恋愛

ネット恋愛を本気にさせる10の方法|脈あり・脈なしサインを見分け方も紹介!

ネット恋愛とは、SNSやマッチングアプリなどインターネットを通して男女間の仲を深めていく恋愛を指します。現実の世界で、恋人がいないと寂しい気持ちになったり、恋愛したいと感じることが多いかもしれません。

ネット恋愛はスマホ1つあればできるため、多くの異性や遠距離の相手とも簡単にメッセージのやりとりができ、手軽に恋のチャンスを増やせることが特徴です。

一方で、ネットだけの恋愛だと相手の気持ちがわかりにくかったり、本気の恋ができていないと感じる場面も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はネット恋愛を本気にさせる方法から、脈あり・脈なしサインを見分けるコツを紹介します。この記事を読んで、ネット恋愛をマスターして本気の恋を見つけましょう。

ネット恋愛を本気にさせる方法

ネット恋愛をしていて相手が自分のことをどこまで本気に考えているかわからない場面は多いです。

本気の恋をして両想いになれる相手を探したいのに、遊び半分の恋しかできていない方も多いのではないでしょうか?

ここでは、ネット恋愛を成功させるには欠かせない、相手を本気にさせる10の方法を紹介します。

ありのままの自分を紹介する

ネット恋愛を始めるとき、自分を知ってもらうためにプロフィールを記入したり、自己紹介をするタイミングがあります。

その時には、できるだけありのままの自分を紹介するようにしましょう。

少しでも相手に自分をよく見せたいと思ってしまうかもしれませんが、嘘ばかりのプロフィールや自己紹介で相手とマッチングしても、結局ばれてしまいます。

 

嘘がばれてしまったら、絶対にネット恋愛で相手を本気にさせることはできません。

ネット恋愛がうまくいく最初のステップは、自分について嘘をつかず、しっかりと相手に伝えることが大切です。

メッセージのやりとりの頻度を増やす

ネット恋愛を発展させるために活躍するのがマッチングアプリ内のメッセージやLineのやりとりです。

メッセージの回数は相手の本気度を上げるために大切で、できるだけ頻繁に送るようにしてください。

 

マッチングアプリをしている人は、他の人ともやりとりをしている可能性があり自分の存在をできるだけ認識させるためにも、メッセージの頻度は重要です。

最低でも朝、昼、晩で1回ずつはメッセージをやりとりする関係に発展するよう意識しましょう。

 

また、時間に余裕のある晩にはメッセージの頻度を増やし、より親密度を上げてもいいかもしれません。

相手のメッセージの頻度が一緒に増えていけば、相手の本気度もかなり上がっていると考えられます。

 

ここで1つ注意点があります。

相手があまりメッセージを送らないタイプの場合には、相手のメッセージの頻度と合わせるようにしましょう。

こちらが一方的にメッセージを送るとうっとうしいと思われることがあります。

 

また、メッセージの頻度が増えなかったり、常に冷たい態度をされてしまう場合には相手に会う気がない可能性が高いです。

見切りを早めにつけて次の異性を探しましょう。

丁寧過ぎず慣れてきたらタメ口でやりとりする

相手を本気にさせる次のステップはタメ口でやりとりするようになることです。

 

最初のメッセージはできるだけ丁寧にする必要がありますが、いつまでも「です・ます調」のやりとりだとなかなか親密度が上がりません。

 

丁寧語でやりとりをしていると、相手に「警戒されているのかな」「あまり仲良くなりたくないのかな」と思わせてしまい、本気度を上げることができません。

 

1週間ほどメッセージが続くなら「タメ口でやりとりしない?」と提案してみましょう。

 

逆に提案のタイミングが早すぎると、警戒されてしまうため早すぎず遅すぎず良いタイミングを見極めましょう。

共通の話題を見つける

相手を本気にさせるにはメッセージが重要になり、メッセージを長く楽しく続けるために必要なものが共通の話題です。

お互いが楽しめる話題を見つけておきましょう。

話題の具体例を下にあげます。

  • 休日の過ごし方
  • 最近は待っていること
  • 好きな食べ物

メッセージをやりとりし始めた初期の段階は、話題がすぐになくなりやすく、2人の間で共通のものがないとメッセージが続きません。

相手からも「この人と話していてもおもしろくないな」と思われてしまい、返信が1日に1回、返信が来ない、無視されるなど、どんどん相手にフェードアウトされてしまいます。

相手を探すときには、共通の話題がたくさんありそうな人を選ぶといいでしょう。

少しずつ相手と自分の情報を増やす

相手を本気にさせるには、相手と自分に関する情報を増やしていくことを意識しましょう。

的確に質問してお互いに関する情報を増やしていきましょう。

質問内容の具体例をあげます。

  • 家族構成
  • 部活やサークル
  • バイト
  • 趣味

注意点としては連続して質問してしまうことです。

相手からすると、自分ばかり質問されて尋問を受けているような感覚になり「この人は自分のことを特定しようとしているのではないか」と不安な気持ちにさせてしまうかもしれません。

