恋愛

男性が「両思い」だと確信させる瞬間と恋テク12選!告白してもらう方法や付き合うきっかけ💛

好きな人と両想いになれたら、その後はなんとかうまく告白してもらうことに持っていきたいところです。自分から告白するのは「傷つきたくない」「振られるのが怖い」「恥をかきたくない」などの心理もあるため、両想いだと確信していてもなんだかんだ遠慮してしまう女性は多いでしょう。

また、両想いだとほぼわかりきっているのにも関わらず相手の男性が告白してこないのは、何らかの理由があります。好きな人が鈍感なタイプで…と困っている女性も多いでしょう。そこで今回は、男性が好きな人に対してとる行動や仕草、両想いだと確信させるテクニック、告白させる方法を紹介していきます。

男性が好きな人にとる行動・しぐさなどの特徴

男性は好きな人には、以下のような仕草や行動を見せてきます。彼と両想いかも…と思ったら、以下の行動や仕草に当てはまるかどうかをチェックしてみましょう。

ずっと笑顔でニコニコしている

男性は好きな人と接するときは、基本的に笑顔が多くなります。特に普段落ち着いているタイプの男性が、いつになく子どものような無邪気な笑顔が見せてくれるなら、脈ありの可能性は高いといえます。好きな人と話せて機嫌がいい証拠です。誰だって好きな人と接すれば、うまく隠そうとしてもテンションが高い状態は駄々洩れしてしまうことが多いもの。他の女性と接するときの笑顔の多さと比較してみるとわかりやすいかもしれません。

彼氏がいるのか?元カレについて聞いてくる

男性は、好きな人には彼氏の有無や元カレのことを聞いてくることが多い傾向にあります。彼氏の存在や元カレのことを聞いてくるのは、単純に好きだからこそ知っておきたいからという心理があるからです。逆になんとも思っていなかったら、好意があるともし誤解されたら面倒ですし、あえて女性に彼氏の有無や元カレのことを聞くことはないはずです。詳しく聞かれれば、なおさら彼と両想いの可能性は高まります。

目が合うとそらす

男性は好きな人には、意外と避けるような仕草を取る人も多い傾向にあります。特にシャイで恋愛下手な男性は、女性に接することにそもそも慣れていないので、いわゆる好き避けのような行動は多くなります。そのため目が合った瞬間に、不自然な様子で目をそらすことも増えるでしょう。でも目が合うということは、それだけこちらを見ている証拠。目が合う頻度が高ければ、その分脈ありの可能性は高まります。

大勢でいるときはよく目が合う

誰だって好きな人には特に視線をやってしまいます。大勢の人がいれば、まんべんなく周りの人を見るのではなく、つい好きな人にばかり注目しがちです。そのため好きな人と大勢のグループでいるときによく目が合うなら、両想いの可能性は高いでしょう。彼も無意識に、こちらを意識して視線を向けている証拠です。ほかの人よりも、つい好きな人のことばかり意識してしまっているのです。

好きなモノや食べ物・趣味など聞いてくる

男性は好きな人と会話するときは、好きな食べ物や趣味などを詳しく聞いてきます。好きな食べ物を聞いてくるのは、今後食事に誘う際に失敗したくないためでしょう。好きな女性が好むメニューがあるレストランやバーに連れて行ってデートすれば、好意を持ってもらえるはず…と彼の中にも期待があるはずです。趣味を聞いてくるのは、やはり会話を弾ませたいためです。趣味が同じなら当然もっと親しくなれますし、知らない趣味だったとしても興味を持って話を聞いていけばさらに仲が深まることに期待できます。

冗談をいってちょっかいをかけてくる

男性には「好きな子ほどいじめたくなる」といったある種、子どものような一面があります。そのため好意を持たれていれば、冗談を言われてからかわれることが増える可能性があります。そのため「よくいじってくるな…」と思ったら、それは彼なりの好意アピールなのかもしれません。ちょっかいをかけてくるときにとても楽しそうに無邪気に笑っていたり、いたずらっぽい笑顔を見せてきたりするときは、なおさら両想いの可能性は高まります。

自分をよく見せようとする行動・発言をする

男性は本能的に女性をリードしたいという心理を強くもっているものです。だからこそ特に自信家でプライドの高いタイプの男性は、自分をかっこよく見せようとする行動をとるのが特徴。自分から今のやりたいことや目標、将来の夢を語ってきたり、ときにはちょっとした自慢話を聞かせてきたりすることもあります。自分の良いところをアピールするような発言が多いときは、好きだからこそ気を引こうとして行動している証拠です。

