エンジェルナンバー666のゾロ目がもつ意味は?ツインレイ・片思い・復縁といった恋愛運など紹介

2021年11月1日

「666」のスピリチュアル的な数字の意味は何?

ゾロ目の数字、エンジェルナンバー「666」は、お金や地位や名誉などの欲望や不安に心が支配されていて、精神的なバランスを欠いている時に現れるメッセージです。

このメッセージを受け取った時には、あなたが本来得られるべきものが得られない状態を示唆しています。一言でいえば、バランスを欠いた状態です。何か不安に駆られることがあるのではないでしょうか。

こうした状態が長くつづくのはマイナスで、天使などの高次の存在がそんなあなたを心配して発しているメッセージといえます。たとえば、お金などへの執着などで、本来大事なことが見えない状態であれば、人間関係が崩れるようなことにもなりかねません。

バランスを欠いた状態というのは、本来得られるはずのものが得られないことに繋がり、運命の人との出会いなどもこの時期には手放してしまうことになってしまうでしょう。

「6」のスピリチュアル的な数字の意味

エンジェルナンバー「6」は、自然を現す数字であり、「成り行きや流れに任せなさい」というメッセージです。

自然界でも六角形は、雪の結晶やハチの巣など数多く点在し、不思議だと言われています。そんな神秘的で自然に安定を示す数字が「6」です。ですから、この数字が出る時には、自然な流れに従うことで、結果安定につながるようになり、そこに反するような行動は、逆に不安定な状況を生み出すことにつながります。

物質的な物への執着が働く、計算で動くなどは、この数字が巡る時には、マイナスな結果を運んでくることになり、最終的には得られるものがなくなってしまいます。

ですから、自然な流れに任せる、周囲に合わせて動くということが、この数字が巡る時には大切です。

「66」のスピリチュアル的な数字の意味

ゾロ目の数字、エンジェルナンバー「66」は、お金や物への執着が高まっていることを指し、本当に大切なものを見失いがちであるというメッセージです。

心や精神のバランスが崩れがちな時で、お金を失うことや大切な物を失うことへの不安が高まっているのではないでしょうか。そういったところにばかり目が行きがちで、周囲が見えていないようになってきているようです。そうした面が強まると、友達や仲間に疑いの目を向けるようになったり、ケチな人だと思われるようなこともしてしまうでしょう。

今はそういった物への執着やこだわりをできるだけ避け、内面の充実を図るように自分磨きをしていくことがオススメです。

「6666」のスピリチュアル的な数字の意味

ゾロ目の数字、エンジェルナンバー「6666」は、不安や恐れが高まっている状態を指し、精神の不安定さが高まっているというメッセージです。

この数字を見かける頃には、心や精神のバランスが崩れていることを告げており、今は独りで過ごす時間が必要な時といえるでしょう。いつのまにか心に余裕がなくなっており、自分のことしか見えていないような状態にあるのかもしれません。

ライバルとの争いで負けてしまう、何かを奪われるような嫌な体験をしたといった時にこうした状態に陥りやすく、お金や物への執着や固執なども強まります。

本来の自分を取り戻すには、感謝の気持ちを常に意識して、周囲の人に感謝の言葉を伝えていけるところから始めるとよいでしょう。

ゾロ目の「666」を何度も見ることが意味するのは?

ゾロ目の数字「666」は、新約聖書では”獣の数字”とされ、不吉なイメージを持たれることから、敬遠されがちな数字のひとつです。けれども、日常生活の中ではこの数字を目にする機会が稀にありますから、今後この数字を見かけた時には注意してみましょう。

 

たとえば、

 

  • お肉のパックの重さが666g
  • 目的地までの距離が66.6km
  • カードのナンバーに印字された666

こうしたように日常生活でも、たまに見かける数字ですが、それを何度も見かけるのは、何らかの意味がある偶然の一致(シンクロニシティ)である可能性が高いでしょう。

シンクロニシティによって見る「666」には、スピリチュアルなメッセージがそこには含まれていて、何度もそれを見せることであなたにメッセージを届けているのです。

毎日「666」を見るのは、吉報か警告か?

同じ数字を何度も繰り返し見るのは、ナンバーによっては吉報の場合と警告の場合のそれぞれがあります。

毎日「666」を見るのは、基本的には警告のサインとして現れることが多く、先に触れたように心や精神のバランスが崩れがちな時に現れるサインですから、この数字が出た場合には注意していきましょう。

この数字を見る時に、全般的にいえることでは、かなり欲望が高まっています。独占したい、支配したいという欲望を抑えられなくなり、心のままに物事を進めるようになっていく様は、まさに”獣の数字”と呼ばれる所以です。

この数字が現れた時には、理性や常識という心のブレーキがなかなか効きにくくなっていますから、大きなトラブルに繋がらないように注意しなければなりません。

サイレント期間中「666」は、サイレント期間の終了を意味する?

