宅配クリーニングおすすめ12選|目的・ニーズ別で選び方を紹介【口コミ有】

2021年7月30日

荷物を運ぶ男性

「宅配クリーニングを利用しようか悩んでいる。どのように選べばよいのか、そもそもどのようなサービスがあるのか知りたい」と悩んでいる方に向けて、おすすめの宅配クリーニング業者や選び方を紹介します。

この記事を読むメリット

  • 宅配クリーニングの選び方が分かる
  • おすすめの宅配クリーニングサービスを比較検討できる
  • 宅配クリーニング利用時の注意点が分かる

宅配クリーニングの利用を検討している方は、ぜひご一読ください。

 

宅配クリーニングの選び方

宅配クリーニングを選ぶときは「安さ」だけで選ばず、クリーニング品質やお届け日数、保管プランの有無といった要素も含めて考慮するのがおすすめです。

価格の安さはサービスを選ぶ上で、大事な要素です。しかし値段が安い代わりに「クリーニング品質がイマイチ」「クリーニングに出してから戻ってくるまで日数がかかりすぎる」といったデメリットがあることも。よって以下の項目も検討して、宅配クリーニングサービスを選びましょう。

  • 価格を抑えてクリーニングしたい
  • クリーニング後の衣類が早く手元に欲しい
  • クリーニング品質を重視したい
  • クリーニング後に一定期間保管してほしい
  • 申し込み~受け取りまでスムーズさ・利便性を重視したい
  • 繊細な衣類の修理・復元等を依頼したい

宅配クリーニングを選ぶなら、価格の安さ以外の要素についても目を向けましょう。次は、上記で紹介した各項目について具体的にどのような点に注意すればよいのか紹介します。

 

価格

価格を重視して宅配クリーニングを選ぶ方は、単品料金だけでなく以下の2点についても注目しましょう。

  • パック料金
  • 追加料金

パック料金の場合、単品でクリーニングを頼むよりお得に依頼できます。またデリケートな素材を利用した衣服や装飾品が付いているものをクリーニングに出す場合、追加料金が発生することがあるので注意が必要です。

例えば「リネット」の場合、デリケート素材や装飾品が付いているものをクリーニングに出す場合は追加で220円が必要になります。

価格重視で宅配クリーニングを選ぶ場合は、パック料金や追加料金の有無に注意しましょう。料金表は、各社ホームページを見れば確認できます。ただし会社によってはパック料金に対応していないケースや、反対に単品料金に対応していないケースがあるため、単純比較しにくい点に注意しましょう。

 

お届け日数(スピード)

宅配クリーニングに出してから手元に戻ってくるまでの「お届け日数」を重視する場合は、1週間以内のお届けに対応している業者を選びましょう。

お届け日数は各社によってバラつきがありますが、一般的に1~2週間ほどかかる会社が多いです。一方で会社によっては、最短2日でクリーニングして自宅に届けてくれるところもあります。

【宅配クリーニングのお届け日数】

  • 一般的な会社:1~2週間
  • 早い会社:2~5日

「お届け日数」を重視するなら、2~5日でお届けしてくれるサービスを選びましょう。ただし北海道や沖縄、離島などの場合は配達に時間がかかるケースが多い点に注意が必要です。

 

クリーニング品質

クリーニング品質を重視する方は、「手仕上げ」に対応しているかどうかをチェックするのがおすすめです。

衣類の素材によっては機械によるクリーニングに対応できず、職人が1点ずつ手仕上げで対応しないと適切にクリーニングできないことがあります。そのため工数がかかり、機械仕上げと比較するとあまり料金が安くないことも。しかしクリーニング品質を重視するなら、安すぎるところは避けた方が無難です。

 

「ラクリ」や「ネクシー」といった会社では、手仕上げによるクリーニングに対応しています。

よってクリーニング品質を重視するなら、以下の2点に注意しましょう。

  • 手仕上げに対応しているか
  • 保管中も衣類の品質を落とさない工夫がされているか

 

保管プラン

保管プランを重視して宅配クリーニングを利用したい方は、最長12カ月の衣類保管に対応しているかどうかをチェックしましょう。

一般的に保管プランでは、6カ月以上の衣類保管に対応しているところが多いです。中でも最長は12カ月の衣類保管に対応しています。また、宅配クリーニングによってはそもそも保管プランを用意していないところもあります。

「リナビス」では最長12カ月の保管に対応。一方「クリーニングモンスター」では、保管プランに対応していません。

保管プランを重視して宅配クリーニングを選ぶ場合は、以下の2点を重視しましょう。

  • 保管プランに対応しているか
  • 6カ月以上の長期保管に対応しているか

 