挙動不審な動きや会話でよく噛む

女性慣れしていないタイプのシャイな男性などは、好きな人を前にすると緊張してすぐにドキドキしてしまいます。そのため挙動不審な動きが増えたり「あ、え、えっと…その…」とどもったり言葉をかんだりするのが特徴です。テンパるような動きで落ち着きがない様子を見せるのは、彼なりに「好きバレ」をなんとか避けようしている証拠。しかしそのそわそわ感がかえってアダとなって、結局のところ恋心がバレバレになってしまうことも多いです。

体調や見た目の変化によく気付く

視野が広く気遣いに長けている男性の場合は、普段から好きな人のことは特によく見ています。だからこそ男性は好きな人の体調や見た目の変化には気づきやすく「あれ?髪切った?」「今日しんどい?」と声をかけることが多いです。彼だけが自分の見た目の変化や体調不良などに気づいてくれる…と思ったら、両想いの可能性はかなり高いと思って期待して良いでしょう。好きだからこそ四六時中気にかけている証拠です。

他愛のない連絡が来る

男性は好きな人には、他愛ないことでもついLINEやメール、電話をしてしまうところがあります。特に人なつっこい男性や女性に甘えたいタイプの男性は、いわゆる「かまってちゃん」な部分が強く、会っていない間も「今何してる?」「暇だな~」と連絡してきます。そのため普段からLINEなどで他愛ないことでやり取りを多く続けている場合は、好意を持たれている可能性大です。好きな人とLINEで会話できて嬉しい!という気持ちが前面に出ている証拠になります。

普段の行動を聞いてくる

男性は好きな人には、普段の行動などプライベートに関する質問を頻繁にしてきます。それはシンプルに好きな人のことを知りたいというのもありますし、共通点を見つけてもっと親しくなりたいという心理なども関係しているといえるでしょう。家に帰ったらどんなことをしているのか、趣味は何か、休日はどんなふうに過ごすのが好きなのかなどを普段の会話やLINEの中で聞いてきます。

誕生日を聞いてくる

相手の男性に好かれているかどうかは、誕生日を聞かれたか否かでも判断できます。もし誕生日を以前に聞かれた場合は、恋愛感情を持たれている可能性は高いです。男性は好きな人には積極的にアプローチしてストレートに好意を伝えていきたい人も多いので、恋人同士になる保証もないのに豪華な誕生日プレゼントを用意してくることも少なくありません。逆に恋愛感情をもっていなければ誕生日を特別気にすることはないはずなので、誕生日を聞かれた時点で脈ありの可能性は濃厚になります。

恋愛関係の話題が多くなる

男性は好きな人と話すとき、意図的に恋愛関係の話を多くすることがあります。その方が会話も盛り上がりやすいというのもありますが、恋愛の話をあえて振ることで、異性として意識してもらいたいという心理があるのが一番でしょう。親しい男性と女性で例えば恋愛映画やそれぞれの恋愛観の話をすれば、自然と相手を一人の異性としてその瞬間に意識することがあります。最近よく恋愛の話を振ってくる気がする…と思ったら、彼の中で恋心を意識し始めたタイミングなのかもしれません。

ファッションに気合が入っている

好きな人とプライベートで食事に行ったり、二人だけで出かけたりするときは、男性はオシャレにいつもより気合を入れるものです。以前から遊びに行ったり食事に行ったりする機会があった場合は、ファッションの変化をぜひチェックしてみましょう。親しくなるにつれて気合の入り具合が変わってきているのなら、脈ありの可能性は高いです。見た目に気を遣い出すのも、自分の魅力をアピールしようとする心理の表れです。

デートスポットに2人でお出かけする

男性は、好きな人のことはカップルが行くようなおしゃれなデートスポットに積極的に誘うものです。雰囲気の良いレストランやダイニングバー、イルミネーションスポット、綺麗な夜景が一望できる展望台、テーマパークなど、デートスポットにこれまでに何度か誘われているようなら、好かれている可能性はかなり高いです。彼としても、デートスポットに誘っている時点で、好意をガッツリ匂わせている可能性もあります。カップルの多い場所を二人で行動することで、意識してもらおうというちょっとした計算の心理もあるかもしれません。