 

また、自分のことばかり紹介したり話すのもNGです。

聞かれてもないのに住んでいる場所を言ったり、自分の今日のできごとを報告したりするのはやめましょう。

 

相手のことを質問したら、少しだけ相手に自分のことを伝えるイメージです。

相手からも質問が来るようになれば、本気度が高まっていることがわかります。

電話をする

メッセージが盛り上がってきて、さらに相手に本気になってもらうためには電話をしてみましょう。

電話は相手のことをリアルタイムで感じることができ、メッセージのやりとりよりも効果的です。

 

寝る前の1時間や朝のモーニングコールなど、電話の時間をあらかじめ決めておくと電話がしやすくなります。

相手が朝起きるのが苦手なら「モーニングコールしようか?」とスムーズに聞いてみましょう。

 

カップルの間では寝落ち電話がありますが、ネット恋愛でも寝落ちするほど電話できればかなり本気度が高まっています

悩み事を相談してみる

メッセージや電話の回数が増え、お互いのことをさらに知ってきたらかなり順調に相手の本気度が高まっていると考えられます。

次の相手を本気にさせる方法は、悩み事の相談です。

 

自分の悩み事を相手に相談してみて、相手の本気度を確かめてみましょう。

真剣に聞いてくれたり、アドバイスをくれるならかなり本気度が高まっていると考えられます。

 

悩み相談は重すぎる内容ではなく、相手が答えやすい悩みにするのがベストです。

悩み相談された相手も何を言えばいいか困ってしまいます。

 

おすすめの相談の一例を紹介します。

  • バイト先の店長がうっとうしい
  • 親に勉強しろと口うるさく言われた
  • 勉強が進まない

 

などなど日常にありふれた少し困ったことがおすすめです。

すぐに会わない

お互いの親密度が高まってきてもすぐに会うことはやめておきましょう。

 

好きすぎる気持ちが高ぶっても、簡単に会ってしまうと、相手に軽く思われてしまう可能性があります。

少しだけ我慢して、相手の性格や本気度を最終チェックするようにしてください。

 

最終的に会えそうな段階になったら、少しだけ焦らしたり、メッセージを少し遅く返したりして相手の反応をうかがいましょう。

 

メッセージの文量や頻度が変わらないようなら、かなり本気になっていると考えられます。

初デートの時間を昼間にする

インターネットで知り合った相手をさらに本気にさせる方法も終盤になってきました。

次のステップは、最初のデートを昼間にすることです。

 

昼のデートでランチやウィンドウショッピングを一緒にして、夕方ごろに解散する流れです。

最初のデートを昼で切り上げることで、次は夜のデートをしてみたいと相手に思わせる作戦です。

 

昼のあなたの様子を知ってもらったら、夜も知ってみたい、夜まで一緒にいたいと思い、本気度がさらに上がっていきます。

友人や親を紹介する

最後の段階は友人や親に紹介してみることです。

「今度、紹介したい友達がいるんだけどどう?」

「今度実家に行って親に紹介したいんだけどどう?」

などと提案してみてください。

 

あなたの友人や親を紹介することで、あなたの本気度が伝わり、相手もそれに応じて本気になります。

好きな人を落とすための最終ステップです。

 

もし相手が親への紹介を承諾してくれたら、相手はかなり本気です。

恋愛感情はもちろんのこと、ちゃんと付き合いたいと考えているはずですし、最終的には結婚まで見据えているでしょう。

男性がもし浮気をしていたり既婚者の場合には、紹介されるのを嫌がることが多く、遊ばれていないかを見極めることができます。

遊びか本気かを見分ける方法

遊びか本気かを見分ける方法は下の2つです。

・相手が女性ならメッセージが誠実かどうか

・相手が男性なら大切してくれているかどうか

 

相手が女性の場合、メッセージが誠実かどうかを確認しましょう。

あなたの質問に対して、しっかり返答してくれるかどうかや、女性側から別の質問をしてくれるかが重要です。

 

女性がマッチングアプリを遊びでやっている場合には、メッセージの返信がてきとうで、質問に対しても短い返事しかしないことが多いです。

 

相手が男性の場合、あなたを大切にしてくれるかを確認しましょう。

家にすぐ呼びたがったり、友達に会ってくれない場合は要注意です。

 

本気ならすぐに家には呼ばす、きちんと段階を踏むはずですよね。

初回から家に呼ばれる場合にはあなたを遊び相手と思っている可能性が高いです。

付き合うまでは家やホテルに行かない方がいいでしょう。

 

また、友達に会ってくれない場合には、余計な知り合いを増やしたくないと考えていて、遊びや片想いの可能性が高いです。

男の本音としては遊び相手の女性の親には会いたくありません。

親に会ってしまうと気まずくなり、女性を雑に扱えなくなってしまうためです。

 

逆に、男性が親や友人にしっかり会ってくれるなら、相手がかなり本気と考えていいでしょう。

男性側の脈ありサイン

男性の脈ありサインは、積極的にスケジュールを立ててくれるかどうかです。

男性は好きな相手を喜ばせたいと考えることが多く、好意がある女性に対してはデートプランをしっかり組んでくれます。

 

