アルバイト・パートでも作れるクレジットカード10選!審査を通すコツや作り方を紹介

クレジットカードは、一枚持っているだけで、生活を劇的に便利にしてくれるツールの一つです。

例えば、高額の買い物をする際に多額の現金を持ち歩かなくて済む、手持ちの現金がなくても国内外で買い物ができる、ネットショッピングができる、一定額までお金が借りられる(カードによる)、ホテルのチェックインやレンタカーなどで提示すれば保証金代わりになる、など、多くの便利な用途があります。

クレジットカードの精算は、後払いです。従って、クレジットカードを作るためには、きちんと支払い能力があるかどうか、信用力が問われます。

この記事の執筆者

一級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®、住宅ローンアドバイザー
岩永 真理
金融機関勤務の経験を活かし、2010年よりファイナンシャル・プランナーとして活動している。
一般人向けや法人社員向けの個別相談・セミナー・記事執筆および監修を行っている。

アルバイト・パートでもクレカは作れる!

支払い能力があり、信用力が高いと考えられるのはどんな人なのでしょうか。
学生でアルバイトをしている人や主婦でパート収入しかない人など、収入がそれほど多くない人はどうなのでしょうか。アルバイト・パートの収入しかない人や派遣社員の人でも、安定した収入が一定以上あれば、クレジットカードを作ることができます。
また、フリーターの人でも収入面などの条件を満たせば、クレジットカードを作れる場合があります。

収入が確実にコンスタント入ってくること、これまでに借金の返済が滞ったことがないこと、
などもクレジットカードの審査に影響してきます。

アルバイト・パートが審査落ちするクレジットカード

クレジットカード会社の審査基準はそれぞれ独自の基準があり、公表されていないため、明確に審査基準を比較することはできません。
しかし過去の実績等により、審査が厳しいとされるのは、以下のような例が考えられます。
一般に、ステータスが高いとされるクレジット会社のカードやゴールド以上のカードなどです。確実にクレジットカードを手にしたいと考えるなら、ステータスが高く審査が厳しいカードを知り、これらのカードへは初めから申請しないでおくと、余計な手間と時間をかけずにすみます。

  • アメリカン・エキスプレスカード
  • ダイナースクラブカード
  • 三井住友カードゴールド
  • エムアイカードプラスゴールド
  • JAL Club-A ゴールド
初めはクレジットカードを入手することに主眼を置き、
審査基準が高いステータス重視のクレジットカードは、避けると無難です。

クレジットカードの選び方

クレジットカードの発行会社を系列に分けると、次のようなものがあります。

系列・種別

  • 信販系
  • 流通系(デパート、スーパーなど)
  • 交通系(鉄道・航空など)
  • 通信系
  • ホテル系
  • 銀行系
  • プロパー系

また、それぞれ「一般カード」に加えて、ステータスの高い順に「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」などを発行している場合があります。
カードのステータスが高くなると、それだけ審査も厳しくなります。では、どのように選べばよいのでしょうか。

年会費で選ぶ

クレジットカードは、大別すると年会費が必要なものそうでないものの2種類があります。
また、初年度や一定期間のみ、或いは一定条件のもとに年会費が無料というケースもあります。
年会費無料であっても、国際的なブランド(Visa, Mastercardなど)であれば、世界中どこで利用するのにも困ることはありません。

高額な年会費がかかるカードは、一般に特典やサービスが充実していてステータスの高いカードであることが多くあります。逆に年会費がゼロのカードは、入会審査のハードルが低めになっている可能性が高いともいえます。

アルバイト・パートのかたは、まずは年会費無料のカードから申し込んでみてはいかがでしょうか。
年会費のハードルを低く設定しているカード会社は、会員を多く集めたいという意図があり、
入会しやすいように審査基準も緩やかになっている可能性があります。

ポイント還元率で選ぶ

クレジットカードを利用する魅力の1つは、カードで支払うことでポイントが貯まり、そのポイントを使って特典が得られることです。

ポイントの還元率が高ければ高いほど、クレジットカードを利用した金額に対して貯まるポイントも多くなり、ポイントを効率的に貯めることが可能。ポイントを効率的に貯めることができることに加えて、それを活用できる場(特典)が自分にとって魅力的であるかどうかを、見極めることも大切です。

ポイントを有効活用できるのであれば、そのポイント活用分だけ現金で支払うよりカードで支払う方がお得になります。できるだけ効率よく使えるポイントへ交換できるカードを選ぶとよいでしょう。

