【おすすめのポケットWi-Fi厳選15社】安いのはどこ?月額料金や通信速度を徹底比較

2021年11月30日

テレワーク化が進み、最近ではオフィスだけでなく自宅や外出先でインターネットを利用する方が増えてきています。そこで欠かせないのがWi-Fi環境です。様々なWi-Fiが販売されていますが、小型で持ち運びが可能なポケットWi-Fiは急速に需要が拡大しています。

しかしポケットWi-Fiは多くの会社から販売されており、どれが自分に合っているのか分からない方も多いでしょう。

そこでこの記事では、厳選したおすすめのポケットWi-Fi15社を紹介します。各社の月額料金や通信速度も解説するので、ポケットWi-Fiの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

ポケットWi-Fiを提供している15社を比較して自分に合う会社を見つけましょう!

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiとは、持ち運び可能な小型の通信端末のことです。 PCやスマホ、ゲーム機などWi-Fi接続機能のある端末をポケットWi-Fiとリンクすることで、屋内外問わずどこでもすぐにインターネットを利用できます。

ポイント

大手キャリアをはじめ、最近では多くの会社から販売されるようになりました。通信速度や料金などのプラン内容は会社によって様々なので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ポケットWi-Fiとモバイルルーターの違い

ポケットWi-Fiは格安スマホでおなじみのワイモバイルが提供するモバイルルーターの商品名です。正式にはワイモバイル以外が提供するモバイルルーターはポケットWi-Fiとは呼びませんが、ホッチキスやバンドエイドのように商品名が正式名称のように知れ渡っているようです。

性能としてどこが異なるというわけではないので、ポケットWi-Fi=モバイルルーターと認識して良いでしょう。

ポイント

ポケットWi-Fiとモバイルルーターに違いはありません。呼び方が違うだけと覚えておきましょう。

ポケットWi-Fiとホームルーターとの違い

ホームルーターは自宅でインターネットに接続する際に使うWi-Fiルーターです。複数の端末を同時に接続しても、ある程度安定した通信速度を維持できます。しかし、コンセントに繋ぐ必要がある上に小型ではないので持ち運びはできません。

一方ポケットWi-Fiは、コンセントに繋いで使う必要はなく小型なので持ち運びが可能です。ただし、複数の端末を同時に接続すると通信速度が遅くなることがあります。

持ち運びの可不可と通信速度の安定感がポケットWi-Fiとホームルーターとの違いです。

ポイント

  • ポケットWi-Fi=持ち運びできるWi-Fi
  • ホームルーター=コンセントがある室内で利用できるW-Fi

ポケットWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiのメリットは以下の3つです。

メリット

  • いつでもどこでも使える
  • 設置・設定が簡単
  • フリーWi-Fiに頼らずに済む

続いての見出しでそれぞれのメリットについて詳しく紹介します。

いつでもどこでも使える

電波が届く範囲内という条件ではありますが、いつでもどこでもWi-Fi環境を作ることができるという点がポケットWi-Fiの一番の魅力です。コンセントがない場所でも電源を入れるだけですぐにインターネットに接続できます。

スマホにもテザリング機能がありますが、ポケットWi-Fiと比べると通信速度が遅いです。さらに外出先で頻繁にテザリング機能を使用していると、スマホのデータ容量をすぐに使い切ってしまいます。仕事の都合で外出先でPCを使う方や、移動しながら長時間動画を見る方はポケットWi-Fiがあると便利でしょう。

ポイント

ポケットWi-Fiは充電式なので電源が切れないように注意しましょう。

設置・設定が簡単

Wi-Fi環境を作ると聞くと「契約に時間がかかり、ルーターの設置には工事が必要」というイメージがありますが、ポケットWi-Fiはそのような面倒なステップが必要ありません。

ポケットWi-Fiはネットから購入が可能で、申し込みから数日〜1週間ほどで端末が自宅に届きます。手順に従っていくつか初期設定を行い、スマホやパソコンにSSIDとパスワードを打てば届いたその日から利用が可能です。