サイレント期間中に「666」を見る場合は、トラブルの暗示であり、サイレント期間が長引いてしまう原因を作るリスクがあるというサインです。

自分自身の心のブレーキがなかなか効かないことから、この数字が現れる時には、一度相手を許せないとか、嫌だと感じてしまうと、それが強く言葉や態度にでてしまいます。サイレント期間中で相手と距離を置いているにも関わらず、ネガティブな感情がどんどん大きく育ってしまうのです。

ですから、無理にサイレント期間を終了させようとしても、逆効果であり、今はまず心の冷静さを取り戻すために時間を使っていく必要があるでしょう。恋愛以外に目を向けるようにするなど、目的や目線を外せるようになると、徐々に穏やかな気持ちが戻ってくるはずです。

ツインソウルとの出会いを告げるメッセージ?

エンジェルナンバー「666」を何度も見る場合は、ツインソウルとの出会いが高まるメッセージです。

ここまでの説明では警告の意味合いが強いことを伝えていますが、この数字が告げる欲望の向かう先がツインソウルに向いたなら、ツインソウルとの出会いを引き寄せることになるでしょう。普段よりもアグレッシブに動けるようになることで、自分からハントする意識が高まり、ツインソウルの相手を見つけ出すことにつながってきたりします。

ただし、そうした方向に目的が向かうことなく、お金や物に向いてしまうと、ツインソウルの相手が近くにいるのにも関わらず、見逃してしまうこともあります。できるだけ、そうした物への執着を手放せるようにしましょう。

「666」が示す、ツインレイとの今後の発展について

ツインレイとの関係において、エンジェルナンバー「666」が意味するのは、ツインレイの相手との関係を発展させたいのなら、「束縛や執着をできるだけ手放すようにしなさい」というメッセージです。

すでにツインレイと出会っている場合

一言でいえば、トラブルの暗示です。相手を束縛したりするような行動が、ふたりの関係を悪化させ、サイレント期間に突入するということも起こりやすいでしょう。支配欲や独占欲も高まるので、ツインレイの周囲の友人との関係を崩すこともやってしまいがちなので、注意が必要です。

ツインレイと出会っていないという場合

ツインソウルのテーマでも伝えたとおり、出会いの縁は高まることから、ツインレイの相手との出会いも期待できます。ただし、これから出会うツインレイの相手像を勝手に妄想し、こんな人だと思い込んでしまうようなことがあると、ツインレイの相手本人が近づいても、見過ごしてしまうことになりますから注意しましょう。

ツインレイとは自分と同じ波動を持ちながら男女に分かれて生まれてきた運命の相手です。

ツインレイとの出会いは初対面とは思えない感覚になる人が多いんですよね

とはいえ、ツインレイに似たカルマメイトやツインフレイムなどの出会いが人生には訪れます。

究極の相手となるツインレイ探しをしたい人は霊感・霊視・スピリチュアルを特異な占術とする占い師の先生への鑑定が基本です。

電話占いのウィルに在籍されている「ユア先生」は生まれ持った霊視・霊感と数に宿る言霊のエネルギーを組み合わせた言霊数霊術を用いてアナタに光が射す道を示してくれます。

初めての利用の人に限り6,000円分の期間限定の無料鑑定キャンペーンを行っています(サイト調べ)

「666」は、恋愛成就の前兆を告げるメッセージ?

恋愛におけるエンジェルナンバー「666」をたびたび目にする時は、恋愛面に大きな波が生まれやすく、好調に働く人とそうでない人に大きく分かれるサインです。

「666」は欲望の高まりを示しており、恋愛面では特に出会いの縁が高まります。これまでなかなか積極的になれなかった人は、この数字を目にするようになると、積極的な姿勢が見られるようになり、異性との出会いのチャンスが増えたり、ちゃんとものにできるようになるでしょう。

けれども、もともと積極的な人にとっては空回りという状態に陥りやすく、交際中の人にとってはパートナーを束縛するようになり、気持ちが離れる原因も生まれるのです。

ですから、この「666」はエナジードリンクのようなもので、自分の現状によって良くも悪くも大きく影響するといえるでしょう。

片思いが両想いに変わる?

