物のコートやダウンは保管場所に困りやすいので、翌年の冬のシーズンが始まる前まで保管してもらう人は多いです。

リナビスの公式サイトはこちら

 

クリーニング東京

クリーニング東京は、衣類を送る側の都合に合わせて、プランを決められる宅配クリーニング業者です。急ぎでクリーニングする必要がある人はスピードパックを選択でき、急がない人はマイペースパックや保管パックが適しています。

クリーニング東京の特徴は、工程別に専任のスタッフがクリーニングを行うところです。丁寧な仕上げによって、頑固なシミの汚れなどが落ちやすい洗浄を行います。

仕上がりの良さは評価されていますが、オプションの料金も割高に設定されています。落ちにくいシミ汚れをきれいにしたい場合は料金が増える場合もあります。しかし、有料オプションが充実しているので、クリーニングにこだわりのある人が満足できるサービスです。

+ 基本情報

送料 無料(北海道・沖縄・離島を除く)
仕上がりまでの速さ 最短2営業日
手仕上げ デラックスパック5点 7,700円~
宅配キットの有無 無料
保管期間 最大11ヶ月
無料オプション ・シミ抜き

・移り毛除去

・毛玉取り

・ボタン修理

・抗菌

・防カビ帯電防止加工

支払い方法 ・クレジットカード

・代金引換

運営会社 株式会社矢島商会

+ 料金形態

プラン 料金
スピードパック5点パック 7,458円
スピードパック7点パック 8,008円
スピードパック10点パック 9,680円
マイペースパック10点パック 9,548円
マイペースパック15点パック 13,178円
マイペースパック30点パック 21,780円
保管パック7点パック 9,878円
保管パック10点パック 12,078円
保管パック15点パック 15,378円
保管パック30点パック 25,278円

クリーニング東京の料金プランはシンプルなため、宅配クリーニングを利用したことがない人でも使いやすいです。マイペースパックと保管パックは衣類を30点まで送れるので、大家族の大量のクリーニングにも対応しています。コートやダウンジャケットなど、クリーニング代が高くなりやすい衣類を中心にサービスを利用すると、総額のコストを抑えられます。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/tomomomonouchi/status/1313454600377131008

クリーニング東京はシミ取りの技術が高いので、落ちにくいシミ汚れでもクリーニングが可能です。無料の範囲内でもシミ取りに対応してくれますが、なかなか落ちない汚れに関しては有料オプションを利用しましょう。アパレルマイスターの手仕上げによってシミ抜きを行うので、頑固な水溶性の汚れもきれいに落としてくれます。

クリーニング東京

 

Nexcy(ネクシー)

ネクシーは洗濯ハカセの神崎氏が運営している宅配クリーニングサービスです。技術力の高さに定評があります。とくに保管サービスが優れており、衣類を劣化させないために光と空気を制御し、返却前に再クリーニングを行います。大事な衣類を預けたい人に、うってうけのサービスです。

ただし、ネクシーは他のサービスと違ってパック料金制ではありません。送料を無料にするために7,000円以上のクリーニングの依頼が必要になります。しかし、会員になると4,000円以上で送料が無料になります。こまめにクリーニングを利用する人やクリーニングの点数が少ない人は、会員価格で利用しましょう。月額月220円の会費で、おトクにサービスを利用できます。

+ 基本情報

送料 ・全国一律2,200円(北海道・沖縄の送料は3,300円)

・通常会員:7,000円以上で無料

・有料会員:4,000円以上で無料

仕上がりまでの速さ 最短3日後
手仕上げ 無料
宅配キットの有無 250円(自分で用意すれば無料)
保管期間 最大7ヶ月
無料オプション ・簡易シミ抜き

・毛玉取り

支払い方法 ・クレジットカード支払

・代金引換払い

・後払い決済(コンビニエンスストア・銀行)

運営会社 株式会社クラスタス

+ 料金形態

衣類 料金
ワイシャツ 363円~
シャツ類 363円~
スーツ上下 759円~
セーター 759円~
カーディガン 759円~
ワンピース 1265円~
コート 1,870円~
礼服 759円~

ネクシーの料金形態は、店舗クリーニングのように衣類1つずつに料金が設定されています。パック式の料金では、単価の安い衣類を詰めると損をしやすくなります。そのためネクシーのサービスはスーツやワイシャツなど、単品価格が安い衣類がおトクになるサービスです。

ただし、ネクシーは九州に拠点のあるサービスなので、他社より少し納期が長くなってしまいます。とくに関東から利用するには、納期が9日前後と長めになので注意が必要です。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/okuraharuka/status/1429744893883162628