実店舗を構えている会社もあるのでインターネットでの申し込みが不安な方でも安心して利用できます。

ポイント

初期設定の方法が同梱されているので誰でも簡単に設置・設定ができます。

フリーWi-Fiに頼らずに済む

カフェやコンビニなどにあるフリーWi-Fiはいざという時に便利ですが、速度が遅くて使いにくかったりセキュリティ面が安全でなかったりと普段から利用するにはデメリットも目立ちます。

また、暗号化されていないフリーWi-Fiでは通信内容を覗かれる可能性があり、パスワードを盗まれてしまうウイルスに感染させられるなどの被害も報告されています。

ポケットWi-Fiを持ち歩いていれば外でも安全に通信することが可能です。

ポイント

パスワードが外部に漏れないようにだけ注意しましょう。

ポケットWi-Fiのデメリット

外出先でもWi-Fi環境を作り出せるポケットWi-Fiは便利ですが、いくつかデメリットもあります。ポケットWi-Fiのデメリットは以下の2つです。

デメリット

  • 固定回線に比べると通信が不安定
  • 大量にデータ通信を利用すると制限がかかる

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

固定回線に比べると通信が不安定

ポケットWi-Fiは無線の回線なので固定回線に比べると通信が不安定です。また、1秒ごとに通信できるデータ量が決まっているので接続する端末が増えるほど通信速度は遅くなってしまいます。

Wi-Fi端末によってスペックに差はありますが、固定回線に比べると同時に接続して使える端末数は少なく、5〜10台ほどが目安となります。家族や友達と一緒に利用するのには向いていないので注意しましょう。

ポイント

自宅での利用をメインに考えている方は固定回線がおすすめです。

大量にデータ通信を利用すると制限がかかる

ポケットWi-Fiは「3日で10GBまで」というような、短期間での集中的な利用に制限を設けている場合が多いです。このようなプランの場合は一度に大量のデータ通信を利用すると通信制限が課されてしまいます。

特にオンラインゲームやアプリのダウンロード、OSのアップデートなどはデータ消費量が大きく、あっという間に通信制限がかかってしまうので注意しましょう。

ただし、通信制限は短期間なので月末までずっと我慢しなければいけないわけではありません。

ポイント

通信制限を回避したい方は制限が緩いポケットWi-Fiを選んでください。

 

ポケットWi-Fiの選び方

多くの会社からポケットWi-Fiが販売されているので、いざ購入するとなるとどれにしたら良いか悩ましいものです。何を基準に選べば良いか分からない方も多いでしょう。

そのような方に向けて、ここからはポケットWi-Fiの選び方を紹介します。選ぶ際のポイントは以下の4つです。

選び方

  • ポケットWi-Fiのデータ容量で選ぶ
  • ポケットWi-Fiの通信速度で選ぶ
  • 利用場所の電波状況で選ぶ
  • 利用料金で選ぶ

4つのポイントを押さえて、自分にぴったりのポケットWi-Fiを見つけましょう。

ポケットWi-Fiのデータ容量で選ぶ

ポケットWi-Fiにはデータ容量完全無制限のプランはなく、「月に50GBまで」「1日5GBまで」などの条件があることが多いです。この条件は契約するポケットWi-Fiによって異なるので、自分のインターネットの使い方に合わせてデータ容量をしっかり検討しましょう。

1GBのデータ容量では以下のことができます。

  • YouTubeなどの動画視聴:約4.5時間
  • LINE通話:約55時間
  • ニュースサイトの閲覧:約3,490ページ

上記を参考に、自分には何GBのデータ容量が必要か考えてみましょう。

ポケットWi-Fiの通信速度で選ぶ

ポケットWi-Fiを選ぶ際は通信速度も確認しましょう。通信速度には下り(動画視聴やサイト閲覧等のダウンロード速度)と上り(画像や動画等のアップロード速度)があります。テキストメッセージのやりとり・SNS投稿・YouTube視聴などは10Mbpsあれば問題なく行えます。