片思いしている時に、エンジェルナンバー「666」を頻繁に見かける場合は、あなたの気持ちが空回りしやすい状況に陥りやすいというメッセージです。

好きな人がなかなか自分の想いに気付いてくれないとか、ライバルの登場に焦りの気持ちが募っているのかもしれません。相手を自分のものにしたいという独占欲が強く働きやすい時期であり、自分の意に沿わない状況を感じるとイライラが募ってしまいがちです。

この時期は自分磨きに時間をかけるようにして、なるべく恋愛のことを頭から外していくようにした方がよいでしょう。ネガティブな感情が高まると、相手にもギスギスした雰囲気が伝わってしまい、恋愛面にはマイナスに働いてしまいます。

復縁で「666」が意味することは?

復縁の悩みを抱えている時に何度も見るゾロ目の「666」の数字は、復縁の道が停滞することを指すメッセージです。

片思いの場合と同じように、復縁においても、「666」は自分の想いと結果が裏腹になりやすい状況を伝えています。執着や未練という感情が高まりすぎている状況であり、まずはそういったものを手放すことを意識していかないと、本来復縁できるものもうまくいきません。

今は復縁のことをなるべく考えないようにして、友達と遊んだり、好きなことをする時間に充てて、気分転換を図るようにしていく方がよいでしょう。

結婚の前兆を告げる⁉「666」のメッセージ

あなたがパートナーとの結婚を意識した時期に、このゾロ目の「666」を何度も見るのは、結婚への気持ちの高鳴りからくるメッセージです。

もしかすると、パートナーが結婚へ前向きな態度を示していないなどの不満を抱えているのではないでしょうか?自分の思い通りに進まない状況にフラストレーションを溜めてしまっている時に出るのがこの数字です。

「666」が現れる時には、パートナーに直接結婚を迫るような行動を取るべきではなく、いったん心を落ち着けるように旅行などで気分転換を図れるようにした方が良いでしょう。このままの状況が長引くと、パートナーはあなたの気持ちが重いと感じるようになったりして、ふたりの関係が悪化してしまいます。

今は自分の気持ちを安定させ、心にゆとりや余裕を持たせる必要があるのです。

結婚相手がまだ見つかっていない人は結婚運に変化があるときにマッチングアプリで良縁を気づいている人などいます。

気になる人は結婚への真剣度が高い人が集まっているゼクシィ結びを試しに利用してみるのも良いかもしれません。

失恋や別れでは、「666」は何を意味する?

パートナーとの別れを意識した時や失恋の時に何度も見るゾロ目の「666」は、あなたの心に未練や執着といった負の感情が高まっていることを示唆するメッセージです。

パートナーとの別れでは

別れようという気持ちとは逆の感情も生まれてきているのではないでしょうか。その感情が高まるにつれ、別れを切り出すタイミングがどんどんズレていき、そのうち自分がどうしたいのかまで分からなくなってしまうようになります。ここはいったん相手と距離を置き、自分自身の心を整理する時間に充てる必要があります。

失恋では

なかなか別の異性に気持ちを切り替えることができない状態にあるようです。気持ちを切り替えれば、いつでも新たな恋をスタートさせられる時期に入っているのに、そのスタートが切れない現状があるでしょう。アドバイスとしては、異性から告白を受けるようなことがあれば、とりあえずお試しで付き合ってみる、そんな感覚を持つとよいです。

天使からの警告

エンジェルナンバー「666」の警告は、「欲望の高まりを抑えるようにしていきなさい」「固執や執着という感情を捨てなさい」というメッセージです。

エンジェルナンバーの中でも、特に強力な警告を発するメッセージであり、自分の心の在り方を変える時期に来ていることを指しています。お金や物への拘りや執着、恋愛においては嫉妬や未練という感情が高ぶるようになり、いつものあなたの良さが色褪せてしまうのです。

この警告が出ているということは、逆にいえば今そうした感情を切り替えることができるタイミングであることを伝えており、それができれば、明るい未来をつかむことができることを指しているのです。

仕事運は「666」が現れるとどうなる?

仕事の悩みを抱えた時にゾロ目の数字「666」を頻繁に見るのは、あなたにとっての仕事のやりがいは何かを今一度考える時期に来ていることを指すメッセージです。

「666」が現れる時期には、お金への執着や不安が高まっている時であり、仕事においても”お金”を中心に考えてしまいがちで、物事を損得だけで判断してしまうようなことも多いでしょう。

たしかに稼ぐことは大事ですが、あなたにとっての仕事は、それが一番だったのでしょうか?

  • 仕事のやりがいが何か?
  • チームワークを活かして成功した時のこと。
  • あなたが仕事を通してうれしいと感じた瞬間。

こうしたことを今一度振り返って考え直してみると、本来の自分のあるべき姿じゃないと気付くことも出てくるでしょう。今は過去を振り返り、自分を取り戻すタイミングであり、その答えにより、今後の仕事の流れが決まる大切な時なのです。

転職では最適な時期到来といえる?