特典の利用のしやすさで選ぶ

貯めたポイントでどのような特典が得られるかはカード会社によって異なりますが、貯めたポイントに応じてプレゼントがもらえたり、カード利用額の一部へ充当できたり、他のポイント(Tポイント、Dポイント、楽天ポイントなど)や航空会社のマイルなどへ交換ができたりします。
交換レートに関しては、各種カードにより異なります。自分がよく使うポイント制度への交換が可能なクレジットカードを選べば、特典を有効に活用することができるということです。

付与されたポイントは、ほぼ現金と同様の価値を生むことが多くあります。
利用期限などに注意して、余すことなく有効に使えれば、家計の強い味方です。

よく行く流通系のカードを選ぶ

流通系のカードとは、デパート、スーパー、コンビニ、ネットショップなどの販売店やそのグループ会社が発行するクレジットカードのことです。
こうしたカードは、その販売店での購入でより多くのポイントがついたり、特別割引があったりすることがあります。
よく行く店であれば、そうした特典や情報がメリットになりやすいといえます。店頭でこうしたクレジットカード入会の勧誘に会ったことがある人も多いかもしれません。
そうした店頭での入会キャンペーンならば、更にポイントゲットのチャンスであることもあります。

店頭での入会カードキャンペーンでは、その日から仮カードで割引特典が受けられたり、
入会ポイントなどが特別に付与されたりすることがあります。

学生は学生限定カードという選択肢もある

学生の人は、学生限定(専用)カードという方法もあります。利用限度額は10万円~30万円以内など、初めから少な目に設定されていますが、利用者としても利用時の使い過ぎを防ぐことができます。学生の人は、それまでクレジットカードを利用した実績がほとんどないため、クレジットカード会社は信用力を測りにくく、審査が慎重にされることが想定されます。とはいえ、こうしたカードなら最初からそのような人を対象としているので、その分審査行程もスムーズで要する時間も少なくてすむ可能性があります。

初めは利用限度額が少ないカードを作り、利用実績・返済実績を積んでおくことで、
将来他のカードを作ったり、複数のカードを作ったりしやすくなります。

クレカの審査を通しやすくするコツ

クレジットカードを利用して買い物すると、購入時はクレジット会社が立て替えている状態になり、その後自分で指定された日までに銀行口座に入金し、立て替えてもらっている分を精算することになります。
そのためクレジット会社は、利用者が立て替えたお金をきちんと払ってくれる能力があるかどうかを、審査します。どんなカード会社でも、必ず審査をしてからクレジットカードを発行します。では、パート・アルバイトなど比較的収入が高くない場合は、どんな点に注意をしたらよいのでしょうか。

一度に複数のカード会社へ申請をしない

カード審査では、クレジットの申込内容や契約内容、他社を含めた借入状況、支払い状況などの「信用情報」を確認します。
こうした情報は、信用情報機関に加盟するクレジット会社などから登録された情報なので、各社で共有することができます。
そのため、一度に多数のカードを申し込みしていると、その事実や内容を他のクレジットカード会社も共有することができ、緊急に金策に走っているのではないか、との疑いをもたれる可能性もあります。
(参考:クレジットカードの入会審査とは?審査基準や期間、必要書類を解説|クレジットカードの三井住友VISAカード

過去にクレジットカードを利用したことがある人は、審査では期限までに支払いをしているか、過去数年間の履歴が参照されます。滞納などの履歴があると、審査が通りにくくなる可能性があります。

キャッシング枠を0円で申し込む

カード審査でもう一つ重要なのが「本人の属性」です。属性とは、職業、勤務先、雇用形態、勤続年数、年収、住居の状況、家族構成などが該当し、審査ではこれらが総合的に判断されます。
一般にクレジットカードには、買い物などに利用するための「クレジット枠」と、現金などを引き出して借りる「キャッシング枠」があります。

雇用形態がアルバイト・パートであっても、相応の金額であればクレジット枠を設定してもらえるでしょう。
買い物のみの利用で足りるのであれば、キャッシング枠は不要であることを申請しておけば、相応の金額以上、利用する意思がないとクレジット会社が判断して、審査が進めやすくなるでしょう。

