ペンギン系女子の特徴10選!彼女にするための方法やおすすめの出会い方を紹介

2021年9月6日

ペンギン系女子の特徴10選!彼女にするための方法やおすすめの出会い方を紹介

今巷で話題の「ペンギン系女子」。うさぎや犬ならなんとなくイメージが付きますが、「ペンギン系」ってどういうこと?と思う方も多いかもしれません。実は「ペンギン系女子」として分類される女性は、男性にもとても人気があるのだとか。

そこで、本記事ではペンギン系女子の特徴や彼女らが好きな男性のタイプ、そしてペンギン系女子の攻略法を詳しくご紹介。ぜひ参考にしてペンギン系女子との距離を縮めてくださいね。

悩みや不安の解決・解消に導く電話占い

20~70代と年齢を問わず悩みや不安の解消に使われている電話占い。

特に的中率が高く人気が高いおすすめの電話占いがメディアや有名占い師が在籍する老舗サイトのウィルです。

「恋人ができない」「片思い」「復縁」「恋人」「夫婦」「不倫」「相性」「人間関係」

などの悩みがあるなら、怖いほど当たる占い師に相談してみましょう。

「フラれた彼氏と復縁ができた!」
「助言通りに行動したら運命の人出会えた」
「片思いが成就ししゃった♪」

軽い気持ちでお試しをしたのに生活が一変したといった声が多数上がっています。

イマだけ初回登録で6,000円分の無料鑑定が受けられるんです

ペンギン系女子とは?

ペンギン系女子とは、簡潔に言うと「いつも冷静で物事を客観的に考える」女性のことを言います。

「ペンギン系」という言葉の由来はペンギンの生態にあります。ペンギンは鳥類でありながらも空を飛ぶことができません。

しかし、「空を飛べない」という事実を客観的に分析して、「泳いでみるのはどうだろう?」と考え抜いて泳げるようになったのだとか。

エサを得られないなど、生きていくためにも「空を飛べない」ことがマイナス要因だったペンギン。しかしそこから他の方法を冷静に考えて進化の過程で努力してきたんですね。

そんな努力家で落ち着いた印象のペンギン系女子。凛としていてかっこいいですね!

ペンギン系女子の特徴

ただ可愛いだけじゃなく、落ち着いていてさらに努力家であるペンギン系女子に「素敵」「出会ってみたい」と感じる男性も多いはず。

詳しくペンギン系女子の特徴を解説します!

チェックリスト

  • 落ち着いた性格・雰囲気・見た目
  • 常に冷静な性質
  • 自然体でありのまま
  • コツコツと努力する
  • 現実主義
  • 観察力・洞察力が優れている
  • 自立している
  • 自分のやりたいことには大胆に行動
  • マイペース
  • 少人数とゆっくり過ごすのが好き

などが主な特徴として挙げられます。

落ち着いた性格・雰囲気・見た目

落ち着いた性格・ファッション・メイクであるのがペンギン系女子の特徴のひとつ。

女子同士で連れ立って行動することは少なく、どこか他の人と比べて達観している雰囲気があります。

そんな落ち着いた雰囲気を持つペンギン系女子、悪く言えば「冷たい」「そっけない」と言われることも。

ただ、どんなときでも冷静で落ち着いている様子から仕事やトラブルがあった際などに信頼感を与え、頼りになる存在です。

常に冷静な性質

ペンギン系女子は、常に冷静な眼差しで物事をとらえます。

その冷静さの裏側にあるのが、用意周到な性格。

慌てることが苦手なので、事前準備をしっかりとしたうえで物事に励みます。

観察力に優れ、冷静に物事を判断できるので、良き相談相手になることも。

周りの頼れる存在であることは間違いありません。

自然体でありのまま

自然体で自分の芯をしっかりと持っているのもペンギン系女子の特徴のひとつ。

「世間で流行っているから」「周りに言われたから」ということだけで物事・服装・髪型を決めずに、しっかりと自分の軸から判断して行動します。

自分がやりたいことであれば、1人でパッと行動できてしまうことも!