両思いだと男性に確信させる恋テク

上記の男性が好きな人にする行動や仕草をチェックして両想いとわかったら、今後は告白してもらうためにも彼に両想いであることを知ってもらうアクションを起こしていく必要があります。自分で告白するのは恥ずかしい…どうしても彼に言ってもらいたい…というときは、以下のテクニックで彼に両想いであることを確信させていきましょう。

あなたにとって特別な存在であることを伝える

まず効果的なのは、自分にとって特別な存在であることをできるだけわかりやすく伝えることです。特別な存在だとわかれば、特別=恋愛感情があると解釈する人は多いからです。

・彼にだけ悩み相談を持ちかける(ほかの人には話していないことを強調)

・彼にだけ自分の秘密を伝える

・「一番」「〇〇君だけ」といった言葉を意識的に使う(一番価値観が合う、こんなに信頼できるのは〇〇君だけ)

特に悩み相談は効果的。頼られているとわかれば、男性心理を刺激されてとたんに意識するようになる男性は多いはずです。

LINEの返信を早くする

LINEの返信を早めにして、好意をちらつかせるのもわかりやすいモテるテクニックの一つです。親しくなった女性からいつも早めに返信が来たら、多くの男性は「好かれているのかも」と期待したくなります。早めに返信してくれるということは、それだけ自分に優先的に時間を割いてくれているということ。そのことがわかれば、男性は両想いだと確信しやすくなります。

LINEにハートの絵文字を使う

LINEするときはハートの絵文字を意識的に使って、脈ありなことをわかりやすく匂わせていきましょう。女性からハートマークの絵文字付きでメッセージが来たら、ついドキッとしてしまう男性は多いです。「これは脈ありの意味でいいのかな…?」と多くの男性は期待してドキドキするはずです。ただ、「誰にでもハートの絵文字を使う女性」と思われたら意味がないので、「ありがとう」や「お疲れ様」などのプラスの言葉を伝えるときに上手い加減で入れていくのが効果的です。

他の女性の話をしたら可愛く嫉妬する

ときにはかわいい嫉妬を見せて、彼を意識させるのもおすすめです。例えば彼が他の女性の話をしたら、少しムスッとしたような態度を見せて、軽くすねてみましょう。もちろん重い印象を与えるのはNGなので、やりすぎには注意して、軽く冗談めかしく伝えるのが効果的です。鈍感な男性には「ちょっと嫉妬しちゃう」とわかりやすく言葉にしても良いくらいです。

目が合ったら微笑む

好きな人に気持ちに気づいてもらうには、目が合った瞬間にこそその気持ちを積極的にアピールしたいところです。そのため目が合ったときはあえて目をそらして避けるような行動はとらず、むしろ優しく微笑みかけるように心がけましょう。目が合ったときにニコッと可愛らしい笑顔を見せられれば、その対応一つで脈ありサインかもと期待してしまう男性は多いはずです。

スキンシップの回数を増やす

スキンシップの頻度を上げて意識させるのもおすすめです。多くの男性は、女性からボディータッチされれば誰だってドキドキしますし、その瞬間に異性として意識してしまうことは多いからです。スキンシップが多ければ多いほど、両想いかも…と彼の中でも確信しやすくなります。スキンシップの効果は、触る場所によって与える効果が異なるのでぜひ使い分けてみましょう。ただ、軽い女と思われると逆効果なので、やりすぎには気をつけてください。

部位効果
好意アピール。気持ちをストレートに伝えたいときにおすすめです。
髪、背中安心感を与えるのにぴったり。彼を励ますときに使えます。
軽い挨拶の意味。自然にスキンシップしやすいので、日常的なシーンで頻度を増やしていけます。
手、指好意アピール。手相を見る・手の大きさを比べると言って手に触れて意識させるのがおすすめです。
軽い下心アピール。鈍感な男性をドキドキさせたいときには、たまに腰に優しく触れて大胆なアプローチをするのがポイント。

好きなタイプの男性は相手の見た目や性格

男性は好きな人には、好意アピールの一つとして好きなタイプの男性を詳しく聞いてくることがあります。その際に好意に気づいてもらうには、相手の見た目や性格に当てはまるポイントを伝えるようにしましょう。よほど鈍感だったり自己評価が低かったりしない限り、彼の容姿や人柄と一致する点を伝えれば「もしかして片思いではなく両想い…!?」とその好意に気づいてくれることは多いです。