カードの利用実績(支払実績)を積んでいけば、
その後カード会社の方からキャッシング枠の設定案内が来ることもあります。

想定利用客とされているクレジットカード会社へ申し込む

クレジット会社には、それぞれ想定している利用客があります。例えば、デパート発行のクレジット会社では、デパートの買い物客を、航空会社発行のクレジット会社では、飛行機の搭乗客を、多くの場合は想定しているでしょう。
そうした想定内の利用客に対しては、手順も慣れていて、審査が円滑に進むでしょう。なぜならそうした想定内の利用客こそ、来店回数や搭乗回数を増やして、本来の事業に良い影響を与えてくれる可能性が高い顧客とみなされるからです。

学生カードも学生が利用することを想定したクレジットカードです。学校を卒業しても、
一般カードに移行して引き続き会員にとどまってもらうための、見込み客でもあります。

賃貸住宅で一人暮らしなら年収127万円以上、主婦・学生などは年収100万円以下でも可能な場合も割賦販売法により、審査では1年間の「支払可能見込額」を算定することが義務付けられています。
支払可能見込額は、「年収から生活維持費と既にあるクレジット債務を引いた金額」です。
この支払可能見込額に0.9をかけた金額が、クレジットカードの利用限度額になります。

向こう1年のクレジット代金予定額(クレジット債務)がなければ、利用限度額を10万円として必要な年収を逆算すると、10万円÷0.9+生活維持費となります。
経済産業省令で定められた年間生活維持費は、賃貸住宅で一人暮らしの場合は116万円ですので、必要な年収は約127万円です。
(※年間生活維持費は世帯人数、住宅ローン・家賃の有無、居住地域により異なります)

一方、主婦や学生、派遣社員、フリーターなどで、配偶者や親の収入がある場合は、世帯収入で審査をするため、年収100万円以下でもクレジットカードが取得可能になることがあります。

クレジットカードの作り方

それでは、具体的にクレジットカードを作る流れを確認してみましょう。即時発行できるカードもありますが、その場合はアプリのダウンロードが必要になります。
一般的な申し込みの流れは、申込書を記入(入力)して送付し、クレジット会社の入会審査を受けます。審査で問題がなければ、早いクレジット会社では最短即日にカードを発行するところもありますが、一般的には、申込から約一週間から二週間で簡易書留にてカードが郵送されてきます。
最近では不正防止のため、カード番号がカード上に記載されていないものも、発行されるようになりました。その場合は、カードアプリをダウンロードして登録すると、アプリ内でカード番号や有効期限を確認できます。


  • 入会申込書を記入(インターネットで入力)する

    入会審査に影響しますので、できるだけ正確にもれなく記入します。
    勤務先(パート・アルバイト先)が2か所以上ある場合などは、勤務期間の長い方を書くとよいですが、判断がつかない場合は、より大きな企業(従業員数・資本金など)を書くとよいでしょう。


  • 支払い金融機関口座を設定する

    ネットバンキングに登録していると、金融機関の届出印を押印しなくても認証可能になり、オンラインで申し込みが完了します。オンラインで認証できない場合は、先に3へ進み、後日手続きに必要な書類が送られてくるので、記入・捺印して返送します。


  • クレジット会社の入会審査

    入会審査はクレジット会社独自の基準で行われます。

  • クレジット会社の審査終了後、カード発行

    最短で即日にできることもあります。

  • クレジットカードが簡易書留で手元にとどく

    約一週間でお手元に。

  • クレジットカードアプリをダウンロードして登録

    最近のカードには、クレジットカード番号や有効期限が書かれていないものもあります。利用明細書も郵送されないことが多くなりました。その場合はアプリの登録が必要です。

  • クレジットカードアプリ内でカード番号を確認する

    クレジットカード番号や有効期限は、いつでもカードアプリ内で確認することができるので、ネットショッピングも利用できます。

カード番号や有効期限がカード上に表記されていなければ、
クレジットカードが盗まれても、不正にネットショップで利用されることを防げるので安心です。

アルバイト・パートでも作れるおすすめクレカ

ここでは、入会資格にアルバイト・パートを含む主なクレジットカードを紹介します。
ただし、どのクレジット会社でも所定の審査があります。既にほかでクレジット残高があるなどの理由で、審査に通らない可能性も。

今回は、リボルビング払い専用のカード、クレジットカード機能を持っていても主にローンカードであるもの、などは買い物目的で利用する本来のクレジットカードの目的と異はなってしまう可能性がありますので除きます。
まずは以下のクレジットカードを申し込み、審査が通らなかった場合には、二次的にそうした特殊なカードを選択することもできるでしょう。

