引っ越し

人気のおすすめ引越し業者口コミランキング!どこが一番安いか徹底比較

おすすめの人気引越し業者ランキング

初めての一人暮らしや転勤、住宅の購入などのタイミングでお世話になる引っ越し業者。

ひとくちに引っ越し業者といっても大手や中小の地域密着側の業者まで全国には数百以上も引っ越し業者が存在します。

今回は、複数の引越し一括見積もりサイト(引越し侍suumo価格.com)に掲載されている口コミ・評判情報を集計して「料金」「作業内容」「接客対応」など【満足度】が高い本当におすすめできるランキングを紹介します!

おすすめの安い引越し業者をサクッと見つける方法

この記事では、おすすめの引っ越し業者のランキングを紹介するのですが「この引越業者が業界で一番安いです!」と断言できる会社はありません…!

なぜなら、たとえ同じ引っ越し業者であっても見積もりを依頼する時期や予約の混雑状況により値段が変わるからです。

大手の引越し業者であっても例外ではなく、「〇月〇日に引っ越しする件数が少ないから、安くてもいいから依頼を受注しよう」といった具合に見積もりの金額を変えているのです。

つまり格安で引っ越しをしたい場合は、複数の引越し業者から見積もりを取り寄せて最安値の業者を探すことが一番の近道です。

とはいえ引っ越し業者への見積もり依頼は手間と時間がかかってしまうため、一括で見積もりを依頼できる「引越し一括見積サービス」を利用するのがオススメです。

最短1分で口コミ評価の高い人気のおすすめ業者に依頼できるため、面倒なやり取りをすることなく「どこが一番安い引っ越し業者か」スムーズに探すことができます。

1位:サカイ引越センター

おすすめ人気ランキング1位:サカイ引越センター

総合満足度:4.28

新入社員まごころパンダくんと先輩の「福井なしこ」さんとのCMでお馴染みのサカイ引越センターは、引っ越し専業会社の売上高ランキングで独走の1位を走る名実ともにNo1の引っ越し業者です。

特に近年では単身世帯の引っ越しの対応件数が増加しており、一人暮らしの引越・受付は年間14万世帯まで伸びてきているほど人気があります(2020年:決算説明資料より

 

<単身引っ越しの人気が増加している理由>

  • 非対面のリモート見積もりを導入(単身引越のみ)したことによる利便性の向上
  • 創業50年の引越ノウハウを活用した作業員の技術向上(まごころ品質)
  • 引っ越し後のお客様アンケートによる満足度の向上

特に東京・神奈川・埼玉・千葉などの関東の引越し件数が多いことから首都圏での人気があり、単身・家族はもちろん法人の会社移転においてもクオリティーの高い引っ越しが可能です。

サカイの見積もりはコチラ

2位:クロネコヤマトの引っ越し

 

総合満足度:4.27

物流最大手のヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンスが運営する引っ越しサービス。

単身者向けの引越しは、専用のボックスに荷物を積載して運送するいわゆる「単身パック」サービスのみ用意されています。料金表が事前に設けられているため見積もりが簡単なうえに、家財が少ない人は格安で引っ越しができることが特徴です。

 

<単身引越しの目安費用>

  • 同一市内の引越し:15,400円~
  • 東京から大阪への引越しで30,800円~

また、宅配便と同じように荷物の追跡サービスで現在状況を確認でき、時間帯受け取りの時間が細かく(3~4区画)分けられていることも人気の理由です。

2018年に引っ越し料金の過大請求や、ドライバーへの残業代の未払い問題など発覚しましたが、個人向けの引越しで不祥事や事件は無く多くの人から良い口コミが寄せられています。

クロネコの見積もりはコチラ

3位:アート引越センター

 

総合満足度:4.26

アート引越センターは「品質」と「安全」をモットーにきめ細かいサービスを提供する引っ越し業者です。

<アートの無料サービス>

  • 新居へ家具を搬入する前の拭き掃除
  • 新居に入る際は新しい靴下へ履き替え
  • 搬入搬出前に隣近所への挨拶周りと粗品の贈答
  • 家具の移動サービス など

残念ながら単身パックはありませんが、引っ越しの日時をアートにお任せすることで料金が半額になる「引越待ち割りキャンペーン」や、お子さんのいる家庭で喜ばれる映画「怪盗グルー」に登場するミニオンのイラストが印刷されたダンボールやトラックでの引越しを指定することができます。

営業担当や作業スタッフが見積もりや作業終了時に家具や家電製品の案内をすることがあります。人によっては押し売りと感じているようですが不要な場合はキッパリと断ってしまえば問題ありません。

アートの見積もりはコチラ

3位:ハート引越センター

 