ポイント

基本的にどのポケットWi-FiでもスマホやPCをインターネットに繋いで操作する分には問題ないですが、速度にこだわりたい方は数値が大きいものを選んでください。

利用場所の電波状況で選ぶ

どのポケットWi-Fiも日本国内どこでも利用できるようになりつつありますが、場所によっては電波状況が悪いです。気に入った条件のポケットWi-Fiを購入しても、使いたい場所での電波状況が悪いと意味がありません。購入前に利用予定場所での電波を確認しておきましょう。

ポイント

各社の公式サイトには電波状況が載っている「エリア判定マップ」のページが用意されています。5G通信の利用の可不可についても、一緒にしておくと良いでしょう。

利用料金で選ぶ

ポケットWi-Fiの利用料金は月額制が多く、約3,000円〜5,000円が一般的です。しかし、会社によってキャッシュバックや端末代金などが異なるので、お得に利用したい方はそれらも加味して選ぶようにしましょう。

ポイント

また、ポケットWi-Fiの中には契約期間内に解約した場合に、解約金が発生するものもあります。契約年数と解約金についても、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

おすすめのポケットWi-Fi15社の比較表

ポケットWi-Fiを提供している15社の詳細を表にまとめました。各社の料金や通信速度などを比較し自分に合ったものを選んでください。

Wi-Fiプロバイダ 月額料金(税込) 利用回線 平均通信速度 契約手数料 解約手数料 端末保証 契約期間の縛り 端末代金
縛りなしWi-Fi

 

2,926円〜 ソフトバンク・WiMAX 下り:29.5Mbps

上り:9.23Mbps

3,300円 更新月無料 あり なし・1年・3年 レンタル無料
MUGEN WiFi 3,718円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:11.22Mbps

上り :6.82Mbps

3,300円 25ヶ月目以降無料 あり 2年 レンタル無料
THE WiFi 3,828円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:13.86Mbps

上り: 10.64Mbps

3,300円 25ヶ月目以降無料 あり 1年 レンタル無料
hi-ho Let’s WiFi 3,828円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:29.18Mbps

上り: 21.98Mbps

3,300円 更新月無料 あり 2年 無料
DTI WiMAX2+ 2,849円〜 WiMAX 下り:44.69Mbps

上り :8.75Mbps

3,300円 更新月無料 あり 3年 無料
BIGLOBE WiMAX +5G  4,378円(1〜24ヶ月目)

4,928円(25ヶ月目〜)

WiMAX 下り:248Mbps

上り :43.2Mbps

3,300円 13ヶ月目以降無料 あり 1年 21,912円
(10,000円のキャッシュバックあり)
限界突破Wi-Fi 3,850円 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:18.66Mbps

上り :7.66Mbps

無料 19,800円(〜24ヶ月目)

5,500円(25ヶ月目〜)

あり 2年のち1年 無料
UQ WiMAX(ギガ放題) 4,268円 WiMAX 下り4:4.69Mbps

上り: 8.75Mbps

3,300円 更新月無料 あり 2年 21,780円
ZEUS WiFi 2,178円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:13.17Mbps

上り :12.13Mbps

3,300円 25ヶ月目以降無料 あり  スタンダードプラン:2年
フリープラン:なし
レンタル無料
カシモWiMAX 1,408円(初月)

4,455円(1ヶ月目〜)

WiMAX 下り:44.69Mbps

上り: 8.75Mbps

3,300円 更新月無料 あり 3年 無料
どこよりもWiFi 3,900円 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:17.11Mbps

上り:13.71Mbps

3,300円 25ヶ月目以降無料 あり 2年 レンタル無料
ヨドバシWiMAX 4,268円 WiMAX・au 4G LTE・au 5G 下り:44.69Mbps

上り :8.75Mbps

3,300円 更新月無料 あり 3年 21,780円
クラウドWiFi 2,580円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:19.09Mbps

上り :9.55Mbps

3,300円 無料 あり なし レンタル無料
Air-WiFi 3,278円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:27.47Mbps

上り :16.85Mbps

3,300円 更新月無料 あり 1年 レンタル無料
FUJI Wifi 2,860円〜 3キャリア対応(ドコモ・ソフトバンク・au) 下り:18.58Mbps

上り: 9.93Mbps

3,300円 5,500円(1年未満解約時) あり 1年 レンタル無料

「通信速度が遅いのは嫌」「初期費用を抑えたい」など譲れない点は人によって様々なので、自分の気になるポイントを比較してみてください。見落としがちですが解約金や縛り期間は会社ごとに違いが大きいので、あらかじめ考慮して決めるのをおすすめします。

