恋愛

脈ナシの片思いを諦める方法13選!好きだけど叶わない恋を吹っ切りたい人必見

片思いの人を諦めるのは非常に辛いですよね。諦め方を探しているけれど、なんだかんだ諦めたくなかったり…とモヤモヤした気持ちを抱えている人も多いでしょう。

恋愛感情をコントロールすることはとても難しいことですし、自分自身で恋を終わりにすることは簡単ではありません。

そこで今回は、片思いの恋を諦める方法について詳しく解説します。

どうしても諦めきれず、気持ちの整理方法を探している人も、ぜひ参考にしてみてください。

自分の気持ちがわかるきっかけにもなるので、これを機に気持ちのやり場がなくて困っている片思いの恋としっかり向き合ってみましょう。

「諦めたいけど。諦められない…」気持ちの理由

片思いの恋をなかなか諦めきれないのには、主に以下のような理由が関係しています。

  • 好きだけど諦めたいと無理やり気持ちに蓋をしようとしているから
  • 長年続けてきた片思いだったから
  • 好きな人はモテるけど本当に理想のタイプの人だから
  • 諦めたのに後になってめちゃくちゃ本気だったことがわかったから
  • 恋愛していた方がもっと女性として綺麗でいられる気がするから
  • なんだかんだ両想いなのではないかと期待してしまうから
  • すでに振られているが「友達としては好き」と言われてつい期待してしまうから
  • 告白できないまま遠距離になって後悔しているから
  • 趣味や好みはぴったり合って相性の良さを感じるから
  • 本気で自分磨きして綺麗になればチャンスはあるかもしれないと思うから

頭では諦めたほうがいいと分かっていても、心の整理ができていないのが原因ですがどうしようもないものですよね。

それでは、意中のカレを振り向かせることができない、片思いを諦めるタイミングについて紹介します。

片思いを諦めるべきタイミング

もう疲れた、諦めたいかも…となっても、片思いを諦める時、もしくは諦めたほうがいい恋の見極めは難しいものです。

しかし、男性が以下のような発言・行動をする場合は脈なしの可能性があるので、残念ながら片思いは諦めた方が今後のためかもしれません。

恋愛成就の難易度は少々高めです。自分自身が諦めたほうがいい女性に該当するかチェックしてみてください。

  • 「恋愛対象外だからダメ」「ごめん、彼女結婚相手としては無理」と宣言されている
  • 何度も告白して何度も振られている
  • LINEやメールを無視されるなど明らかに冷たい態度を取られる
  • 接するときはいつも無表情でドライな対応、そっけない
  • 話を聞くときは上の空気味
  • 積極的にアプローチしても相手の態度は変わらない
  • アプローチを遠回しに迷惑と言われたことがある
  • ボディタッチした瞬間に嫌そうな態度を取られる
  • 返信が遅い
  • 昔した話を覚えてもらっていない
  • 異性として気遣いエスコートされる瞬間がない

このような反応を相手がしている場合は、あなたに恋愛感情がなく、情で付き合ってくれているケースが多いです。

場合によっては、脈がないことに気づいて身を引いてほしいとカレが考えていることもあります。

まだ早い…!諦めないほうがいい片思い

それでもまだ諦めたくない気もする…という人も多いでしょう。確かに、諦めるには時期尚早な恋愛もあるはずです。

以下に当てはまる場合は、まだもう少し頑張れるチャンスはあるはずです。

  • 片思いを初めてまだ数か月程度で告白はしていない
  • 友達に諦めろと言われたが自分的にはまだ精神的に余裕がある
  • 相手とは友達として良い関係を築けている
  • 一時的にブルーな気持ちになっただけで会えばまた盛り上がる
  • 「可愛い」と褒められることがある
  • 振り向いてもらえない理由が「今は恋愛したいタイミングじゃないから付き合うとか考えられない」
  • よく二人で出かける外食する
  • 相手の男性からは友達として頼りにされることが多い
  • 自分から連絡しなくても相手からLINEが来る
  • 友達以上恋人未満の関係から進展しない
  • チャンスがめぐってこず進まない片思いにマンネリを感じている
  • 誕生日を祝ってもらった