サービス利用のスムーズさ・利便性

サービスの利便性を重視する方は、「ストレスなくスムーズに利用できるか」に注目して宅配クリーニングを選びましょう。

宅配クリーニングは、クリーニング店に衣類を持ち込まなくてもクリーニングできるのが魅力です。しかしサービスの利便性が悪いと、「クリーニング店に持ち込んだ方が安くて早かった」ということもあります。

  • 宅配ボックスやコンビニでの預けができる
  • 段ボールが無料で手配される

提供される特典内容は各社異なるため、どのような特典を受けられるか事前にホームページをチェックしましょう。

 

繊細な衣類の取り扱い

繊細な衣類を宅配クリーニングに出したいときは、以下の点に注意して業者を選びましょう。

  • 手仕上げに対応しているか
  • クリーニングの対象品目に入っているか

繊細な衣類のクリーニングには相応の技術と設備、手間が必要になります。そのためクリーニングできそうか、事前にホームページで確認しておく必要があります。例えば「キレイナ」では、高級ブランドのダウンジャケットは1点8,800円でクリーニングに対応。また天然ファーの付いたトップスやコートのクリーニングにも対応しています。

繊細な衣類をクリーニングするなら「クリーニング対象品目に入っているか」各社のホームページで確認するのが確実です。

ただし「5点パック」など衣類の素材にかかわらず定額料金の場合、満足のいく仕上がりにならない可能性もあります。繊細な衣類をクリーニングに出すなら、パック料金のコースは避けた方が無難です。

 

 

宅配クリーニングおすすめ12選

ここでは、おすすめの宅配クリーニング業者を12社、表にまとめて紹介します。料金やオプションの有無などを比較検討したい方は、ぜひご覧ください。

 

会社名 ラクリ Nexcy クリーニング モンスター リネット
最低料金 5点コース(保管なし):7,480円 通常会員:363円~

プリモ会員:326円~

5点パック:9,790円 319円~
最短仕上げ目安 10日 5~10日 10日 2日
パック・単品 パックのみ 単品 パック 単品
手仕上げ対応
保管サービス あり あり なし あり
送料 無料

※北海道、沖縄、一部離島は別途

通常会員7,000円以上で無料 無料

※北海道、沖縄、一部離島は別途

・通常会員:1万円以上で送料無料

・プレミアム会員:1,900円以上で送料無料

再仕上げの無料対応 お届けから1週間以内であれば可 お届けから10日間以内であれば可

※寝具類およびぬいぐるみは対象外

通常会員はお届けから7日以内、プレミアム会員はお届けから30日以内は可

 

 

会社名 カジタク せんたく便 リナビス リアクア
最低料金 宅配クリーニング(保管なし)3点パック:4,070円~ 最速5パック:7,678円 衣類3点コース:7,524円 通常価格:319円~

プレミアム会員価格:209円~

最短仕上げ目安 2日 5日 2日 4日
パック・単品 パックのみ パックのみ パックのみ 単品
手仕上げ対応
保管サービス あり あり あり あり
送料 無料 無料

※北海道、沖縄、離島地域は1,980円の往復送料が別途必要

基本無料

※北海道、一部離島は2,090円、沖縄は6,050円の送料が必要

通常品:1,980円

※4,180円以上で送料無料

保管品:1,980円

※11,000円以上で送料無料

再仕上げの無料対応 お届けから14日以内は可

 

 

会社名 プラスキューブ キレイナ ワードローブトリートメント ピュアクリーニング
最低料金 5点パック:9,900円 カットソー・シャツ類:2,200円 タンクトップ・キャミソール・ネクタイ:3,410円 5点パック:8,580円
最短仕上げ目安 2営業日 約2週間 約2週間 1週間
パック・単品 パックのみ 両方対応 単品 パックのみ
手仕上げ対応
保管サービス あり あり あり あり
送料 無料

※ただし北海道は6,600円、沖縄は3,850円、その他離島で送料が発生

8,000円以上で片道無料。12,000円以上で往復無料。

本州・四国・九州:片道1,100円、往復2,200円

※北海道、沖縄、離島は+2,200円

1,650円。ただし支払総額が15,000以上の場合、送料無料。

※ただし北海道、沖縄、その他離島を除く

無料

※ただし北海道、沖縄、その他離島は1,980円

再仕上げの無料対応

※お届けから30日以内で未使用のものに限る

お届けから1週間以内は可

 