3キャリアの回線を利用できるポケットWi-Fiは対応エリアが広いため、色々な場所に持ち歩いて使いたいという方にとっては、かなり使い勝手が良いでしょう。

おすすめのポケットWi-Fi15選

ここからは、上記の表で紹介したポケットWi-Fi会社について詳しく解説していきます。気になっているポケットWi-Fiのプラン内容や利用料金などをしっかり確認していきましょう。

縛りなしWi-Fi

出典:縛りなしWiFi公式サイト

月額料金 縛りなしプラン:3,366円〜

1年縛っちゃうプラン:3,190円〜

3年縛っちゃうプラン:2,926円〜

データ容量 40GB・50GB・60GB・100GBから選択
契約期間 縛りなしプラン:なし

1年縛っちゃうプラン:1年

3年縛っちゃうプラン:3年

初期費用 3,300円
解約手数料 【縛りなしプラン】

なし

【1年縛っちゃうプラン】

契約更新月(25ヶ月目):無料

契約更新月以外:5,500円

【3年縛っちゃうプラン】

1〜12ヶ月:33,000円

12〜35ヶ月:27,500円

契約更新月(36ヶ月):無料

37ヶ月〜:10,450円

縛りなしWiFiには「縛りなしプラン」・「1年縛っちゃうプラン」・「3年縛っちゃうプラン」の3つのプランがあります。中でも「3年縛っちゃうプラン」は、業界の中でもかなりの低価格を実現しているため、3年以上使う予定の方には非常におすすめです。

また、どのプランでもデータ容量を40GB・50GB・60GB・100GBから選択することができるので、自分の利用量に合わせて契約できます。ユーザーが自分好みにカスタマイズできるのが縛りなしWiFiの魅力です。

公式サイトはこちら

MUGEN WiFi

出典:MUGEN WiFi公式サイト

月額料金 格安プラン(U3):3,718円

アドバンスプラン(G4):4,268円

データ容量 格安プラン(U3):100GB

アドバンスプラン(G4):100GB

契約期間 格安プラン(U3):2年

アドバンスプラン(G4):2年

初期費用 3,300円
解約手数料 初月〜12ヶ月:9,900円

13〜24ヶ月:5,500円

25ヶ月〜:無料

100GB使えるポケットWi-Fiの中でも最安級を実現しているのが、MUGEN WiFiです。MUGEN WiFiには2つのプランがありますが、アドバンスプランは、2021年11月時点では新規の受付を終了しています。そのため、新規ユーザーが選べるプランは格安プランのみです。

契約期間は2年に設定されていますが、月額660円のオプションをつけることで縛りなしに変更できます。縛りなしにすればいつでも無料で解約できるので、短期間での利用を考えている方は必ずオプションをつけておくことをおすすめします。

公式サイトはこちら

THE WiFi

出典:THE WiFi公式サイト

月額料金 THE WiFi 100GBプラン:3,828円

THE WiFi FiTプラン:1,298〜3,960円

データ容量 THE WiFi 100GBプラン:100GB

THE WiFi FiTプラン:1GB〜100GB

契約期間 THE WiFi 100GBプラン:1年

THE WiFi FiTプラン:1年

初期費用 3,300円
解約手数料 1〜24ヶ月:10,780円

25ヶ月〜:無料

THE WiFiには、完全定額制の100GBプランと、5段階定額制のFiTプランの2種類があります。毎月100GB近くデータ量を使用する場合は100GBプランがおすすめですが、月ごとに利用量が異なる方はFiTプランを選ぶと無駄がないでしょう。

100GBプランでは「4ヶ月無料」と「30日間のお試し期間」を設けています。どちらのプランにするか迷っているならひとまず100GBプランを利用し、必要に応じてFiTプランへ移行すると良いでしょう。