転職を考えている時期に、何度も「666」の数字を目にする場合は、いったん転職を白紙に戻して考えるべきタイミングであることを指すメッセージです。

転職を考えるきっかけが、もともとは現状の仕事への不満から来るものであれば、ここはいったん転職を考え直すべきでしょう。転職してはいけないのではなく、ネガティブな感情に支配されたまま、転職を進めていくことで、間違った選択をすることに繋がってしまうからです。

お金への執着が強すぎると、目先の報酬だけで転職先を判断するようにもなり、結果的に転職を失敗することにつながります。

あなたにとって仕事とは何か?ということをしっかりと考えて、お金や出世以外の目的や目標が見いだせると、天職といえる仕事に就くことができますから、慎重に判断していくようにしましょう。

もし今の仕事に行くのがツライ。。

このままセクハラ・パワハラが横行する職場に通い続けたら精神的に潰れてしまう場合は、新しい環境に身を置くことを検討してください。

一度壊れてしまった精神は簡単には元に戻らないため自分を大切に扱ってあげてください

もし退職の意思が言えない場合は、退職の申し出から離職日の調整まで行ってくれる退職代行サービスや弁護士に相談して会社を辞めることもできます。

人生で長い時間を過ごす仕事を少しでも楽しく過ごすための転職は逃げではないため、無理だけは禁物です。

金運上昇のサインといえる?

金運において、エンジェルナンバー「666」は、不安定な状況を指すメッセージです。

お金への執着が強すぎて、それがかえって金運の不安定さを招きます。「666」を見かける頻度が高まった時には、以下のことに注意しましょう。

投資などにのめり込まない。

損失が出ると、それを取り返そうという意識が働き、無理な勝負に出るリスクが生じる。

会社で自分の昇給がなかった時に注意。

周囲の人が昇給し、自分が評価されないという状況では、昇給した人を妬むような行動を取り、それが自分自身の評価を下げることにつながる。

周囲の人が昇給し、自分が評価されないという状況では、昇給した人を妬むような行動を取り、それが自分自身の評価を下げることにつながる。

宝くじの当選は期待できる?

ゾロ目の数字「666」は、宝くじにはプラスに働く場合があり、思わぬ高額当選があるかもしれません。

金運には不安定さを生じさせる「666」ですが、宝くじにはその不安定さの波がかえってプラスに働く場合があります。そして、この数字を目にした時に、宝くじで当たりが出るなら、中途半端な当たりではなく、1等の高額当選になるでしょう。

当選は喜ばしいことですが、この時期の当選はバランスの崩れを加速させることに繋がります。誰かが自分のお金を狙っているんじゃないかと猜疑心に悩まされるようになり、友達を失うことに繋がったり、いきなり仕事を辞めてしまって、先の未来に不安定さを生じさせる原因を作る結果を招く場合もあります。

億万長者を狙うなら高額当選が一番出る売り場がおすすめです

日本で最も多く高額当選を出している日本で最も有名な宝くじ売り場としてテレビなどでも紹介されている「西銀座チャンスセンター」をご存じですか?

夏や年末ジャンボの時期には大行列で1~2時間待ちは当たり前の超人気の販売所なんです。

西銀座チャンスセンターで宝くじを買ってみたいけれども家が遠い・時間が無い人は「西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行サービス」がおすすめです。

最低10枚からチャンスセンターに並んで購入した後に郵送で自宅まで届けてくれるため、家族や友人へのプレゼントとしても利用されている人もいます。

まとめ

エンジェルナンバー「666」の意味

  • お金や物への執着から、バランスを崩す。
  • 執着や拘りを手放すようにという天使などの高次の存在からのメッセージ。

エンジェルナンバー「666」の効果

 

  • お金や物への執着や拘りが強まる。
  • ツインレイ、ツインソウルとの出会いが生まれる。
  • 恋愛が不安定になる。
  • 本来の自分を見失う。
  • 仕事が不安定になる。
  • 金運が不安定になる。

エンジェルナンバー「666」が前兆となるもの

 

  • 人間関係の崩れ。
  • 恋愛運の不安定。
  • ツインレイやツインソウルとの出会い。
  • 仕事運の不安定。
  • 金運の不安定。
  • 宝くじが当たる。

エンジェルナンバー「666」は、警告の意味合いが強いメッセージですが、いずれのテーマにおいても、基本的には心のバランスを保つというのがキーワードになります。バランスが取れるようになることで、歯車がかみ合うようになり、大きな飛躍の時期に変わることがあるのです。

© よむしる