手の甲が触れ合いそうな近い距離感で歩く

二人で出かけるときや職場で隣に並んで歩くときなどは、物理的にいつもより距離を詰めて歩くように意識しましょう。手の甲が触れ合いそうな距離感で歩けば、お互いに「近い」と意識してドキドキしやすくなります。相手の方から距離を詰めてきているとわかれば、彼も両想いだと確信するきっかけになるでしょう。さらに実際に手が触れ合えば、より意識しやすくなるはずです。

彼を積極的に褒める

褒め言葉や共感の言葉など、プラスの言葉を積極的に伝えてきてくれる女性には、男性は自然と好感を持ちます。好かれているのかも…と期待もしたくなるでしょう。特に彼をよく見ていることが伝わる褒め言葉は効果的です。仕事の頑張りや人柄の具体的な長所などを褒めてよく気にかけていることを伝えれば、ある程度恋愛を経験した人ならすぐにピンとくるはずです。

相手の好きなファッションにする

相手に好みの女性ファッションや髪型を聞いて、その好みに合わせてコーディネートを作るのもおすすめです。デートや食事に行く予定が決まっているなら、事前にぜひ彼の好みをチェックしておきましょう。そのうえで実際に当日に彼と会ったら「〇〇君の好みに合わせてみた」と言って愛嬌ある笑顔でアピールするのがポイントです。それくらい大胆なアプローチをされれば、両想いだと気づく男性は多いはず。

毎週お出かけや食事をする

好きな人に両想いだと気づいてもらうなら、毎週お出かけや食事の予定を入れて、頻繁に会う予定を入れるのも大事なテクニックの一つです。毎週のように頻繁に会っている人には誰だって親近感を抱きやすく、いつも会う予定を入れるだけで意識はされやすくなります。自分から「来週も一緒にご飯食べよう」と積極的に提案すれば、なおさら好意は伝わりやすくなるでしょう。

友達から好きなことを伝えてもらう

彼との間に親しい共通の友達がいるなら、友達を通して好きなことを伝えてもらうのもありでしょう。これは特に、相手が不器用でなかなか好意アピールに気づいてくれない…というときにおすすめの方法です。色恋沙汰に鈍い男性は、はっきり言葉にしてもらわないとなかなか恋愛感情には気づけないのです。ちなみにその際には、伝えてもらうように頼んだことができる限り彼にわからないようにするのが理想的でしょう。飲み会などの明るいノリの場で、友達に「つい言ってしまった」的な状況で伝えてもらうのが効果的です。

大好きな彼から告白してもらう方法

彼に告白してもらうよう上手に仕向けることができ、成功すれば自分で告白しなくても付き合うきっかけにつながる可能性はあります。好きと言ってもらうには、以下のような方法がおすすめです。

・ほぼ告白しているような言葉を伝える(一番大事、いつも見ているなど)

・雰囲気の良いレストランやカフェへ自分からデートに誘う

告白してもらうには、自分から先に、ほぼ告白しているのと同じ言葉をいうのがまずは効果的です。「一番大事だよ」「いつも見てるから」「〇〇君の彼女・結婚相手だったら幸せだろうな」などの一言をもらえば、鈍い男性や奥手で遠慮がちな年下男性でも、両想いだと確信しやすくなります。そして最終的な「好き」「付き合いたい」の言葉は、男性に言ってもらうという流れです。

また、雰囲気の良い場所に自分からデートに誘うのもおすすめです。年上男性でも年下男性でも、女性から積極的に誘われることが多くなれば好かれていることはなんとなくわかるでしょう。

ただ、告白待ちの状態でなかなかしっかりとした交際に発展せず、結果として曖昧な関係になってしまわないようにだけは注意してください。

まとめ

好きな人に両想いだと確信してもらえれば、そう遠くない未来、告白してもらえる可能性は高まります。自分で告白するのはどうしても無理…というときは、上手に好意アピールをして好きな人をドキドキさせ、両想いを確信させていきましょう。

好きな人を作るための出会いを探すなら、たくさんの男性と出会えるのが魅力のマッチングアプリ「ペアーズ」がおすすめです。ペアーズは男性会員が多くてアプローチを受けやすいうえに、女性は無料で利用できるのがポイント。ペアーズで理想の出会いを見つけて、今回チェックした恋愛テクニックをぜひ活かしてみてください。

-恋愛

© よむしる