まずは年会費が無料で一般的なクレジットカードから入会申し込んでみましょう。
クレジット会社の判断した利用限度額があるので、使い過ぎの防止にもなります。

JCB Card W

引用:JCBカードW/JCBカードW plus L

このクレカが作れる人

  • 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入がある人
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の人
  • 39歳までに申し込めば、40歳以降も年会費無料で継続可能

JCBは日本で唯一の国際カードブランドです。現在は、国内外含めて約3500万点の加盟店があります。海外旅行をサポートする「JCBプラザ」や「JCBプラザラウンジ」も設置されています。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lでは、事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合に限り、海外旅行傷害保険(最高2000万円)が適用されます。

海外旅行に行くことが多い人は、JCBプラザやJCBプラザラウンジなどがあり、
海外でも日本語で情報が得られて安心です。
発行元 株式会社JCB
国際ブランド JCB
カードランク 一般
年会費 無料
ETC年会費 無料
発行ポイント名 Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1.0%~5.5%
マイレージ還元率
在籍確認 可能性あり
申し込み条件 WEB限定入会、18歳以上39歳以下
審査期間  最短3営業日
発行までの期間 最短3営業日、一週間でカード到着
限度額 海外では最高100万円、国内では審査による

JCB Card W Plus L

引用:JCBカードW/JCBカードW plus L

このクレカが作れる人

  • 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入がある人
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の人
  • 39歳までに申し込めば、40歳以降も年会費無料で継続可能

JCBは日本で唯一の国際カードブランドです。現在は、国内外含めて約3500万点の加盟店があります。海外旅行をサポートする「JCBプラザ」や「JCBプラザラウンジ」も設置されています。

上記のJCB Wカードとの違いは、有料になりますが簡単に女性疾病保険に加入できることと、「キレイ」をサポートする最新情報LINDAサイトがあることで、LINDAリーグの優待も利用可能です。

JCB Wカードと内容はほぼ同じです。より女性らしいカードデザインや
LINDAサイトというサポートサイトに興味があれば、こちらを申請してもよいでしょう。
発行元 株式会社JCB
国際ブランド JCB
カードランク 一般
年会費 無料
ETC年会費 無料
発行ポイント名 Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1.0%~5.5%(実質ベース)
マイレージ還元率
在籍確認 可能性あり
申し込み条件 WEB限定入会、18歳以上39歳以下
審査期間 最短3営業日
発行までの期間 最短3営業日、一週間でカード到着
限度額 海外では最高100万円、国内では審査による

 

三菱UFJカード VIASO

引用:三菱UFJニコス

このクレカが作れる人

  • 18歳以上で安定した収入のある人
  • 18歳以上で学生の人(高校生を除く)※未成年の人は親権者の同意が必要

三菱UFJカードの中で、年会費無料で作れるカードの1つ。貯まったポイントは手続き不要でオートキャッシュバックしてくれるので、ポイントの交換し忘れを防ぎ、有効に活用することができます。

海外旅行代金をこのカードで支払うと、海外旅行傷害保険(最高2000万円)が付帯されます。また、カードで購入した商品が購入日から90日以内に破損、盗難などにより損害をこうむった場合に、年間100万円までを補償するショッピング保険もついています。

クレジットカードのポイントは、還元率も重要ですが、どれだけ利用できるかも大切です。どんなにポイントを貯めてもうまく使えなかったり、無駄なものに使ってしまったりしては意味がありません。三菱UFJ カードVIASOは、オートキャッシュバックで現金で戻って来るところがおすすめです。
発行元 三菱UFJニコス株式会社
国際ブランド Mastercard
カードランク 一般
年会費 無料
ETC年会費 新規発行手数料1,100円(税込み)
発行ポイント名 VIASOポイント
ポイント還元率 0.5%~2.5%
マイレージ還元率
在籍確認 可能性あり
申し込み条件 18歳以上など
審査期間 最短翌営業日
発行までの期間 最短翌営業日、3日~1週間でカード到着
限度額 一般の人:10~100万円、学生:10~30万円

三井住友カード(NL)

引用:三井住友カード(NL)

このクレカが作れる人

  • 満18歳以上の人(高校生は除く)※未成年の場合は親権者の同意が必要です

三井住友カード(NL)は、カード番号などが防犯のためにあえて印字されていない「ナンバーレス」になっています。ネットショッピングで必要な情報は、専用のアプリをダウンロードして確認することができます。また、Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスなどで簡単・便利に買物ができます。

