フリーセックスの意味とは?相手を無料で探す方法と楽しみ方

2021年6月1日

フリーセックスとは

フリーセックスとは、性に対して自由で束縛がない考え方や行動を意味を指します。男らしさ女らしさの男女の区別や、LGBT、人種や性別に対しての偏見や差別のない価値観をもった、恋愛感情のないカジュアルなセックスとまとめられることもあります。

国民性や社会的な思考により、フリーセックスに対しての考え方は日本と海外で大きく異なります。

海外の学生が性に対してのショッキングな現実をNetflixで「フリーセックス -真の自由とは?」などで観覧することができます。

日本でのフリーセックスの意味

日本でのフリーセックスに対しての意味やニュアンスは、「自由なセックス」「乱交」といった印象を思い浮かべがちです。

言葉自体の使われ方によるもので、ネガティブな印象を持っている人が多い傾向にあるようです。

海外でのフリーセックスの意味

海外でのフリーセックスには、既成概念に捕らわれずにセックスを楽しむといった意味に加え、ジェンダーフリー(性の平等)も含まれています。

特に、スウェーデンでは1998年に「買収禁止法」が設立し風俗や売春がなくなったことからフリーセックスの文化が浸透したといわれています。また、北欧全体でジェンダー問題に対しても積極的で「バイセクシャルやレズビアンのカップルも多く「同性婚」や「同性婚での養子の受け入れ」なども認められております。

フリーセックスを楽しんでいる人の特徴

それでは、フリーセックスを楽しんでいる方には、どのような特徴が見られるのでしょうか。

あらためて雑誌のセックス特集や体験談、ネットに掲載されているフリーセックス秘話などを読んでいると、フリーセックスを楽しむカップルなどの多くには、

  • 性に対して積極的である
  • 性に対してオープン
  • 探究心に溢れている

など、日本人のセックスに対する意識とは大きく異なり、ポジティブで自立した精神が表面化していることがわかり詳細について紹介いたします。

性に対しての積極的で探求心がある

フリーセックスを楽しむ方に見られる特徴として多いのが、性に対して積極的で探究心があるという点です。

夫婦関係にある女性がセックスの最中、「乳首をもっと責めて欲しい!」とパートナーに告白することは、まだまだ恥ずかしいと感じるのが日本の性事情です。

しかし、フリーセックスの概念では性について積極的であること、さらに探究心があることをお互いに認知しています。

そのため、より自分の希望を伝えやすくテクニックを高め合いながら理想的なセックスが楽しめるようになるのです。

性に対してオープンでいられる

性に対してオープンでいられる人も、フリーセックスを楽しんでいる人の特徴と言えます。

この場合、エロい服装をしていて、いつもエロスを感じさせる人ということではなく、自分の気持ちいいことについてしっかりと打ち明けられるという意味があります。

フリーセックスを楽しむ方の思想のなかには、「オープンでいられなければ自分の楽しめるセックスができない」ということを理解しているため、恥ずかしいと臆することなく伝えられるのです。

周囲に振り回されない強さがある

フリーセックスを楽しむ人の多くは、異性が考えるセックスの固定概念を遵守することはありません。

あくまでも、お互いがお互いの理想的なセックスについて、どのようなテクニックを用いて探究心を埋められるかについて常に意識しています。

フリーセックスではセックスシーンにおいても男女平等であると考えているため、友人や恋人など、周囲にその思想は違うのでは?と言われても、「私はこの考えが理想だと思っている」と、強い自分の意思を持ち合わせている人が多いのも特徴です。

誰彼構わずセックスをするわけではない

フリーセックスという言葉を聞いた人は、未だに「フリーと言うくらいだから、誰とでもするってことでしょ?」と思う方が多いのが現状です。

しかしフリーセックスを楽しんでいる人こそ、相手はしっかり選んでいると言えます。

お互いの理想的なセックスをするために、面倒事は望みません。

だからこそ、既婚者や人妻、恋人がいる人は決して選ばず、シングルの人選ぶことがフリーセックスを楽しむ人の多くの特徴だと言えるのです。

恋愛感情とは別で考えている

フリーセックスを楽しむ人に見える特徴としては、セックスと恋愛は別世界として考える人に多いと言えます。

人柄や性格、セックスの価値観や持ち合わせるテクニックなどが一致したことで、セックスに至るケースが多いのがフリーセックスです。

そのため、恋愛感情を持ち合わせてしまえば、セックスを心から楽しむことが困難になることを理解していると言えます。

このような背景からも、フリーセックスを楽しむためには、色恋沙汰や痴話ゲンカなどとは縁遠い思想を持ち、関係性的にはドライでいられる人が良いと言えるでしょう。

フリーセックスの約束事やパートナーとの条件

フリーセックスを楽しむうえで、パートナーに対して求める約束事や条件などはあるのでしょうか。

そもそも、フリーセックスを楽しむ人には恋愛感情に重きは置かず、セックスを心身共に楽しみたいという特徴があるため、当然、パートナーにも守ってもらいたい約束事や条件がいくつかあります。