周りの人に流されない自然体なペンギン系女子と一緒にいると、心地よさを感じることでしょう。

コツコツと努力する

飛べないペンギンが泳げるようになったみたいに、ペンギン系女子も根っからの努力家

「自分」を持っているペンギン系女子は、コツコツと地道な努力を得意としています。

一夜漬けや途中で諦める、といったことはせず、勉強やダイエット、貯金などゴールから逆算してコツコツと努力すれば目標は実現できると信じています。

現実主義

飛べないペンギンが「飛べるようになる」という夢を掲げなかったように、ペンギン系女子は現実主義者が多いため、壮大な夢を描きすぎることはありません。

また、周りの意見に流されない芯の強さを持っているので、詐欺にあったり占い、予言などにすがったりしすぎないことも特徴です。

自己分析が得意だからこそ、自分のある程度の性格・能力などを知り尽くして、大きな夢を描けないことも。

理想を追うばかりではなく、今の自分が頑張れることを着実にこなしていく、という性格です。

観察力・洞察力が優れている

冷静に物事を判断することが得意なペンギン系女子。

周りの人や物事をしっかりと観察して、分析します。

分析を通して、自分がすべきことを見出したり、相手の立場に立って的確なアドバイスをしたり、中立で的確な判断が得意です。

自立している

冷静で周りに流されないタイプのペンギン系女子は、自分のことは自分でやる、という自立した性格です。

例えば、彼からLINEの連絡が来なくとも「寂しい」「何で連絡くれないの?」と寂しさにすがりすぎることはありません。

自分自身で連絡がこない理由を分析して「忙しいのかもしれない」と納得し、自分の時間を楽しみます。

時にはそっけなく感じてしまうペンギン系女子の接し方ですが、束縛や構ってアピールが苦手な男性は相性がいいはずです。

自分のやりたいことには大胆に行動

彼女らは「自分がやりたいと思えること」には時として大胆に行動します。

例えば「海外に行きたい!」となれば1人で海外に出かけます。

ココがポイント

普段の冷静で落ち着いた雰囲気と、内なる自分の願望を叶えるための大胆な行動力のギャップに惹かれる男性も多いはず。

決めたら即実行するのもペンギン系女子の特徴のひとつです。

マイペース

本人の自覚はありませんが、周りに流されることなく自分を貫く姿勢は、周りの人からは「マイペース」だと言われることも。

流行に左右される人が多い中、自分の芯を持ち自立している姿に凛としたかっこよさを感じられますね。

少人数とゆっくり過ごすのが好き

ペンギン系女子は大人数グループでわいわいとパーティのように騒ぐことよりも、少人数または1対1でじっくりと相手との時間を過ごすことを好みます。

お互い気心の知れた友人とカフェでまったりしたり、家で1人のんびりと過ごしたり。

自分のペースを乱さずに時間を過ごすことが好きなんです。

【相性診断】 ペンギン系女子が好きなタイプは...?

凛として冷静な雰囲気を持つペンギン系女子。自分の芯を持つ強さと頼もしさに「いいな」と思う男性も多いはずです。

そこでペンギン系女子と相性の良い男性のタイプをまとめてみました。

ペンギン系女子と相性の良いタイプ

  • 穏やかな性格
  • お互いに干渉しすぎず自分の時間を持つ
  • 控えめな性格
  • 趣味が合う
  • 目立たずにコツコツと努力する
  • 束縛しない

4個以上当てはまる人はペンギン系女子と相性ばっちり!共通の趣味などから徐々に仲良くなり、最後には彼女にできる可能性も!

逆に3個以下だとペンギン系女子との相性は高くない傾向もあります。

このままだと慎重派で落ち着いた性格のペンギン系女子は落としづらいかもしれません。

ただ、これからペンギン系女子を落とすために必要なテクニックやポイントを紹介するので、相性が低い人も安心して!ぜひ参考にしてくださいね。

ペンギン系女子の落とし方

しっかりと自分を持っているペンギン系女子。

付き合い方を間違えていきなりガッツリとアプローチをかけると引かれてしまうことも。

しかし、ペンギン系女子の特徴をしっかりと把握して、テクニックを活用すれば、相手の心をぎゅっと掴めること間違いなし!慎重に、じっくりと仲良くなりましょう♪

ペンギン系女子の攻略法

  • じっくりと距離を縮めていく
  • 共通の趣味で会話を広げる
  • 束縛や連絡をしすぎない
  • 真面目で誠実感のある対応を
  • お互いが自立した関係を

などが攻略法として挙げられます。ではさっそく詳しく見ていきましょう!

じっくりと距離を縮めていく

常に冷静で客観的に物事を判断するペンギン系女子は、恋愛においても慎重派。

「恋人になったらどんな感じか」とイメージを膨らませて、じっくりと相手との距離を縮めていくことが多いです。

そのため、男性側が焦ってグイグイとした愛情表現で距離を詰めてしまうのはアウト

ココがポイント

まずは友達から、じっくりと距離を縮めていき、一緒にいる心地よさを感じてもらうのが一番の近道です。

共通の趣味で会話を広げる

ペンギン系女子は努力家。趣味や勉強に関してもコツコツと興味を広げていくことが多いため、男性とも趣味の話で盛り上がりたいと思っています。

特に、共通の趣味を持っていれば持っているほど会話に花が咲くはず。

お互いの興味を尊重しつつ会話を広げてみましょう!