ネクシーは高い技術力をもったクリーニング業者です。シミなどにも丁寧に対応してくれます。さらに、有料オプションのダブルウォッシュオプションを利用すると、水溶性汚れと皮脂汚れの両方の汚れをきれいに落とすことが可能です。たとえば、スーツやコートなどの汚れを落としやすいので、ネクシーのクリーニングはサラリーマンにはピッタリのサービスといえます。

Nexcy(ネクシー)の公式サイトはこちら

 

美服パック

美服パックは、質と価格のバランスが取れたクリーニングサービスを展開しています。14日以内であれば再仕上げにも対応しているので、保障つきの安心できるサービスです。ただし、配送のときはご自身でダンボールなどを用意する必要があります。発送に手間がかかる点には注意しましょう。

美服パックはリーズナブルな価格でクリーニングを受けられます。さらに年会費を払うことで「ベーシックコース・デラックスコース・プレミアムコース」とランクを上げて、サービスの質を高めることが可能です。3つのコースは年会費を払うとクーポンがついてきます。そのため実質は半額の価格で有料プランのメリットが得られます。たとえば、年会費11,000円プレミアコースは納期が最短3日になるなど、年に利用する回数が多い人にメリットが大きいサービスです。

+ 基本情報

送料 無料(沖縄・北海道・離島を除く)
仕上がりまでの速さ 最短7営業日
手仕上げ 無料
宅配キットの有無 ×
保管期間 最大6ヶ月
無料オプション ・ボタン付け

・毛玉取り

支払い方法 ・代金引換

・クレジットカード

・銀行振込

・コンビニ支払い

運営会社 株式会社 トゥトゥモロウ

+ 料金形態

プラン 料金
7点パック(保管なし) 6,580円
10点パック(保管なし) 8,780円
15点パック(保管なし) 10,980円
7点パック(保管あり) 8,780円
10点パック(保管あり) 10,980円
15点パック(保管あり) 13,180円

上記の表は会員登録しない場合の料金なので、保管ありのサービスだと最大6ヶ月の期間です。ベーシックコースになると最大9ヶ月になり、デラックスコース・プレミアムコースは最大10ヶ月の保管期間に延長されます。

7点パックは他の宅配クリーニング業者に比べて安めの価格です。しかし美服パックは会員登録でよりおトクになるサービスを展開しています。日常的に利用する人ほど費用を抑えられるので、利用頻度を考慮して会員登録を検討しましょう。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/korokorokarin/status/14871621223

美服パックは会員以外の人でも利用しやすいですが、高度なシミ抜きや保管期間の延長は有料会員の特権です。特殊なシミ抜きの「匠抜き」は、専門家によるシミ抜きの処置です。一般的なクリーニングでは落としきれない汚れも落とせます。この質の高いサービスを受けるには、有料会員になる必要があります。

もちろん会員にならなくてもサービスを受けられるので、まずはお試しで宅配クリーニングを利用した後に、有料会員の登録について考えるとよいでしょう。

美服パックの公式サイトはこちら

 

ホワイト急便

全国チェーンのホワイト急便は、宅配クリーニングでもサービスを展開しています。店舗で使い慣れたサービスをそのまま利用できるので、普段からホワイト急便の店舗を利用している人は、宅配でも安心して任せられます。

宅配クリーニングはLINEやメールなどで24時間いつでも注文できるので、店舗の営業時間外に注文したい人におすすめです。また、電話サポートも受け付けているので、スマートフォンやパソコンを持っていない人でも利用可能なサービスです。サポートセンター受付時間は9:00~17:00です。定休日は木曜日になります。

ただし、ホワイト急便の店舗クリーニングと違ってパック料金のみなので、まとめてクリーニングに出さなければなりません。衣類が少ない人は店舗を利用し、衣類が多い人は宅配クリーニングを利用するとメリットが大きくなります。

+ 基本情報

送料 無料

※一部離島については中継料が発生

仕上がりまでの速さ 7日~14日
手仕上げ 無料
宅配キットの有無 有(保管あり):配送キットが自宅に送られる

無(保管なし):ダンボール・紙袋を用意する(縦・横・高さ3辺合計で160cm以内)

※衣類の返却後はダンボール・紙袋は破棄される

保管期間 最長9ヶ月
無料オプション ・簡易シミ抜き

・再仕上げ

支払い方法 ・クレジットカード

・代金引換

・Amazon Pay

運営会社 株式会社日本さわやかグループ

+ 料金形態

プラン 料金
衣類クリーニング(保管なし)5点コース 6,578円
衣類クリーニング(保管なし)8点コース 7,920円
衣類クリーニング(保管なし)10点コース 8,778円
衣類クリーニング(保管あり)5点コース 8,778円
衣類クリーニング(保管あり)10点コース 13,200円
衣類クリーニング(保管あり)15点コース 15,290円