ここでは、フリーセックスをするうえで、知っておかなければならない、約束事、求められる条件や注意点について解説します。

恋愛感情を抱かない

フリーセックスを楽しむ人の多くは、恋愛感情を持ち込みません。

セックス=恋愛と決めつけてしまう人とセックスをしてしまうと、付き合っていると認識されてしまい、他の人とのセックスが楽しめなくなってしまうなどの弊害が起きてしまいます。

  • 恋愛感情とフリーセックスは全くの別ものとして考えられる人
  • 同じ思想の人

でなければパートナーにはなれないことを理解できる人でなければいけません。逆に、この思想を持てない人にはフリーセックスは難しいと考えられるでしょう。

2人の関係を他人に話すことなく秘密を守れる

2人の特別な関係性を、他人に話すことなく秘密を守れるかどうかもパートナーに求められる点と言えます。

この場合、既に恋人や家族がいること、自分が人妻であることを隠してパートナーになるという意味合いではありません。

ワンナイトラブなどが多いフリーセックス事情だからこそ、身元はむやみやたらに話すことはせず、フリーセックスの関係についても公にしないということができなければ、関係の維持は極めて難しいと言えるでしょう。

恋愛感情は抱かないが相手を大切にする

フリーセックスを楽しむためには恋愛感情は持ち込まないと紹介しましたが、恋愛感情を持たないからといって、相手を敬わない、大切にしないと言うことではありません。

自分のセックスへの価値観や楽しみを共有できる希少な相手であることから、敬意を表し、大切に思いやることを欠かしません。

自分本位で考えてしまいがちな恋愛関係とは違い、フリーセックスを楽しむ人たちの方が、より相手を大切にしているのです。

避妊は徹底する

フリーセックスを楽しむ関係性のなかでは、避妊は徹底することが重要とされています。

その背景には、フリーセックスはワンナイトラブで行うことが多く、どんな病気にかかっているか分からない人とSEXをする可能性があるという注意しなければならない点があるのです。

フリーセックスを楽しむためには、

  • 中だしは禁止(もしくはピルを服用)
  • コンドームは必須にする

という2点が重要と言えます。

避妊に対して否定的なサインが見られた場合には、即座に離れた方が良いでしょう。

身元を隠し通せる度量がある

フリーセックスではワンナイトラブが多いと紹介しました。そのような背景から、自分の身元を隠し通せる度量があるかも重要になります。

重要なことはセックスにおける価値観と趣味の共有です。

そのため、どこの会社に勤めており、どこに住んでいるのかなどは問題ではない、と考えている人でなければフリーセックスは楽しめません。

体を許せばつい心も許してしまいがちなセックス事情ですが、純粋にセックスを楽しめる相手かどうかを基準にすることに重点を置きましょう。

既婚者や恋愛をしている人は選ばない

フリーセックスを楽しむための条件のなかでは、どれだけ魅力的な人だとしても、既婚者や人妻、恋愛をしている人は選びません。

フリーセックスを楽しむ上で重要なことは、肩書きや権力、好きか嫌いかなどではなく、心の奥底から共通した理想的なセックスを楽しめる独り身の相手であるかどうかです。

そのうえで、レズビアンやバイセクシャルであっても一切関係なく、シングルであることがなによりも重要な条件なのです。

フリーセックスの相手を無料で探す方法

数多くのマッチングアプリでは、さまざまな目的を抱えて登録しています。例えばセックスをより心の奥底から楽しめるような人や、会う頻度がマッチする人を探している人も登録している可能性もあり得るでしょう。

女性の場合マッチングアプリは無料で登録できるものも多く、登録者数も女性が多いのも魅力です。逆に、男性は無料では使用することができないため、この点だけ頭に入れておくことが重要です。

パートナー探しにおすすめのアプリ

毎月5万人が登録していると言われる国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」。毎月なぜそのように多くの人が登録しているのでしょうか。

その背景には従来の「出会い系」というドロドロとしたイメージではなく、「恋活・婚活」というクリーンなイメージが強いからと言えます。

ぜひ会員数国内最大級のペアーズを利用して、ご自身の目的に合った素敵なパートナーを見つけてみてください。

 

© よむしる