公式サイトはこちら

hi-ho Let’s Wi-Fi

出典:hi-ho Let's Wi-Fi公式サイト

月額料金 ライトプラン:3,828円

通常プラン:4,730円

データ容量 ライトプラン:1日4GB

通常プラン:1日7GB

契約期間 ライトプラン:2年

通常プラン:2年

初期費用 3,300円
解約手数料 0〜11ヶ月:19,800円

12〜24ヶ月:10,450円

26ヶ月〜:10,450円

契約更新月(25ヶ月目):無料

hi-ho Let’s Wi-Fiには、1日あたりの利用量が決められている2つのプランがあります。どちらも値段設定は高めですが、月換算するとライトプランは1ヶ月あたり120GB・通常プランは210GB使える計算になり、業界でもトップクラスのデータ容量を誇ります。

また、ドコモ・ソフトバンク・auの3キャリアの回線を利用できるので、対応エリアが広いです。旅行や出張などで田舎に行っても安定した通信を行えるでしょう。

公式サイトはこちら

DTI WiMAX2+

出典:DTI WiMAX2+公式サイト

月額料金 WiMAX2+ギガ放題プラスプラン:4,070円(1〜25ヶ月)・4,620円(26ヶ月〜)

WiMAX2+ギガ放題プラン:0円(1〜2ヶ月)・2,849円(3ヶ月)・4,136円(4ヶ月〜)

WiMAX2+モバイルプラン:0円(1〜2ヶ月)・3,850円(3ヶ月〜)

データ容量 WiMAX2+ギガ放題プラスプラン:制限なし(3日で15GBまで)

WiMAX2+ギガ放題プラン:制限なし(3日で10GBまで)

WiMAX2+モバイルプラン:月間7GB

契約期間 WiMAX2+ギガ放題プラスプラン:3年

WiMAX2+ギガ放題プラン:3年

WiMAX2+モバイルプラン:3年

初期費用 3,300円
解約手数料 1〜25ヶ月:20,900円

13〜24ヶ月:15,400円

25〜36ヶ月:10,450円

契約更新月(37ヶ月目):無料

38ヶ月〜:10,450円

DTI WiMAX2には3つのプランがありますが、ギガ放題プラスプランとギガ放題プランが圧倒的におすすめです。月々の合計データ容量を気にせずに使えることを考えるとかなり安い価格設定になっています。

また、ギガ放題プランなら最初の2ヶ月は月額料金が無料で端末代金もかかりません。初期費用を押さえたい方は、DTI WiMAX2のギガ放題プランがぴったりと言えるでしょう。

ただし、月額料金と解約手数料が少し複雑な料金設定になっているので、シンプルな料金プランを求める方には不向きです。

公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAX +5G

出典:BIGLOBE WiMAX +5G公式サイト

月額料金 4,378円(1〜24ヶ月目)・4,928円(25ヶ月目〜)
データ容量 制限なし(3日で15GB)
契約期間 1年
初期費用 3,300円
解約手数料 開始月:1,100円

1〜12ヶ月:1,100円

13ヶ月〜:無料

BIGLOBE WiMAX +5Gのプランは1つだけで、5G対応のポケットWi-Fiを制限なしで利用できます。プランの選択に悩まされることがないので、スムーズな契約が可能です。

初月料金無料・申し込み時に10,000円キャッシュバックなど、お得な特典があるのも魅力。13ヶ月目以降はいつでも解約手数料が無料なので「更新月に解約を忘れてしまった!」というトラブルも起きないでしょう。

公式サイトはこちら

限界突破Wi-Fi

出典:限界突破WiFi公式サイト

月額料金 3,850円
データ容量 制限なし(1日5GB)
契約期間 2年
初期費用 無料
解約手数料 1〜24ヶ月:18,000円

契約更新月(25ヶ月・38ヶ月):無料

26〜37ヶ月:5,000円

限界突破WiFiはシンプルな料金設定が魅力です。複雑なシステムはなく、2年の契約期間が終わってもずっと月額料金は変わりません。端末代金や事務手数料もかからないので初期費用を安く抑えたい方におすすめです。