※税込み価格

ホワイト急便の宅配クリーニングは、店舗クリーニングの料金システムと異なります。単品で安い衣類でもパック制の1枚としてカウントされるのです。たとえば、ワイシャツやシャツ類は店舗の方が安くなるので、冬物のコートやダウンジャケットなどを中心にクリーニングに出すとおトクです。もちろん保管なしのコースでも、低価格でクリーニングの利用が可能です。

+ 口コミ・評価


引用:https://twitter.com/ebiflatte/status/621806972

ホワイト急便のクリーニングは店舗でも宅配でも同じです。安定したサービスを提供しているので、シミなどの汚れにも対応してくれます。新しい宅配クリーニング業者は増えていますが、使い慣れたサービスの方が安心する人も多いのです。

有料オプションも充実しています。ワンランク上のクリーニングを試してみたい人は、アイロン手仕上げなどを利用しています。シミなどの頑固な汚れでも、衣類をきれいな状態に戻せることが多いです。

ホワイト急便の公式サイトはこちら

 

人気おすすめの宅配クリーニングを総合比較

サービス名 リネット せんたく便 ラクリ リナビス クリーニング東京 Nexcy(ネクシー) 美服パック ホワイト急便
料金 1点319円~ 7,678円~ 9,480円~ 9,405 円~

 

7,458円~ 1点363円~ 5,980円~ 6,578円~
送料 ・注文の合計8,000円未満は1,980円

・注文の合計11,000円以上は無料

無料

 

※北海道や沖縄など一部地域は1,800円

無料

 

※北海道2,200円、沖縄・離島地域は3,300円

無料

※北海道、一部離島は別途2,090円(税込)、沖縄は別途6,050円

無料

 

※北海道・沖縄・離島は別途3,300円の送料

・全国一律2,200円(北海道・沖縄の送料は3,300円)

・通常会員:7,000円以上で無料

・有料会員:4,000円以上で無料

無料(沖縄・北海道・離島を除く) 無料

 

※一部離島については中継料が発生

仕上がりまでの速さ 2日~7日 5日~30日 4日~10日 5日~10日 最短2営業日 最短3日 約10日 7日~14日
手仕上げ 1点385円~ 無料 無料 無料 デラックスパック5点 7,700円~ 無料 無料 有料
宅配キットの有無 250円(自分で用意すれば無料) 有(保管あり):配送キットが自宅に送られる

 

無(保管なし):ダンボール・紙袋を用意する(縦・横・高さ3辺合計で160cm以内)

 

※衣類の返却後はダンボール・紙袋は破棄される

保管期間 最大8ヶ月 最大11ヶ月 最大10ヶ月

 

最大12ヶ月 最大11ヶ月 最大7ヶ月 最大6ヶ月 最長9ヶ月
無料オプション ・シミ抜き

・毛玉取り

・毛取り

・リファイン加工

・抗菌防臭加工

・やわらか加工

・毛玉取り

・毛取り

・ボタン修理

・ほつれ直し

・ファスナー修理

・再仕上げ

・ロイヤル仕上げ

・付属品

・シミ抜き

・ボタン付け

・毛玉取り

・再仕上げ

・シミ抜き

・ボタン修理

・毛玉取り

・再仕上げ

・抗菌

・シワ予防

・静電気防止

・毛玉防止

・シミ抜き

・移り毛除去

・毛玉取り

・ボタン修理

・抗菌

・防カビ帯電防止加工

・簡易シミ抜き

・毛玉取り

・ボタン付け

・毛玉取り

・簡易シミ抜き

・再仕上げ

支払い方法 ・クレジットカード払い

・代引き

・クレジットカード払い

・代引き

・PayPay

・クレジットカード

・d払い

・スコア後払い

・銀行振込(LUXA、au WALLET Market、au PAY マーケット経由のお客様限定)

・Amazon Pay

・クレジットカード支払い

・後払い決済 (NP後払い)

・代金引換 eコレクト

・クレジットカード支払い

 

・着払い

・クレジットカード支払

・代金引換払い

・後払い決済(コンビニエンスストア・銀行)

・代金引換

・クレジットカード

・銀行振込

・コンビニ支払い

・クレジットカード

・代金引換

・Amazon Pay

人気の宅配クリーニングは利便性だけでなく、質が高い点が評価される傾向にあります。反対に、低価格が魅力のクリーニング業者は、口コミなどで仕上がりに対する不満の声が多くなりがちです。

宅配クリーニングは消費者とクリーニング業者が顔を合わせないため、サービスに対する信頼が必要不可欠です。宅配クリーニングで人気な業者は価格だけでなく、仕上がりの良さに満足しているからこそ、多くのリピーターに利用されています。

とくに、保管期間が長いサービスや手仕上げが丁寧な業者は、都内在住の人たちから支持されています。中でも、ラクリやリナビスは、丁寧すぎるサービスに対する評価が高いのです。また、丁寧に仕上げられた衣類の寿命は長くなるので、コストパフォーマンスの高いサービスといえます。