何時に集合してどんなことをするか、どこで食事をするかなど細かい部分まで考えてくれるでしょう。

特に、女性の好きなものや場所、行きたい場所を質問してくる場合には、かなり脈ありと考えられます。

 

女性が好きなプレゼントを用意したり、サプライズをしてくれるかも脈あり男性の特徴です。

まったく何もアクションを起こさない場合には脈なしと考えていいでしょう。

女性側の脈ありサイン

女性の脈ありサインは2つです。

  1. 電話のお誘い
  2. デートのお誘い

女性の心理として、電話をする相手をかなり選ぶ傾向があります。

好きでもない相手とは1分すら電話しませんが、好意を抱いてる相手とは長電話をします。

電話の時間が10分、30分、1時間と長くなるほど脈ありの可能性が高まります。

 

電話しようと提案しても断られなかった、さらに長時間電話できたのであれば脈ありのサインと考えてください。

 

また、女性側から会いたいと言われる場合にも脈ありの可能性が高いです。

女性はネット恋愛に対して警戒心が高く、男性を信頼していないと会う機会すらありません。

最近のインターネットを通じて知り合った男女間で起きた事件もあり、ネット恋愛で実際に人と会うのが怖いという人も増えています。

 

その中で、女性側から会いたいという場合、男性のことをかなり信頼していて、本気で恋愛を考えていると判断できます。

最終的に好きと言われるなら、完璧な脈ありと考えていいでしょう。

相手に会う気がない場合は結婚率の高いアプリで運命の相手を探そう

ネット恋愛をしていても、相手に会う気がない場合には結婚率の高いペアーズを使ってみてください。

ペアーズは2013年に登場し、延べ登録者数が1000万人を超えた非常に有名なマッチングアプリです。

 

ペアーズでは相手のプロフィール見て気に入ったなら「いいね」を送ります。

そして、相手があなたのプロフィールを見てマッチングしてみたいと思ったら「いいね」を送り返し、マッチングが成立しメッセージができるようになる流れです。

 

ペアーズのメリットはマッチング前に必ず相手のプロフィールを確認することから、マッチング後のメッセージが盛り上がりやすくネット恋愛を発展させやすいのが特徴です。

 

デメリットとしては、自分の顔写真をアップロードしないとマッチング率が下がりやすいため、顔ばれが怖いときには使いにくいかもしれません。

 

また、コミュニティ機能があり、「ラーメン好き」「水族館デートに行きたい」「甘えたい派」など相手の趣味や行きたい場所、相手の性格を把握しやすくなっています。

 

同じコミュニティに入っておけば、共通の話題や最初のデートの場所にも困りません。

 

さらに、ペアーズがきっかけで知り合い結婚までたどり着いたカップルたくさんいます。

同年代だけでなく、年の差に関係ないカップルも誕生しています。

また、体験談記事が掲載されており、出会いのきっかけから最初のデート、告白、プロポーズの内容など詳細に書かれているためかなり信ぴょう性が高く、ペアーズで運命の相手を探せるはずです。

運命の相手か見分けるには電話占いがオススメ

インターネットで出会った相手が運命の相手かどうかわかりにくいこともあるかもしれません。

本当にこの人で大丈夫か、将来をしっかり考えられるかなど、不安になることもあるかもしれません。

 

不安があるけど誰に相談していいかわからず、困っている方も多いのではないでしょうか。

そんなときには、電話占いWILLを体験してみましょう。

電話占いWILLのおすすめポイントを3つ紹介します。

  • 自宅で手軽に占いができる
  • 技術の高い鑑定士が多数在籍
  • 初回なら3000円まで無料体験

 

電話占いWILLは自宅にいながら占いを受けることができます。

会員に登録すると、電話またはメールで占いができ、短時間で結果が分かります。

 

電話なら、鑑定士を選び、自分の希望の時間を予約するだけです。

予約時間になったら電話をかけて、鑑定士から占いをしてもらいましょう。

システムを介してお電話をつないでいるので、鑑定師にお客様の電話番号が通知されることはありません。

 

メールでは鑑定士を選び相談内容を送信するだけです。

鑑定依頼入力フォームに必要項目とご相談内容を入力し送信します。

 

しばらくすると、鑑定士からメールが届き占い結果を確認することができます。

 

また、所属鑑定士はタロットや占星術、マインドリーディングなど幅広い技能を持っています。

テレビ東京に出演経験のある花宮もえ先生や、日本テレビに出演し元AKB48の西野未姫さんを占った天河りんごせんせいなど、有名鑑定士も所属しています。

あなたの恋愛についての悩みや不安をきっと解決してくれるはずです。

 

電話占いWILLはキャンペーンを開催しており、初回登録に限り3000円分の鑑定を無料で体験することができます。

自分が抱えるちょっとした恋愛の不安などを気軽に聞いてみてください。

-恋愛

© よむしる