片思いの気持ちを整理して諦める方法

片思い中だけどもう無理そう…と思ったら、自分自身で気持ちをうまくコントロールして片思いの恋に思い切ってさよならするのがおすすめです。

気になる人への恋愛感情をコントロールすることは確かに難しいですが、気持ちは思い切って断ち切ることで、整理がつく場合も多いです。

むしろ諦めた途端に前向きになれて、今後の素敵な恋に対して積極的になれる場合もあります。

ではここからは、片思いの恋を諦める方法・効果的な締め方を紹介します。

物理的な距離をとる

もう諦めようと思ってもすぐそばにいるからこそ気になってしまう、なんだかんだいつまでもズルズルと好きでいてしまうのが辛い…という人は多いでしょう。

そのため片思いの恋を諦めたいときは、物理的な距離をとって気になる人と離れましょう。

離れた方がいいパターンの片思いこじらせ女子は意外と少なくありません。

近くには寄らず、あえて接触しないように行動するのがポイントです。物理的に距離をとれば相手を気にかけることも減り、徐々に気持ちも薄れていくでしょう。

キッパリと連絡を絶つ

LINEやメール、電話などで相手とよく連絡を取っている場合は、その距離の近さこそが諦めるタイミングを見つけられない原因になります。

もちろん仕事仲間などの場合は避けることはしなくても良いですが、自分からメッセージを送信するのは避けましょう。

ただ、どうしても諦めきれないときは心を鬼にして、返信しない、連絡先のデータ消去をするなどの行動も大事になってきます。

最後に告白をして諦める

告白していないから諦めようと思ってもいつも失敗する…という人も多いでしょう。

そのため諦めるきっかけを見つけるなら、最後に思い切って告白するのもありでしょう。「振られた」という事実を突きつけられれば、諦める決心もつきます。

「もしかしたら…」といった期待も持てなくなるため、最後に勇気を出して告白してみましょう。

好きな趣味や仕事にひたすら没頭して忘れる

片思いの恋のこと、好きな人のことをひたすら考えてしまうのはなぜでしょうか。

それは、言ってしまえば自分自身が恋愛以外に没頭するものがないからです。それなら片思いの恋を忘れるためにも、趣味や仕事に没頭する毎日を送ることがおすすめです。

仕事をしていれば好きな人のことは考えなくて済みますし、大好きな趣味がある人は、ひたすら趣味に打ち込むことで諦められる可能性があります。

友達に「諦める」と宣言する

周りの友達に「私、もう諦める!」と宣言してみましょう。宣言したからには、もう逃げられなくなります。

自然と「やっぱりまだ続ける」とは言いづらくなるので、自分を律する良いきっかけになるでしょう。

意思が弱く、つい「やっぱり諦めたくないかも…」という状態をズルズルと続けてしまう人は、とにかく周りにいる多くの友達に宣言するのが良いでしょう。

ついでに「〇ヶ月以内には彼氏作るから!」と宣言して自分を追い込むのもおすすめです。

あえて好きな人の悪いところを探してみる

諦めるには、何らかの理由も欲しいところ。そんなときは、あえて好きな人を客観的に見たうえで、悪いところ・短所を見つけてそれを諦める理由にするのも良いでしょう。

もちろんそれを他人に話したり本人に言ったりするのはただの悪口になってしまうためNGですが、自分の心の中だけで思う分には自由です。

「顔はそこまでタイプじゃなかったし」「イケメンじゃないし」「意外と性格は細かい感じで合わなそうだし」といったように、短所や欠点を見つけてそれを離れたほうがいい理由とし、自分を納得させるのも良いでしょう。