なにより、都内で大量の衣類をクリーニングする場合は、持ち運びや受け取りの負担が大きくなります。宅配クリーニングを利用すると価格以上に満足できる場合が多いのです。

 

東京で店舗クリーニングを選ぶときのポイント

店舗クリーニングの選び方
  • 店舗が生活圏内にある
    チェックポイント:家から近い
  • 手元に戻ってくるまでの日数
    チェックポイント:即日対応しているかどうか
  • 細かい要望に対応できる
    チェックポイント:接客対応の確認
  • 信頼できるお店を選ぶ
    チェックポイント:「Sマーク」・「LDマーク」を表示しているお店

東京の店舗クリーニングは、生活圏内に店舗があることだけでなく、クリーニングの利便性の高さが選ぶ基準になります。たとえば、営業時間や生活スタイルに合わせてクリーニングを依頼することや、料金に対して仕上がりの良さなどが重要です。

もちろん、クリーニングは信頼できるお店に任せる必要があります。下記の「Sマーク」を表示しているお店は、「クリーニング業の標準営業約款」に基づいて営業しています。そのため万が一事故が起きた場合でも、損害賠償に対応可能です。

もしくは、「LDマーク」を表示しているお店を選びましょう。「LDマーク」は各都道府県のクリーニング生活衛生同業組合加盟店であるため、「クリーニング事故賠償基準」に基づいて損害賠償に対応してくれます。

また、店舗クリーニングは、細かな要望を伝えることが可能です。衣類に応じて対応を変えてくれるお店を選ぶと、クリーニングにも満足しやすくなるでしょう。

 

東京の店舗クリーニング一覧

項目 ホワイト急便 うさちゃんクリーニング ポニークリーニング 白洋舎
住所 東京都豊島区上池袋4丁目47−4 リレント上池袋II 1F

Googleマップを見る

東京都豊島区東池袋4-21-1

Googleマップを見る

東京都渋谷区 東1-4-1

Googleマップを見る

東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 JR東日本東京駅構内地下1階

Googleマップを見る

アクセス 板橋より徒歩2分(160m) 東池袋より徒歩3分(240m) 渋谷より徒歩6分(480m) 東京より徒歩1分(80m)
営業時間 平日:8時~19時

 

土日・祝:8時~19時

平日:8時~20時

 

土日・祝:8時~20時

平日:10時~20時

 

土日・祝:9

時~20時

平日:10時~22時

 

土日・祝:10時~21時

定休日 木曜日 木曜日 木曜日 グランスタ丸の内店に準ずる
即日対応 ×
無料オプション
集配対応 ×
ワイシャツ 200円~ 229円~ 330円 385円
スーツ上下 979円~ 940円~ 1,760円 2,090円
ネクタイ 440円~ 383円~ 605円 495円~
スカート 490円~ 416円~ 770円 660円~
セーター 490円~ 416円~ 660円 660円~
コート 1,200円~ 1,318円~ 1,760円 2,090円
ジャケット 1,300円~ 1,318円~ 2,420円 1,155円~
布団 1320円~ 2,740円~ 3,300円〜 3,300円~

※税込価格

店舗によって料金に差はありますが、上記の表の価格とほぼ同じです。都内は大手チェーンのクリーニングが多く、同じ地域でも店舗が複数あります。通勤通学の途中で荷物の受け取りをしやすいお店だと、クリーニングを利用しやすくなります。

ただし、チェーン店はお店ごとに対応が異なるうえに、仕上がりが安定しにくい点がデメリットです。とくに、ホワイト急便やポニークリーニングは全国に数多くの店舗があります。そのため店舗によってサービスの質にバラツキが出てしまいます。質の高いクリーニングを希望する人は、料金が高めの白洋舍などに依頼する場合が多いのです。

もちろん個人店においても、クリーニングの質が保証されるわけではないので、サービスに差があることは避けられません。お店の対応を知るためには低価格のサービスを利用し、仕上がりを確認しましょう。実際に、クリーニングをしてからわかることも多いものです。

 

まとめ

東京の宅配クリーニングは利便性の高さから、車を持っていない家庭や単身の世帯などから人気を集めています。サービスを一度利用すると、店舗クリーニングを利用することが面倒に感じる人も多いのです。

ただし、まとめてクリーニングに出さない人にとっては、総額のコストが高くなりやすいです。宅配の送料が安くなるのは衣類をまとめて依頼するときです。店舗と宅配の総額を比較して、おトクになる方のサービスを利用することをおすすめします。

とくに宅配クリーニングは、ラクリのように質が評価されているサービスを選ぶと仕上がりに満足できます。大切な衣類を長く使うためには、1つの衣類と丁寧に向き合うクリーニングサービスを利用することが重要です。

© よむしる