総合満足度:4.26

1992年に東京で創業した大手引越し業者のなかでは比較的に新しいですが、各種口コミサイトで毎回上位にランクインする評判の良い引っ越し業者。

関東での知名度が高く、直営店のみで事業展開することで常に高い品質のサービスを提供していることが人気の理由と思われます。

また、ハート引越センターはグループ会社で、家具や家電製品のリユース・リサイクル事業を展開しているため不用品の買取依頼も可能です。

本やCD、ブランド品などは連携会社ワットワンに向けて宅配買取を簡単に依頼することができます。

<宅配買取の流れ>

  1. サイトから不用品の買取を依頼
  2. 宅配キット(ダンボール)が自宅に送られる
  3. 不用品を梱包して着払いで発送
  4. 査定後・入金

全国に対応していないものの、テレビやラジオなどの広告費をあまりかけずに堅実な運用していることから引越しの料金相場も他社と比較すると安い傾向にあります。

ハートの見積もりはコチラ

5位:アーク引越センター

 

総合満足度:4.23

愛知県名古屋市に本社を構えるアーク引越センターは全国に200の拠点(1994年ギネス登録)を構える大手引越し業者です。

訪問見積もりにipadをいち早く導入して、その場で見積金額が確認できるサービスを始めるなど、おもてなしの精神にあふれた会社です。

段ボールの無料回収をはじめ、不用品の買取・処分、荷造り専用のゴミがでない梱包資材の無料貸し出しなど作業とサービスの質で高い評価が得られています。

アークの見積もりはコチラ

6位:アリさんマークの引越社

 

総合満足度:4.21

CMでイメージキャラクターをつとめる「赤井英和」さんでお馴染みのアリサンマークの引越社。

引越しの各種サービスが充実していることはもちろん、特に決済サービスが充実しており「PayPay」「LinePay」「楽天 Pay」「au Pay」などスマホのQRコード決済や、コンビニ払いにも対応しています。

アリさんマークの引越社は過去に社員の不当人事をめぐる裁判があり「やばいブラック企業」として取り上げられていましたが、記者会見で和解した旨が報じられており問題は解決しています。

アリさんの見積もりはコチラ

7位:日通

 

総合満足度:3.84

物流業界で「日本郵便」「日本郵船」に次ぐ売上ランキング第3位に位置する超大手の日通。

日本各地まで張り巡らせた物流システムを生かした効率の良い運搬で安く・素早く荷物を届けてくれます。

以下は、荷物の少ない一人暮らし向けの「単身パックS」にかかる料金の目安です。

  • 東京から北海道:42,900円
  • 東京から名古屋:26,400円
  • 東京から大阪:26,800円
  • 東京から福岡:35,800円

参照:日通のサイト「単身パックの料金検索」より

  • 東京から北海道:42,900円
  • 東京から名古屋:26,400円
  • 東京から大阪:26,800円
  • 東京から福岡:35,800円

参照:日通のサイト「単身パックの料金検索」より

クロネコより安く引っ越しできるケースがあるため、単身パックの利用者は必須で見積もりを依頼する業者のひとつといえます。

日通の見積もりはコチラ

8位:ハトのマークの引越センター

 

総合満足度:3.84

ハトのマークの引越センターは、昭和49年に引越し輸送を専門とする中小の運送業者が集まり設立された引越専門協同組合です。

つまり地域ごとや事業所ごとに独立して運営しているためサービスや料金に差が出ることが予想されますが、事業者ごとに真摯にお客さんと向き合っている結果として高い評価を得ていることが予想できます。

詳しくはコチラ

おすすめ引越し業者の比較調査レポート

引っ越し業者の比較ポイントは大きく「値段」「接客対応」「作業の丁寧さ」の3点です。

引越しに必要な料金はもちろんですが、スタッフの対応が悪いと気持ちよく新生活をスタートすることができず嫌な思いをしている人がいることもあるうえに、作業の質が悪いと荷物の破損や紛失などトラブルが発生してしまうためです。

それでは3つの比較ポイントを軸に評価の高い引っ越し業者をランキングで紹介いたします。

料金相場の安さはハートが1位

料金の安さと満足度(コスパ)各引越しの口コミサイト共に、1位「ハート引越センター」、2位「アーク引越センター」の順になりました。

以下は料金相場が掲載されていた引っ越し業者の料金比較表です。

業者名 料金相場
 ハート引越センター 25,400円
 アーク引越センター 32,400円
 サカイ引越センター 35,200円
アート引越センター 37,040円
アリサンマークの引越社 37,800円

※情報参照元:引越し侍

もちろん引越しをする時期(月・曜日・時間帯)により各社の料金は変わるためあくまで目安ですが、ハート引越センターは料金が一番安い見積もりになる可能性が高い傾向にあるようです。

また、人気ランキングには掲載されていない中小引越し業者の見積もりが大手の半額になるといったケースもあるため、なるべく多くの業者から見積もりを取り寄せて比べてみるのがおすすめです。