上の表について、重要なポイントをまとめると以下の通りです。

  • お届け日数の最短は2日
  • 「パック料金のみ」「単品のみ」など、料金体系が各社異なる
  • 再仕上げの依頼は「自宅に届いてから〇日以内」が多い
  • 北海道や沖縄、離島に住んでいる人は送料がかかりやすい
  • 12社すべて手仕上げに対応している

各社共通しているところもあれば異なるポイントもあることが分かりました。そこで次は、各社の特徴について詳しく紹介します。

 

ラクリ

lacuri

ラクリの特徴

  • 国家資格を持つクリーニング師が対応
  • たくさん衣類のクリーニングを依頼する方におすすめ
  • 抜群のコスパ・安心の仕上がり・友人に勧めたい宅配クリーニング3冠達成
  • 高級品でも業界最安級
  • ブランド衣類を追加料金なしでクリーニングに出せる

ラクリはパック料金を採用しており、たくさん衣類のクリーニングを依頼する方におすすめ。5点コースから最大20点コースまで用意されているため、たくさん衣類をクリーニングに出したい人にぴったりです。

またクリーニング師の資格を持つスタッフが業務を行い、最長10カ月間の無料保管に対応。「夏物・冬物の服をクリーニングして、次のシーズンまで保管してもらいいたい」という方におすすめです。ただし「皮革・下着・学生服など」は取り扱い対象外となっている点に注意しましょう。

またラクリでは、ブランド品や高級品のクリーニングにも対応しています。
ブランド品や高級品は宅配クリーニング業者によっては受け付けていないこともありますが、ラクリでは国家資格を保有したクリーニング師が一点一点を入念にチェックし、洗い方を考えるため安心してクリーニングに出す事ができ、ブランド品や高級品でも追加料金がかからないのでおすすめです。

ラクリの公式サイトを見る

 

Nexcy

【特徴】

  • 80年の歴史を持つ老舗のクリーニング工場で、職人が対応

Nexcyでは「7カ月の無料保管」に対応しているのがポイント。さらに「スタンダード保管プラン」と「プレミアム保管プラン」の2種類があり、プレミアム保管プランでは「防虫・防カビ加工」などが施されています。

プレミアム会員のプリモ会員になればクリーニング料金が10%お得になるだけでなく、「毛玉取り・しみ抜き・軽微な修理」などを無料で対応。また通常は7,000円以上の利用で送料無料ですが、プリモ会員になると4,000円以上の利用で送料無料になります。

Nexcyは、「長期間衣類をキレイに保管してほしい」と考えている方におすすめの宅配クリーニングサービスです。ただし「着物・動物の毛が付いたもの・下着など」は状態に限らず返品対象となる点に注意しましょう。

Nexcyの公式サイトを見る

 

クリーニングモンスター

【特徴】

  • 衣類のしみ抜きに強い

クリーニングモンスターは、衣類のクリーニングに特化した会社です。国際クリーニングライセンス「IICRC」などさまざまな技法を活用し、とことん品質を追求。特殊なしみ抜き加工や汗抜き加工などにも対応しており、通常では落ちないしみにも対応しております。

お届けから10日以内であれば、無料で再仕上げに対応。また万が一事故があった場合は、1点あたり最大5万円、1注文あたり最大10万円の賠償限度額を設けています。

「しみがある衣類をキレイにしたい」「品質の高い宅配クリーニングを利用したい」と考えている方に、クリーニングモンスターはおすすめです。ただしクリーニングモンスターでは、保管サービスに対応していない点に注意しましょう。

クリーニングモンスターの公式サイトを見る

リネット

【特徴】

  • クリーニング料金が比較的安い
  • 初回利用時にさまざまな特典を受けられる
  • 月額429円のプレミアム会員になると、さまざまな特典を受けられる

リネットは実店舗を持っておらず、他の宅配クリーニングと比較しても料金が安いのが特徴です。また初めて利用する方は「1年間の送料無料」キャンペーンを実施中。またプレミアム会員限定で、「再仕上げに満足いただけなかった場合は全額返金キャンペーン」も実施しています。

お得なキャンペーンを多く打ち出しているリネットは「少しでも安くお得に宅配クリーニングを利用したい」と考えている方におすすめです。ただし「下着や靴下、レギンスなどは取り扱い対象外」となっている点に注意しましょう。

リネットの公式サイトを見る

 

カジタク

【特徴】

  • 最短2日での仕上げに対応

カジタクはイオングループの宅配クリーニングサービスで、手軽に利用できるのが特徴です。自宅まで荷物を取りに来てくれるのはもちろん、コンビニ集荷も可能。ご自身のライフスタイルに合わせて適切な発送方法を選べます。