傷心旅行に出かける

片思いの恋を諦めるのは、実際のところは失恋と同じです。

思いを告げられずに散ってしまった恋ですから、その気持ちを癒して自分を納得させるためには、時間を作って傷心旅行に出かけるのもおすすめです。

旅行に行って新しい価値観に触れれば、自分の視野も広がります。それによって気持ちが整理され、片思いの恋を諦めるきっかけにつながる場合もあります。

失恋作品に触れてあえて悲しみに浸る

泣いたり悲しみにひたすら浸ったりした方が、片思いの恋を諦められるという人もいるはずです。

実際に泣けばモヤモヤした気持ちを発散することにつながりますし、その後はスッキリして自然と次の恋に向けて歩を進められるでしょう。

失恋の悲しみに浸るなら、失恋ものの映画やドラマを観るのがおすすめです。

友達に失恋の悲しみを聞いてもらう

周りにいる友達に、失恋の悲しみを癒すための時間に付き合ってもらうのもありでしょう。

一番良いのは、愚痴や不満、悔しい気持ちなどを吐き出して、その話をひたすら聞いてもらうことです。

友達がそれをOKしてくれるのであれば、その日は友達の厚意に甘えて「失恋したー!悲しい!なんで振り向いてくれないの!」とひたすら愚痴をこぼしてみましょう。

そんなふうに発散すれば、気持ちの整理につながることは間違いなしです。

片思いの恋を頑張った自分にご褒美をあげる

片思いの恋を諦めることは、お伝えしてきたようにやはり簡単なことではありません。

そのため頑張った自分には「よく頑張ったね」という思いを込めて、何かのご褒美をあげましょう。

紹介した傷心旅行をそのままご褒美にしても良いですし、良い機会だからこそブランドのバッグや服を買うのも良いかもしれません。

自分の思いを書き起こしてみる

片思いの恋が諦められず、感情がずっとモヤモヤしているのは、自分で自分の気持ちを理解していないからかもしれません。

そのため「なんであの人をこんなに大好きになったの?」「なんで諦めきれないの?」とひたすら自問自答して、紙に気持ちを書き起こしてみましょう。

それもネガティブな気持ちの発散方法の一つです。自己開示によって気持ちがわかればスッキリして、次の恋のことも考えられるでしょう。

芸能人やアニメキャラなどの「推し」を見つける

のめりこみすぎないようにだけは要注意ですが、あえて芸能人やアイドル、アニメ・マンガのキャラなどの「推し」を見つけて熱中するのも一つの対処法です。

片思いの恋を諦める際には、好きな人以外に夢中になれる存在がいれば解決する場合も多いです。

好きなアイドルやアニメキャラがいれば、失恋して失意の底に沈んでいた自分を救ってもらえるかもしれません。

「縁切り」の神社に行ってみる

片思いの恋を諦めるのに苦労しているなら、縁切りの神社に足を運んで神様にお願いするのも一つの方法です。

もちろん、これはある意味気持ちの整理法の一つなので、行けば必ず縁が切れるというわけではありません。

しかし、神社の厳かな雰囲気に触れて自分自身を見つめ直す機会を持てば、自然と心が晴れやかになって片思いも忘れられることでしょう。

占い師に相談する

脈なしの片思いの最終的な結末を占い師に鑑定してもらうことで、対処方法がハッキリすることでしょう。

また、運命の相手が現れるタイミングなど、今後の運命についてもあわせて相談してみるのもいいかもしれません。

まとめ:吹っ切るには新しい恋愛がおすすめ

片思いの恋を吹っ切るには、最終的にはやはり新しい恋が一番です。

なかなか片思いの恋が忘れられず、いろいろな対処法を試してみたもののやはりどこか期待してしまう…となった場合は、マッチングアプリで新しい恋愛のきっかけを見つけてみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリ「ペアーズ」は出会いの数が豊富にあるので、失恋の悲しみを忘れる良い機会になる可能性もあります。今回はご紹介したような諦め方も試しつつ、ペアーズでの新しい出会いにもぜひ目を向けてみてください。

-恋愛

© よむしる