月のデータ容量制限はなく毎日24:00にカウントがリセットされるので、長時間の通信制限を我慢する必要がないのも嬉しいポイントです。

格安SIM会社にしては珍しく、チャット対応に加えて実店舗も全国に100店舗ほど構えています。対面でサポートを受けたい方は、近所に店舗があるか公式サイトでチェックしてみて下さい。

公式サイトはこちら

UQ WiMAX(ギガ放題)

出典:UQ WiMAX公式サイト

月額料金 ギガ放題プラスモバイルルータープラン(WiMAX +5G):4,268円(1〜25ヶ月)、4818円(26ヶ月〜)

ギガ放題プラン(WiMAX 2+):4,268円

データ容量 ギガ放題プラスモバイルルータープラン:制限なし(3日で15GB)

ギガ放題プラン:制限なし(3日で10GB)

契約期間 ギガ放題プラスモバイルルータープラン:2年

ギガ放題プラン:2年

初期費用 3,300円
解約手数料 契約更新月:無料

契約更新月以外:1,100円

 

WiMAXの本家、UQが提供しているサービスです。

2021年11月25日から新たに5G対応のギガ放題プラスモバイルルータープランの受付が始まりました。25ヶ月目まで割引があり、月額4,268円で5Gを利用することができます。5G対応エリアは次々に拡大中なので、早めに持っていても良いでしょう。

ただし、最新機種を揃えた端末の代金は21,780円と決して安くはなく、初期費用や月額料金、オプション代なども合わせるとかなりの高額になるので、自分の予算内に収まるかしっかり検討する必要があります。

公式サイトはこちら

ZEUS WiFi

出典:ZEUS WiFi公式サイト

月額料金 スタンダードプラン:2,178円〜(キャンペーン中は6ヶ月まで980円〜)

フリープラン:2,618円〜

データ容量 スタンダードプラン:20GB・40GB・100GB(キャンペーン中は6ヶ月まで25GB・50GB・110GB)

フリープラン:20GB・40GB・100GB

契約期間 スタンダードプラン:2年

フリープラン:なし

初期費用 3,300円
解約手数料 【スタンダードプラン】

1〜24ヶ月:10,450円

25ヶ月〜:無料

【フリープラン】

なし

ZEUS WiFiには2種類のプランがあり、どちらのプランでも20GB・40GB・100GBの3つのデータ容量が選べるので自分のデータ消費量に合わせてちょうど良いプラン選択ができます。

コスパ重視のスタンダードプランは2年縛りがあるものの、月額料金を安く抑えられます。今ならキャンペーンで6ヶ月まで25GBを月額980円の破格で利用できます。

一方のフリープランは契約期間の縛りや解約金がなく、お試しでポケット Wi-Fiを持ってみたい方にもおすすめです。

公式サイトはこちら

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX公式サイト

月額料金 カシモWiMAX +5Gギガ放題プラスプラン:4,455円(初月のみ1,408円)
データ容量 カシモWiMAX +5Gギガ放題プラスプラン:制限なし(3日で15GB)
契約期間 カシモWiMAX +5Gギガ放題プラスプラン:3年
初期費用 3,300円
解約手数料 0〜12ヶ月:20,900円

13〜24ヶ月:15,400円

25〜36ヶ月:10,450円

契約更新月(37ヶ月):無料

38ヶ月〜:10,450円

カシモWiMAXでは過去にあった料金プランを一掃し、現在は「ギガ放題プラスプラン」の一本化となりました。1GBあたりの料金が安くなり、超高速の5G通信も利用可能になっています。

月額料金は初月が1,408円で、その後はずっと4,455円の定額制です。この価格設定はシンプルで分かりやすく、全WiMAXプロバイダーの中でも最安級を誇ります。

ただし更新月の37ヶ月目以外で解約するとなると10,000円以上の契約解除料金がかかるので要注意です。

公式サイトはこちら

どこよりもWiFi

出典:どこよりもWiFi公式サイト

月額料金 2年割適用料金プラン:900円〜

通常料金プラン:1,400円〜

データ容量 2年割適用料金プラン:制限なし(1日4GB)