また通常のクリーニングの他に「プレミアムプラン」も用意されており、特殊技術を活用したしみ抜きや白洋舍ローヤルクリーニングにも対応。高品質のサービスも期待できます。

「安心感のある企業のサービスを利用したい」と考えている人は、カジタクの活用を検討してみませんか。ただし「下着・着物など」は取り扱い対象外となっている点に注意しましょう。

カジタクの公式サイトを見る

 

せんたく便

【特徴】

  • 自社工場でクリーニングを行っており、品質管理が丁寧

せんたく便は、工場直営の宅配クリーニングサービスです。自社工場でクリーニングを行うので、品質管理もバッチリ。クリーニング師の資格を持ったスタッフが丁寧に対応してくれます。また撥水加工や汗抜き加工、防虫・防カビ加工などもオプションで対応可能。質の高いクリーニングを受けられます。

またせんたく便では、「ゆかた」や「コスプレ衣装」のクリーニングにも対応可能。これらの商品を受け入れている宅配クリーニングは多くないので、魅力的なポイントといえるでしょう。

「高品質なクリーニングをしてもらいたい」「コスプレ衣装をしっかり洗いたい」と考えている方におすすめのサービスです。

せんたく便の公式サイトを見る

 

リナビス

【特徴】

  • 最短2日で仕上げ可能

リナビスは、熟練の職人が1点ずつチェックし、最適な洗い方を実践しています。ボタンのほつれなど、修復できる箇所は無料で対応。またブランド品のクリーニングにも対応しております。さらにメディアへの掲載実績も多数で、信頼感があります。

また公式ホームページから、現在の最短お届け日をチェック可能。いま注文したらいつクリーニングされて戻ってくるのか把握しやすいです。

「信頼感があり品質の高い宅配クリーニングを探している」という方は、リナビスの利用を検討してみませんか。

リナビスの公式サイトを見る

 

リアクア

【特徴】

リアクアは高いクリーニング品質と短いお届け日数が魅力的な宅配クリーニングサービスです。

月額330円でプレミアム会員になれば、一般会員より最大35%お得にクリーニングを依頼可能。またリアクアでは、通常の2倍の手間をかけて丁寧に検品しており、品質の維持向上を支えています。また高い基準を満たした工場でクリーニングを行っており、高い品質が期待できます。

最短4日でお届け可能で、「質の高いクリーニングを、できるだけ早く受けたい」という方におすすめです。

リアクアの公式サイトを見る

 

プラスキューブ

【特徴】

  • 1959年創業の老舗クリーニング会社で安定感がある

プラスキューブは1959年創業の老舗クリーニング店が運営している宅配クリーニングサービスです。実店舗も運営しており、長年の歴史と信頼感があります。

「特殊な機材と熟練の技を生かした“立体的な仕上げ”」「お客さま単位で個別にクリーニング」「摩擦がない“静止乾燥”で衣類を傷めない」など、品質にとことんこだわっているのがプラスキューブの魅力です。

「長年の歴史や実店舗での実績がある宅配クリーニングサービスを利用したい」と考えている方に、プラスキューブはおすすめです。

プラスキューブの公式サイトを見る

 

キレイナ

【特徴】

  • 1着ごとに丁寧にクリーニングを行うため、品質の高さがうかがえる

キレイナは1着ずつ丁寧にクリーニングしてくれる、品質の高い宅配クリーニングサービスです。

1着ずつの「オーダークリーニング」で対応するため、丁寧にクリーニングされます。また高級ブランド品や特殊な素材の衣類も対応しているのが魅力的。さらに黄ばんだ服を白色に復元したりするのが得意など、高いクリーニング品質がうかがえます。

「しみや黄ばみができてしまったお気に入りの服を、もう一度良い状態で着たい」という方は、キレイナの利用を検討してみませんか。

キレイナの公式サイトを見る

 

ワードローブトリートメント

【特徴】

  • 1点ごとに衣類に合わせて洗うため、しっかりクリーニングできる
  • カビ取りや変色・汚れの除去に強い
  • 7カ月間の無料保管サービスに対応

ワードローブトリートメントでは、預かった衣類1点のみ洗う「一客洗い」を実践。その衣類に適した洗い方でクリーニングするため、ただ洗うだけよりも良い状態にできます。またしみ抜きに強いのはもちろん、他社では対応できない皮革・毛皮の衣類もクリーニングできる点が魅力的です。