事前に旅費などをこのカードで支払うと、海外旅行傷害保険(最高2000万円)が付帯されますが、カードで購入した商品が購入日から90日以内に破損、盗難などにより損害をこうむった場合のためのショッピング補償はありません。高額な商品を買うときは気を付けておいた方がよいでしょう。

 今後は、ナンバーレスカードが主流になってくることも考えられます。とはいえ、災害時など電気が使えないとスマホも見られないので、やはりカード番号と有効期限は、
どこか安全な場所に書き留めておくことも大切でしょう。
発行元 三井住友カード株式会社
国際ブランド VisaMastercard
カードランク 一般
年会費 永年無料
ETC年会費 初年度無料、

翌年度以降:前年度に一度もETCカードの利用がない場合は、ETCカード年会費550円(税込)

発行ポイント名 Vポイント
ポイント還元率 0.5%~5%
マイレージ還元率
在籍確認 記載なし
申し込み条件 満18歳以上
審査期間 最短5分。通常は翌営業日
発行までの期間 即時発行も可。通常は最短2~4営業日に発送
限度額 100万円

イオンカード

引用:イオンカード

このクレカが作れる人

  • 18歳以上で電話連絡可能の人(高校生は除く)
    ※未成年の人は親権者の同意が必要。後日確認の電話あり

イオングループ店舗でイオンカードを利用すると、買い物代金が5%オフになったり、ポイントが2倍になったりする特典のあるカードです。

このカードで買った商品を購入日から180日間補償するショッピング保険(年間50万円)もあります。クレジットカードの紛失や盗難による不正使用があっても、紛失等の届け出をした日を含めて61日前にさかのぼり、発生した損害額を補償してくれる盗難保障もあります。

よくイオングループ店舗を利用する人には、メリットがあるカードでしょう。
発行元 イオンクレジットサービス株式会社
国際ブランド Visa, Mastercard, JCB
カードランク 一般
年会費 無料
ETC年会費 無料
発行ポイント名 WAON
ポイント還元率 0.5%~4%
マイレージ還元率
在籍確認 あり
申し込み条件 18歳以上
審査期間 最短5分
発行までの期間 最短5分で受け取り可能
限度額 審査による

楽天カード

引用:楽天カード

このクレカが作れる人

  • 18歳以上の人(高校生は除く)  ※未成年の人は親権者の同意が必要です

楽天市場をよく利用する人は、楽天カードを使うとポイントが2倍アップすることがあります。楽天グループのサービスを使えば使うほどポイントがたまりやすくなる、スーパーポイントアッププログラム(SPU)という仕組みもあります。
楽天ポイントはコンビニなど街中の店でも気軽に使えるので、貯めたポイントを使いやすいというメリットもあります。

カードデザインも10種類くらいの中から選べ、楽天が保有している球団のデザインなどもあり、球団ファンにとっては興味深いかもしれません。

 楽天カードには、内容がほぼ同じでカードデザインがピンク系のピンクカードというものもあります。
楽天グループの優待が受けられたり、女性のための保険に有償で加入できたりします。
発行元 楽天カード株式会社
国際ブランド Visa, Mastercard, JCB, American Express
カードランク 一般
年会費 永年無料
ETC年会費 550円(税込み)
発行ポイント名 楽天ポイント
ポイント還元率 通常は1%だが、楽天グループ会社利用や、楽天ショップのキャンペーン倍率などで変動
マイレージ還元率
在籍確認 可能性あり
申し込み条件 18歳以上
審査期間 数日程度
発行までの期間 通常約1週間~10日前後での配達
限度額 最高100万円

セゾンカード インターナショナル

引用:セゾンカード インターナショナル

このクレカが作れる人

  • 18歳以上 (高校生は除く) で、連絡が可能で、提携する金融機関に決済口座を持っている人

有効期限のないポイントがつくので、失効してしまう心配がありません。永久不滅ポイントは、他のポイントに交換して使えますが、交換するポイントによって、その交換率が異なりますので、やや注意が必要です。

最短即日で受け取れるので、すぐにクレジットカードを利用したい人には便利です。旅行へ行くためにクレジットカードを用意したい人や、急にネットショップで何か購入しなければいけない事情ができた人など、このカードなら間際でも間に合います。

 ナンバーレスカードの方がよい人には、SAISON CARD Digitalというのもあります。
申し込み資格は、セゾンカード インターナショナルと同様です。
発行元 株式会社クレディセゾン
国際ブランド Visa, Mastercard, JCB
カードランク 一般
年会費 永年無料
ETC年会費 永年無料
発行ポイント名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.1%~3%
マイレージ還元率
在籍確認 あり
申し込み条件 18歳以上
審査期間 最短即日
発行までの期間 最短即日(店舗受取)
限度額 審査による