束縛や連絡をしすぎない

マイペースで自分をしっかりと持っているペンギン系女子に束縛は禁物です

自分のペースを乱されるのが苦手なため、連絡が立て続けに来ると、サッと心が冷めてしまう場合も

ココがポイント

連絡のペースはゆっくりめに、会いたいと思っても少しぐっとこらえてみましょう。

彼女ら自身も連絡がまめではないため、適度な距離間を保つことがポイントです。

真面目で誠実感のある対応を

ガツガツ距離をつめてきたり、大人数でつるんだりすることが苦手なペンギン系女子は、真面目で落ち着いた雰囲気の男性に惹かれます。

そもそも、彼女らが落ち着きのある冷静なタイプ。大人で誠実な対応をする男性に心も動かされます

恋愛に関しても、遊びや浮気はもちろんNG。「長く一緒にいたい!」と思われる真面目な接し方が何よりも心を掴むはずです。

お互いが自立した関係を

周りや流行に流されないペンギン系女子。自立している男性に魅力を感じます。

お互いが自分をしっかりと持っていたうえで、好きな人と一緒に時間を過ごしたいと思うので、自分の芯をしっかりと持つようにしましょう。

ペンギン系女子と出会うには

ここまで、ペンギン系女子の特徴や彼女らが好きな男性のタイプなどを紹介してきました。

凛としたかっこよさや冷静さを兼ね備えるペンギン系女子、「そんな素敵な女子に出会うためにはどうしたらいいの?」と感じる男性も多いはずです。

普段の出会いとして王道の場は、職場や学校での出会いが一般的。

しかし、ペンギン系女子のような冷静で芯の強い女性は、周りにはそこまで多くなく、出会う確率が少ないかもしれません。

そこで、職場や学校以外での出会いにも目を向けてみましょう!今やマッチングアプリや合コン、相席居酒屋、街コンなどの出会い系イベントといった、幅広い出会いのきっかけがあります。

そのなかでも特に、趣味や休日の過ごし方から仲良くなれるマッチングアプリがおすすめ!

仮に合コンや居酒屋、街コンなどで素敵な人と出会ったとしても、その人と出会うのは偶然でしかなく、そもそもペンギン系女子が合コンや相席居酒屋に行くこと自体少ないのが現状。

ただ、マッチングアプリであれば真剣に恋人や結婚相手を探していることも多く、慎重派でじっくりと仲良くなりたいと思っているペンギン系女子の利用率も高め。

趣味や顔写真から「いいな」と思える人を探せるのがポイントです。まずはどのような女性がいるのか、試しに始めてみましょう!

ペンギン系彼女がほしいなら「ペアーズ」

数あるマッチングアプリの中でも、真剣に恋人を探す女性が多いのは「ペアーズ」。2019年には累計会員数1,000万人を超えるなど、会員数の多さからもペンギン系女子と出会える確率が高いのが特徴的です。

年齢層は20代後半の男女が最も多く、まさに「これから仕事と恋愛を両立させたい」「いずれは結婚したい」という男女が利用しているアプリです。

さらに、女性側は会員登録無料という気軽さで、多くの女性が登録していることもポイント。

「日常に出会いがない」「なかなか素敵な女性と出会えない」という男性も出会いのチャンスが広がります!一目ぼれや流れで恋人になるケースはペンギン系女子の場合ほとんどありません。

共通の趣味や価値観などからじっくりと慎重に仲良くなる関係性を望むペンギン系女子はアプリ内にたくさんいますよ!

ほかにも、好きな音楽や映画、休日の過ごし方から相手を見つける方法や、自己紹介文、顔写真から「いいな」と思える人を探しやすいというメリットも。

圧倒的な会員数の多さとサービスの課金が必須の真剣さ、趣味で繋がれるなど、「ペアーズ」のメリットを活用して、ぜひ素敵なペンギン系女子と出会ってみて!

ペアーズを確認

ペンギン系女子はこんな芸能人

自分の芯をしっかりと持つ冷静なペンギン系女子。自分のやりたいことにコツコツ努力できるということでも芸能人にペンギン系女子はたくさんいます!例えば、

ペンギン系女子の具体例

  • 新垣結衣 さん
  • 宮崎あおい さん
  • 杏 さん
  • 小松菜奈 さん
  • 深津絵里 さん

など。芸能活動をコツコツと続けている、常に穏やかで落ち着いた雰囲気、マイペースなエピソードがあるなど、凛とした雰囲気の女性ばかりですね。このような方々をイメージしつつ、自分が「いいな」と思えるペンギン系女子を見つけてみて!

まとめ

本記事では、冷静で芯の強い「ペンギン系女子」の特徴や、彼女らが好みの男性のタイプを解説し、ペンギン系女子を彼女にするための攻略法をお伝えしました。

冷静で落ち着いた雰囲気を醸しながらも、芯の強い自立した女性。表面には出ないところでコツコツと努力するペンギン系女子の姿に心掴まれる男性も多いのではないでしょうか。

ペンギン系女子と距離を縮めていくためには、じっくりと慎重に仲良くなるのがおすすめ。趣味から相手を探し、メッセージのやり取りをじっくりできるマッチングアプリを活用して出会いの幅を広げてみて!

© よむしる