ワードローブトリートメントは「とことん品質にこだわった宅配クリーニングを利用したい」という人におすすめです。ただし同業他社と比較するとクリーニング料金は比較的高いため、気軽には利用しにくい点に注意しましょう。

ワードローブトリートメントの公式サイトを見る

 

ピュアクリーニング

【特徴】

  • 人型成形仕上げ機を導入しており、立体感のある美しい仕上げが可能

ピュアクリーニングは、静岡県を中心にサービスを展開するクリーニング店です。宅配クリーニングはもちろん、実店舗でもクリーニングサービスを行っており、安心感があります。

またピュアクリーニングでは、特殊な人型成形仕上げ機を導入しており、服の立体感を生かした美しい仕上げが可能。またしみ抜きに強く、他店で落ちなかったしみも除去もしくは目立たなくします。

「服の立体感を損なわない、丁寧なクリーニングを受けたい」という人は、ピュアクリーニングの利用を検討してはいかがでしょうか。

ピュアクリーニングの公式サイトを見る

 

宅配クリーニング利用時の注意点

宅配クリーニングを利用するときの注意点は、以下の3点です。

  • 依頼前に取り扱いできない衣類がないか確認
  • 追加料金の有無
  • クリーニング到着後すぐ状態を確認する

これらの注意点を軽く見ると、最悪の場合は追加料金が発生したり衣類の状態に満足できないまま料金だけ支払ったりすることになります。

「こんなはずじゃなかった」とならないために、注意点について詳しく見てみましょう。

 

依頼前に取り扱いできない衣類がないか確認

業者によってはクリーニングを依頼できない衣類があるため、依頼前に対応できる衣類か公式ホームページを確認しましょう。

例えば以下の衣類は、宅配クリーニングで対応できないケースがあります。

 

【取り扱いできない衣類の一例】

  • 汚れや臭いがひどいもの
  • ペット使用のもの
  • 水着・下着

万が一対応できない衣類を送ってしまった場合、業者によって対応は分かれます。どのような対応をされるのか見てみましょう。

 

【業者の対応例】

  • クリーニング済みの商品とセットで返却
  • 対象外の衣類のみ返却(送料はユーザー負担。連絡の有無は業者による)

対応外の衣類を送ってしまうと、追加で送料が発生するリスクがあります。

クリーニングを依頼できるかどうか、事前に各社ホームページをよくチェックしましょう。

 

追加料金の有無

宅配クリーニングを選ぶ際は、送料や追加オプション代など、追加料金が発生しないか確認しましょう。

クリーニングに出す衣類や利用するオプション、依頼金額によっては追加料金が発生するケースがあります。

【追加料金の一例】

  • パック料金で決められている以上の点数をクリーニングに出す
  • 一定金額以下だと送料が発生する
  • 保管サービスを利用すると追加料金が発生することもある

パック料金の場合、点数を多く出すと追加料金が発生するもの。例えば「ラクリ」の「5パック」の場合は9,480円ですが、6点以上送ると、1点ごとに+1,100円かかります。

この他にも、一定金額以下の依頼だと送料が発生したり、保管サービスを利用したら料金が発生したりするケースもあります。

宅配クリーニングを依頼するときは、追加料金が発生しないか、最終的な支払金額をよく確認しましょう。

 

クリーニング到着後すぐ状態を確認する

クリーニングした衣類が返ってきたら、異常がないか、すぐに状態を確認しましょう。

万が一仕上がりに納得いかない場合、再仕上げを無料で依頼できるケースがあります。

一方で到着後しばらく時間が経過してしまうと、保証の対象外となり無料の再仕上げを受けられないリスクがあります。

また返ってきた衣類に異常がないか、以下の点についても確認しましょう。

  • 衣類のほつれがないか
  • ボタンが取れかけていないか
  • 汚れやしみは気にならないか

すぐに衣類の状態を確認すれば、保証を受けられる可能性があります。

衣類が返ってきたら、すぐに状態を確認するのがおすすめです。

 

まとめ

ここでは、宅配クリーニングの選び方やおすすめ業者、利用するときの注意点について紹介しました。

  • 宅配クリーニングは料金の安さだけでなく「お届け日数が早いか」や「クリーニング品質が良いか」といった点も考慮すべき
  • 業者によっては宅配ボックスやコンビニで衣類を預けられるなど、利便性が高いところがある
  • 依頼前は「取り扱い対象の衣類か」「追加料金は発生するか」の有無、依頼後は「すぐに衣類の状態を確認」することが大切

宅配クリーニングは便利なサービスですが、会社によって強みが異なります。業者の特徴を把握した上で、自分にぴったりのサービスを選びましょう。

 

© よむしる