作業の丁寧さ・品質はサカイが1位

作業員の丁寧さについてはサカイが1位になりましたが、各社ともに平均点を上回る結果でどこに依頼しても満足のいく運搬作業が期待できる結果となりました。

<作業品質の比較表>

業者名 料金相場
サカイ引越センター 4.18
アート引越センター 4.13
クロネコヤマトの引越し 4.13
アリさんマークの引越社 4.08
ハート引越センター 4.00
アーク引越センター 4.00
ハトのマークの引越センター 3.92
日本通運 3.90

接客対応はハートが1位

金額の安さランキングと同様に、コールセンターや訪問見積もり時などの接客対応についての評判ランキングも1位「ハート引越センター」、2位「アーク引越センター」となりました。

<接客対応の比較表>

業者名 料金相場
ハート引越センター 3.93
アーク引越センター 3.92
アリさんマークの引越社 3.86
サカイ引越センター 3.795
クロネコヤマトの引越し 3.79
アート引越センター 3.655
日本通運 3.49
ハトのマークの引越センター 3.28

ハトのマークの評価が低いため口コミ内容を調査したところ、「最悪」「悪い」「二度と依頼しない」といった口コミは見られず、可もなく不可もなくといった印象で特に悪いわけではありませんでした。

引っ越し業者の比較一覧表

これまでにご紹介した大手引越し業者の比較表一覧表を紹介いたします。

業者名 総合評価 料金の評価 作業の丁寧さ スタッフの対応 単身パック 不用品の処分 決済方法 対応地域
サカイ引越センター 4.29 3.80 4.18 3.80 エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機 現金・カード 全国(一部離島を除く)
クロネコヤマトの引越し 4.27 3.79 4.13 3.79 単身向けサービスでの不用品処分は× 現金・カード 全国(沖縄、島しょ部を除く)
ハート引越センター 4.26 3.93 4.00 3.93 × 現金・カード 札幌・帯広・盛岡・仙台・群馬・茨城・千葉・東京・多摩・横浜・横須賀・埼玉・厚木・金沢・新潟・静岡・名古屋・名古屋東・京都・大阪・南大阪・神戸・尼崎・岡山・広島・山口・高松・福岡・熊本・鹿児島
アート引越センター 4.26 3.66 4.13 3.66 × 不明 現金・カード・スマホ決済・コンビニ払い 全国(一部離島を除く)
アーク引越センター 4.23 3.92 4.00 3.92 × 不明 現金・カード 全国(一部除く)
アリさんマークの引越社 4.22 3.86 4.08 3.86 × 現金・カード・スマホ決済 北海道・関東・静岡・中部・関西・中国・九州地方
日本通運 3.84 3.49 3.90 3.49 現金・カード 全国
ハトのマークの引越センター 3.84 3.28 3.92 3.28 × 現金・カード 北海道・東北・関東・北陸・中部・近畿・九州・沖縄・対応外地域アリ

引っ越し業者の選び方

引越しの見積もり金額の安さだけで業者を選んでしまうとトラブルが発生してしまう場合があるため、引越し業者の選び方を紹介します。

ダンボールを無料でもらえるか

多くの引越し業者は、引越しの依頼をすると世帯数に応じたダンボール枚数を無料でもらうことができます。

しかし、梱包の途中でダンボールの枚数が足りなくなった場合、ダンボールを引っ越し業者から購入しなければならないころが多いですが、一部の引越し業者は追加のダンボールを無料で配送してくれたり、中古のダンボールであれば無料でくれる場合があります。

荷物量が多くダンボールもある程度量が必要な人は、見積もり時にダンボールを追加依頼した際の内容もヒアリングしておきましょう。

荷物の配送内容

引越し業者との運送契約の内容によっては、トラックに乗り切らない荷物は運送してもらえない(自分で運ばなければならない)場合があります。

業者により呼び方はそれぞれですが、どちらの契約であるか必ず確認したうえで依頼するようにしましょう。

積み切り契約 チャーターしたトラックの荷台に積載できる分だけ運送する契約で、積み切れない荷物があっても配送することが義務ではない。
全積み契約 部屋の荷物すべてを運送する契約で、トラックに積み切れない荷物があっても新居にすべて運送を保証する。

荷物の量が多い場合や、チャーターしたトラックの積載量ギリギリといった場合は、積み切り契約で依頼をすると当日に荷物がトラックに乗りきらずに旧居に多くの荷物が残されてしまう可能性があるため注意が必要です。

ダンボールの無料回収

引越し後の使い終わった大量のダンボールを無料で回収してくれる引っ越し業者があります。

無料回数を依頼できる回数は1回程度ですが、自宅まで訪問してくれるため非常に便利なサービスでおすすめです。

 

-引っ越し

© よむしる