エポスカード

引用:エポスカード

このクレカが作れる人

  • 18歳以上の方(高校生を除く) ※未成年の人は、親権者の了解が必要

マルイやモディでの買い物に利用すると、特典があるクレジットカードです。よくマルイやモディで買い物をするなら、持っていても損はないカードでしょう。マルイだけでなく、他にも優待店舗が全国に1万店ありますので、そうしたお店の利用者にもメリットがあります。

マルイの店舗で受け取りができるのが、このクレジットカードの強みです。
クレジットカードが必要なら、まずは店舗で申し込みを。 
発行元 株式会社エポスカード
国際ブランド Visa,
カードランク 一般
年会費 永年無料
ETC年会費 無料
発行ポイント名 エポスポイント
ポイント還元率 通常0.5%、ポイントアップサイト経由で2~30倍
マイレージ還元率
在籍確認 可能性あり
申し込み条件 18歳以上
審査期間 最短当日
発行までの期間 最短即日(店舗受取)
限度額 審査による

三井住友カード デビュープラス

引用:三井住友カード デビュープラス

このクレカが作れる人

  •  18歳~25歳の人(高校生は除く)

三井住友カード デビュープラスは、学生であるか否かにかかわらず、一定の若い年齢層の人たち限定のクレジットカードです。26歳になった後、最初のカード更新時から三井住友カード プライムゴールドにランクが上がります。或いはランクを上げなくてもよい人は、三井住友カードへの切り替えも可能です。

こちらは、海外旅行傷害保険は付帯されていません。旅行に行く際は、必要に応じて各自手配をするとよいでしょう。

 三井住友カード(NL)と似ていますが、こちらの年会費は永年無料ではありません。
発行元 三井住友カード株式会社
国際ブランド Visa
カードランク 一般
年会費 初年度無料、

翌年度以降:前年1回以上の利用があれば無料

:利用がなければ1,375円(税込)

ETC年会費 初年度無料、

翌年度以降:前年度に一度もETCカードの利用がない場合は、ETCカード年会費550円(税込)

発行ポイント名 Vポイント
ポイント還元率 1%~3%
マイレージ還元率
在籍確認 記載なし
申し込み条件 18歳から25歳
審査期間 最短当日
発行までの期間 最短翌営業日発行
限度額 100万円(学生30万円)

JALカード navi(学生専用)

引用:JALカード navi(学生専用)

このクレカが作れる人

  • 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院・大学・短大・専門学校・高専4・5年生)の人
  • 申し込みは卒業予定年月の3カ月前をもって締め切り

JALカード naviは、帰省などで飛行機を頻繁に利用する人にとっては魅力的かもしれません。例えば、特典航空券を最大6割引で交換できたり、通常は有効期限のあるマイルにも在学期間中は無期限になったりするからです。入会特典として、2,000マイルももらえ、搭乗ごとのフライトマイルにも10%のボーナスマイルがつきます。旅行保険が自動付帯になっていることも、安心です。

注意しなければならないのは、入会申込をオンラインでしても、その後書面で手続きを行うため、クレジットカード発行までにやや時間がかかることです。

 卒業後はJALカード naviから普通カードへ自動切替できます。
発行元 株式会社JAL Card
国際ブランド Visa, Mastercard, JCB
カードランク 学生
年会費 無料
ETC年会費 JCBは無料、

Visa, Mastercardは発行手数料1,100円(税込み)

発行ポイント名 JALマイル
ポイント還元率
マイレージ還元率 1%~2%
在籍確認 可能性あり
申し込み条件 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生
審査期間 数日程度
発行までの期間 約2~3週間で配達
限度額 10~30万円

 

まとめ

クレジットカードの種類は多く、どれが自分に合っているのか判断するのは難しいかもしれません。クレジットカードは、ショッピングにしてもキャッシングにしても、要はお金を一時的にクレジット会社から借りているという事実に変わりはありません。

くれぐれも支払いの遅延や残高不足のない、計画的なクレジットカードの使い方を普段から心掛けることが大切です。

またクレジットカードは、一度作ったら終わりではありません。途中で解約しない限り、定期的に更新していくことになります。その際にも遅延履歴などがあると、更新しにくくなりますので、注意しましょう。

© よむしる