通常料金プラン:制限なし(1日4GB)

契約期間 2年割適用料金プラン:2年

通常料金プラン:なし

初期費用 3,300円
解約手数料 【2年割適用料金プラン】

契約更新月:無料

契約更新月以外:10450円

【通常料金プラン】

なし

どこよりもWiFiはデータ使用量によって月額料金が変わる良心的な価格設定が魅力です。月によってデータ消費量にばらつきがある方、無駄に料金を払いたくないという方におすすめです。

例えば、2年割適用料金で5GBまでしか使わなかった月なら月額料金は900円とかなり安くなっています。100GB以上ならどれだけ使っても3,400円なので高額支払いになることもありません。

ただし、支払い方法はクレジットカードのみなので注意して下さい。

公式サイトはこちら

ヨドバシWiMAX

出典:ヨドバシWiMAX公式サイト

月額料金 WiMAX +5G ギガ放題プラスプラン:4,268円
データ容量 WiMAX +5G ギガ放題プラスプラン:制限なし(3日で15GB)
契約期間 WiMAX +5G ギガ放題プラスプラン:3年
初期費用 3,300円
解約手数料 契約更新月:無料

契約更新月以外:21,780円

ヨドバシWiMAXでは、WiMAX2+に加えてau 4G LTE、au 5Gの3回線が利用可能となり、幅広い範囲で高速通信が使えるようになりました。3日で15GBの制限はあるものの、月の合計データ使用量に制限はありません。

「ヨドバシカメラ商品券最大20,000円プレゼント」や「プラスエリアモード無料」など特典が豊富なのも魅力です。ヨドバシカメラで買い物をする方はぜひ検討してみて下さい。

公式サイトはこちら

クラウドWiFi

出典:クラウドWiFi公式サイト

月額料金 100GBプラン:3,718円

50GBプラン:2,980円

20GBプラン:2,580円

データ容量 100GBプラン:100GB

50GBプラン:50GB

20GBプラン:20GB

契約期間 100GBプラン:なし

50GBプラン:なし

20GBプラン:なし

初期費用 3,300円
解約手数料 なし

クラウドWiFiは3キャリア全ての回線を利用でき、数あるクラウドSIMの中でも圧倒的な繋がりやすさが魅力です。データ容量は20GB、50GB、100GBの3種類から選ぶことができるので自分の消費量に合ったプランを見つけることができるでしょう。

「◯日で△GBまで」、「1日に□GBまで」などの短期間の通信制限を避けたい契約期間の縛りも避けたいという方にはクラウド Wi-Fiがおすすめです。

また、100GBの月額利用料は3700円ほどであるため、費用を抑えたい方や通信速度をこだわりたい方は、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

Air-WiFi

出典:Air-WiFi公式サイト

月額料金 らくらくプラン:3,377円〜

サクッとプラン:3,278円〜

まるっとプラン:3,608円〜

データ容量 らくらくプラン:100GB

サクッとプラン:100GB

まるっとプラン:100GB

契約期間 らくらくプラン:1年

サクッとプラン:1年

まるっとプラン:1年

初期費用 3,300円
解約手数料 契約更新月(13・26・39ヶ月):無料

2〜12ヶ月:7,700円

14〜25ヶ月・27〜38ヶ月:5,500円

Air WiFiはらくらくプランサクッとプランまるっとプランの3種類のプランがあり、使える端末が異なります。どのプランも端末以外の条件は同じで、月に100GBまで使用可能、大容量のデータを安く使いたい方は必見の価格設定です。

1年に1度の更新月があり、契約を見直すことができます。更新月以外は解約手数料がかかるので更新月を忘れないようにしましょう。

今なら、月額費用も事務手数料もかからない「30日間お試しモニター」を実施しているので、興味がある方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

FUJI Wifi

出典:FUJI Wifi公式サイト

月額料金

(デポコミコース)

毎日10GBプラン(マルチキャリア):5,445円

毎日5GBプラン(マルチキャリア):4,345円

200GBクラウドプラン(ソフトバンク):5,445円

100GB Plusプラン(ソフトバンク):4,345円

50GBクラウドプラン(ソフトバンク):3,190円

30GBクラウドプラン(ソフトバンク):2,860円

30GBプラン(ドコモ・au):2,860円

データ容量 毎日10GBプラン(マルチキャリア):1日10GB

毎日5GBプラン(マルチキャリア):1日5GB

200GBクラウドプラン(ソフトバンク):200GB

100GB Plusプラン(ソフトバンク):100GB(+25GBが1Mbpsで使用可能)

50GBクラウドプラン(ソフトバンク):50GB

30GBクラウドプラン(ソフトバンク):30GB

30GBプラン(ドコモ・au):30GB

契約期間 なし
初期費用 3,300円
解約手数料 なし

Fuji WiFiは豊富に取り揃えたプランが魅力。

ソフトバンク、ドコモ、auそれぞれのエリア対応のプランと、マルチキャリア対応のプランがあります。中でもマルチキャリア対応の「毎日10GBプラン」は月に合計300GBが使えるのでヘビーユーザーでも安心です。

おすすめなのが「デポコミコース」設定です。お申し込み時にデポジット料金5,500円(税込)を決済すると、月額料金から550円割引され、デポコミ期間満了後の13ヶ月目にはデポジット料金が返金されるお得なシステムになっているので利用しましょう。

チャット対応はありませんが平日11:00〜17:00に電話対応を行なっているので困った時には電話で相談することができます。

公式サイトはこちら

ポケットWi-Fiに関するよくある質問

ここからはポケットWi-Fiに関するよくある質問をQ&A方式で紹介していきます。ポケットWi-Fiの契約を考えている方が疑問に思うことをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

完全無制限のポケットWi-Fiはないの?

完全無制限のポケットWi-Fiはありません。必ず「月に◯GBまで」や「3日で△GBまで」という短期間の制限が設けられています。無制限を売りにしているポケットWi-Fiには短期間の制限があるのでしっかり条件を確認しておきましょう。

毎日同じくらいずつデータを消費する人なら短期間の制限付きのもの、消費量に大きく差がある人なら月間の制限があるものがおすすめです。

店舗とネットのどちらで契約すると良い?

ネットで買う場合は店員さんのおすすめに流される心配がなく、自分でしっかり吟味してを選べるという良さがあります。質問チャットを用意している会社が増えているので、ネットでの契約も安心して行えるでしょう。

店舗で契約する場合は、分からないことをその場で質問できるというメリットがあります。特にインターネットに慣れていない人は店舗の方が安心できるでしょう。

どちらにもメリットがあるので好みで選んでください!

ポケットWi-Fiの設定は難しい?

ポケットWi-Fiは、送られてきた箱の中に説明書が同梱されているので誰でも簡単に初期設定ができます。初期設定が完了したら、繋ぎたい端末にSSIDとパスワードを打ち込むだけです。

ポイント

上手く設定ができない時は契約したポケットWi-Fi会社に問い合わせましょう。会社によっては公式サイトに質問チャットを用意している場合もあるので確認してみてください。

ポケットWi-Fiは海外でも使える?

一般的に、クラウドSIMを搭載しているポケットWi-Fiは海外での使用が可能です。それ以外のポケットWi-Fiは基本的に海外では利用できないので注意しましょう。

注意ポイント

海外で利用する場合は別途料金がかかることがあります。詳しくは公式サイトに記載があるので、海外での利用を視野に入れている場合は必ず確認してから契約しましょう。

まとめ

今回はポケットWi-Fiの選び方とおすすめの15社を紹介しました。あなたにぴったりのポケットWi-Fiは見つかりましたか?

ポケットWi-Fiは多くの会社から販売されており、月額料金やデータ容量などが異なります。自分に合ったポケットWi-Fiを見つけるには、何を重視するかをはっきり決めることが大切です。

料金設定やデータ容量だけでなく、繋がりやすさやサービス内容もしっかり検討することで、契約後の後悔をなくすことができるでしょう。この記事を参考に納得のできるポケットWi-Fiを見つけてくださいね。

どんな風に利用するかイメージして、それに合うポケットWi-Fiを選んでくださいね!

© よむしる